iPhone

iPhone7を予約したい!在庫を発売日近くに押さえるために有効な方法まとめ

新機能やニューカラーの発表で昨年のiPhone6以上に盛り上がりを見せているiPhone7。
いよいよ9月16日発売となります。
iPhone7が予想以上に盛り上がりを見せているので購入をできるのか?といった方もいるでしょう。
そこで現時点(2016年9月12日)でのiPhone7の在庫状況や発売日当日に購入できるか?を集めてみました。
iPhone7が欲しい人には必見の内容です!
 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

1.iPhone7のスペック

iphone7hello_TP_V
既に発表されていてご存知の方も多いでしょうが、iPhone7のスペックをご紹介します。
知ってたとしても自分が欲しいiPhone7の性能を改めて見てみるのは決して損にはなりませんし、もしかしたら見落としていた部分もあるかもしれません。

iPhone7のスペック詳細

出荷時OS iOS 10
プロセッサ Apple A10 Fusion + M10 モーションコプロセッサ
メモリ 未発表
ディスプレイ 4.7インチRetina HD
コントラスト比1400:1(標準)
最大輝度 625cd/m2 (標準)
広色域対応(P3)
画面機能 3D Touch+Taptic Engine
デュアルドメインピクセル
画面解像度 1334 x 750
PPI 326
ストレージ 32 / 128 / 256GB
背面カメラ 12MP iSightカメラ
光学手ぶれ補正
50%明るく高速な新型センサ
動画撮影 4K/30fps
1080p/30fpsまたは60fps
ライブフォト
前面カメラ 7MP FaceTimeカメラ+ Retina Flash
最大5倍デジタルズーム
広色域キャプチャ
自動手ぶれ補正
対応携帯電話網(キャリアによって異なる) GSM/EDGE, UMITS/HSPA+, DC-HSDPA, CDMA EV-DO Rev.A(一部モデル), 4G LTE Advanced
VoLTE 対応
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
NFC あり(FeliCa対応)
位置情報 A-GPS /GLONASS /デジタルコンパス
指紋センサー Touch ID(第2世代)
センサー 3軸ジャイロ/加速度
/近接/環境光/気圧
防水防塵 IP67(耐塵防浸型)
本体色 ジェットブラック(一部)
ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
バッテリー 3G通話 14時間
3Gデータ通信 12時間LTEデータ通信 12時間WiFiデータ通信 14時間
音楽再生 40時間動画再生 13時間連続待受 240時間
重量 138g
寸法 138.3 x 67.1 x 7.1mm

アップルストアで購入できるSIMフリー端末の値段は32GB 7万2800円、128GB 8万3800円、256GB 9万4800円となります。

iPhone7プラスのスペック詳細

出荷時OS iOS 10
プロセッサ Apple A10 Fusion + M10 モーションコプロセッサ
(「モバイル史上最速プロセッサ」)
メモリ 未発表
ディスプレイ 5.5インチRetina HD
コントラスト比1300:1(標準)
最大輝度 625cd/m2 (標準)
広色域対応(P3)
画面機能 3D Touch+Taptic Engine
デュアルドメインピクセル
画面解像度 1920 x 1080
PPI 401
ストレージ 32 / 128 / 256GB
背面カメラ 12MP iSightカメラ x2
広角:f1.8
望遠:f2.8
光学手ぶれ補正
動画撮影 4K/30fps
1080p/30fpsまたは60fps
ライブフォト
前面カメラ 7MP FaceTimeカメラ+ Retina Flash
2倍光学ズーム
最大10倍デジタルズーム
広色域キャプチャ
自動手ぶれ補正
対応携帯電話網(キャリアによって異なる) GSM/EDGE, UMITS/HSPA+, DC-HSDPA, CDMA EV-DO Rev.A(一部モデル), 4G LTE Advanced
VoLTE 対応
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
NFC あり(FeliCa対応)
位置情報 A-GPS /GLONASS /デジタルコンパス
指紋センサー Touch ID(第2世代)
センサー 3軸ジャイロ/加速度
/近接/環境光/気圧
防水防塵 IP67(耐塵防浸型)
本体色 ジェットブラック(一部)
ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
バッテリー 3G通話 21時間
3Gデータ通信 13時間LTEデータ通信 13時間WiFiデータ通信 15時間
音楽再生 60時間動画再生 14時間連続待受 384時間
重量 188g
寸法 158.2 x 77.9 x 7.3mm

アップルストアで購入できるSIMフリー端末との値段は32GB 8万5800円、128GB 9万6800円、256GB 10万7800円となります。
 
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

各キャリアの端末の値段

iphone7black1211

これは各キャリアとも発表されていますので、そちらをご覧ください。

○DoCoMo

DoCoMoは機種変更、MNP、新規契約全て同じになります。

項目 iPhone7 iPhone7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
分割支払金 3,429円×24ヶ月 3,915円×24ヶ月 4,401円×24ヶ月 4,023円×24ヶ月 4,509円×24ヶ月 4,995円×24ヶ月
(支払い総額) (82,296円) (93,960円) (105,624円) (96,552円) (108,216円) (119,880円)
毎月割月額 -2,322円×24ヶ月 -2,322円×24ヶ月 -2,322×24ヶ月 -2,349円×24ヶ月 -2,349円×24ヶ月 -2,349円×24ヶ月
(最大2年間総額) (-55,728円) (-55,728円) (-55,728円) (-56,376円) (-56,376円) (-56,376円)
実質負担額 1,107円×24ヶ月 1,593円×24ヶ月 2,079円×24ヶ月 1,674円×24ヶ月 2,160円×24ヶ月 2,646円×24ヶ月
(実質負担額総額) (26,568円) (38,232円) (49,896円) (40,176円) (51,840円) (63,504円)

○au

auはiPhone7の発表があってから一番早く価格を発表しました。
auの場合は機種変更とMNP・新規契約で値段が変わります。

■機種変更の場合

項目 iPhone7 iPhone7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
分割支払金 3,300円×24ヶ月 3,780円×24ヶ月 4,275円×24ヶ月 3,870円×24ヶ月 4,365円×24ヶ月 4,860円×24ヶ月
(支払い総額) (79,200円) (90,720円) (102,600円) (92,880円) (104,760円) (116,640円)
毎月割月額 -2,445円×24ヶ月 -2,445円×24ヶ月 -2,445円×24ヶ月 -2,445円×24ヶ月 -2,445円×24ヶ月 -2,445円×24ヶ月
(最大2年間総額) (-58,680円) (-58,680円) (-58,680円) (-58,680円) (-58,680円) (-58,680円)
実質負担額 855円×24ヶ月 1,335円×24ヶ月 1,830円×24ヶ月 1,020円×24ヶ月 1,515円×24ヶ月 2,415円×24ヶ月
(実質負担額総額) (20,520円) (32,040円) (43,920円) (34,200円) (46,080円) (57,960円)

■MNP・新規契約

項目 iPhone7 iPhone7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
分割支払金 3,300円×24ヶ月 3,780円×24ヶ月 4,275円×24ヶ月 3,870円×24ヶ月 4,365円×24ヶ月 4,860円×24ヶ月
(支払い総額) (79,200円) (90,720円) (102,600円) (92,880円) (104,760円) (116,640円)
毎月割月額 -2,850円×24ヶ月 -2,850円×24ヶ月 -2,850円×24ヶ月 -2,850円×24ヶ月 -2,850円×24ヶ月 -2,850円×24ヶ月
(最大2年間総額) (-68,400円) (-68,400円) (-68,400円) (-68,400円) (-68,400円) (-68,400円)
実質負担額 450円×24ヶ月 930円×24ヶ月 1,425円×24ヶ月 1,020円×24ヶ月 1,515円×24ヶ月 2,010円×24ヶ月
(実質負担額総額) (10,800円) (22,320円) (34,200円) (24,480円) (36,360円) (48,240円)

○SOFTBANK

SOFTBANKもau同様に機種変更の場合とMNP・新規契約で端末の値段は変わってきます。

■機種変更の場合

項目 iPhone7 iPhone7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
分割支払金 3,670円×24ヶ月 4,160円×24ヶ月 4,660円×24ヶ月 4,160円×24ヶ月 4,750円×24ヶ月 5,250円×24ヶ月
(支払い総額) (88,080円) (99,840円) (111,840円) (99,840円) (114,000円) (126,000円)
毎月割月額 -2,815円×24ヶ月 -2,825円×24ヶ月 -2,830円×24ヶ月 -2,735円×24ヶ月 -2,830円×24ヶ月 -2,835円×24ヶ月
(最大2年間総額) (-67,560円) (-67,800円) (-67,920円) (-65,640円) (-67,920円) (-68,040円)
実質負担額 855円×24ヶ月 1,335円×24ヶ月 1,830円×24ヶ月 1,020円×24ヶ月 1,515円×24ヶ月 2,415円×24ヶ月
(実質負担額総額) (20,520円) (32,040円) (43,920円) (34,200円) (46,080円) (57,960円)

■MNP・新規契約の場合

項目 iPhone7 iPhone7 Plus
32GB 128GB 256GB 32GB 128GB 256GB
分割支払金 3,670円×24ヶ月 4,160円×24ヶ月 4,660円×24ヶ月 4,160円×24ヶ月 4,750円×24ヶ月 5,250円×24ヶ月
(支払い総額) (88,080円) (99,840円) (111,840円) (99,840円) (114,000円) (126,000円)
毎月割月額 -3,220円×24ヶ月 -3,230円×24ヶ月 -3,235円×24ヶ月 -3,140円×24ヶ月 -3,235円×24ヶ月 -3,240円×24ヶ月
(最大2年間総額) (-77,280円) (-77,520円) (-77,640円) (-75,360円) (-77,640円) (-77,760円)
実質負担額 450円×24ヶ月 930円×24ヶ月 1,425円×24ヶ月 1,020円×24ヶ月 1,515円×24ヶ月 2,010円×24ヶ月
(実質負担額総額) (10,800円) (22,320円) (34,200円) (24,480円) (36,360円) (48,240円)

これにまだ発表されていませんが、各キャリアの端末値引きキャンペーンによって購入価格は変わってきます。
各キャリアもMNPや下取りプログラムなどを行っているのでiPhone7も対象に入る可能性があります。
安く手に入れたい方は正式発表を待ってからにするのも一つの方法でしょう。

3.iPhone7の入手方法

iphone-916399_640

もう各キャリアや家電量販店では予約の受付は始まっています。
予約の方法について簡単にご紹介したいと思います。

各キャリアのショップに予約

いつでも予約ができるオンラインショップでの予約方法です。
忙しい人でも確実に予約ができるのでおススメといえるでしょう。

○DoCoMO

先ずはドコモショップオンラインショップ(https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/purchase/onlineshop/index.html)へ行き、予約したいiPhone7の種類を選びます。
機種変更の場合は

  • 4桁のネットワーク暗証番号(ドコモ回線の方)
  • dアカウント/パスワード(WiFi環境の方)
  • メールアドレス
  • dアカウント/パスワード

MNP・新規契約の場合は

  • パスワード
  • ご連絡先名(漢字)
  • ご連絡先名(カナ)
  • ご連絡先電話番号
  • Eメールアドレス(ドコモメールやspモードメールのアドレスが無い方)

こちらの入力事項に入力をして予約を完了し、ドコモショップオンラインのトップページにある「お申し込み状況」で入荷状況を確認しましょう。
ドコモショップオンラインの場合は発売日2日前の9月14日(水曜)午前10時より登録されたメールアドレスに購入手続きのメールを送ると案内していいますのでメールチェックで案内のメールが来たら購入手続きを終えましょう。
購入手続きの際には

  • dアカウント(docomo ID)
  • メールアドレス
  • 本人確認書類(新規・MNPの方)
  • クレジットカード(新規・MNPの方)
  • MNP予約番号(乗り換えの方)

これらが必要になります。

○au

auショップオンライン(http://www.au.kddi.com/pr/wadai/a/?cid=af_vc)へいき、欲しいiPhone7を選んで、

  • au_IDとパスワード
  • 機種、カラー、容量
  • au電話番号(確認用も入力)
  • 契約名(漢字とカタカナ)
  • 生年月日(選択式)
  • 連絡先電話番号(自動)
  • メールアドレス(確認用も入力)
  • パスワードの設定(確認用も入力)

これらの必要事項を入力した後に、予約完了メールが届きますのでこれで予約完了となります。

○SOFTBANK

こちらもSOFTBANKショップオンライン(http://m.online-shop.mb.softbank.jp/products/iphone/?oid=pc_15900202_4)へいきます。そして欲しいiPhone7を選んでから入力となりますが、SOFTBANKショップオンラインはDoCoMoショップオンライン同様機種変更の場合とMNP・新規契約の場合で入力事項が変わります。
機種変更の場合は電話番号入力のみでできますが、MNP・新規契約の場合は

  • 契約者氏名 漢字とカタカナ
  • 生年月日
  • 日中連絡先の電話番号
  • Eメールアドレス

これらを入力してください。入力が終われば機種変更の方はSMSで、MNP・新規契約の場合はメールにて予約完了の連絡がきます。

家電量販店に予約

家電量販店の場合は店頭での予約は受付は始まっていますが、発売日当日に購入は難しいでしょう。
それはiPhone7に限らず、iPhoneは人気が高く開店前に大きな行列ができてしまい、営業に支障をきたすからなどの理由があります。
そして大手の家電量販店(ヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機等)では公式サイトでオンライン予約をしていますので、公式サイトで予約をして店頭で受け取る形になっています。

アップルストアに予約

アップルストアでもオンライン上で予約を受け付けています。
アップルストアオンライン(http://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-7)へいき、こちらも各キャリアや家電量販店のオンラインショップ同様に欲しいiPhone7を選び、配送先を選んで必要事項を入力すれば予約完了です。
ここで注意して欲しいのはアップルストアで購入できるiPhone7はSIMフリー端末になります。
iPhone7でFeliCa対応になりましたが、SIMフリー端末はFeliCaは非対応になります。
FeliCa対応のiPhone7が欲しい場合はアップルストアで予約をしないで各キャリアや家電量販店で予約をしましょう。
 
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

4.発売日当日に入手できるか?

各キャリアや家電量販店から発表がないので正直に言って不明です。
例えばDoCoMoの場合はドコモショップオンラインで予約をした後に購入手続きのメールが発売日二日前に届くのは上述しましたが、その後に購入手続きを終えた順にお届け日の指定は購入手続き完了の順番になります。
DoCoMoに限れば予約順ではないので今からでも間に合う可能性はあります。
他のキャリアに関しては不明です。アップルストアに関しては無理でしょう。
多く入荷をする家電量販店ならばもしかしたら?と言った可能性もありますが、アップルがアメリカのCNBCの取材に対し”Appleが、iPhone7/7 Plusは予約だけで売り切れとなる見込みだ”と明らかにしています。
そして、iPhoneの発売直後に行われる販売台数の発表を見送るとしています。
アップルがCNBCに対して発表したコメントは以下になります。

“私たちは、iPhone7とiPhone7 Plusが大変な人気になると見込んでおり、9月9日からの予約受付を楽しみにしています。9月16日から新型iPhoneがお客様のお手元に届き始めます。
過去数年間、私たちは発売後最初の週末にiPhoneが何台売れたかを発表してきました。しかしながら、私たちがiPhoneの販売先を、世界中の数多くのキャリアや販売店へと拡大してきた結果、まだ予約受付を開始する前の段階ながら、iPhone7の完売が見込まれるています。”

https://twitter.com/CNBCnow/status/773877260864647168
こうした状況を見てみると発売日当日に今から入手するのは厳しいと言えます。

5.予約状況は?

各キャリアや家電量販店は今回のiPhone7の予約状況は明らかにしていません。
iPhoneの過去の傾向からみますと新色が出ると新色に人気が集まります。
今回のiPhone7の場合ですとジェットブラックが人気のようで値段も手ごろなiPhone7の32GBに集まっているようです。
色にこだわりのない人は他の色を狙うのもいいかもしれません。

まとめ

現時点でのiPhone7の予約状況や購入方法をまとめてみましたが、発売以降に各キャリアから割引キャンペーンなど正式に発表はされていません。
キャリアからキャンペーンが発表され次第追記でご紹介しますのでまだまだこのページをお忘れなきようお願いします。
 
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

■9月29日追記情報

9月26日にDoCoMoが「頭金自由割」を発表しました。
これは今までDoCoMoではスマホを分割で買うときに実質的に固定しており、頭金の設定や値引きができないようになっていたのを販売店の裁量で分割支払いの総額を変えられるように調整しているとのこと。
これが実現すると例えば8万円のスマホを買うときに2万円を頭金として入金して残りは分割で支払うといった事ができるようになり、これは推測ですが販売店によっては頭金幾らか入れてもらえれば幾ら値引きしますといった販売もされるかもしれません。
これを行う背景には公正取引委員会から「携帯電話会社が実質的に販売価格を拘束し販売店の自由な価格設定を妨げている」とスマホ販売について是正を求められたからで、iPhone7が対象に入るかは不明ですが、入る可能性が高いと思われます。

iPhone7とiPhone7プラスの在庫状況

現在各キャリアショップによってiPhone7とiPhone7プラスは在庫がある状況になってきてますが、、ジェットブラックはどれも在庫はなく入荷待ちか予約販売優先といった状況は続いています。
ヤマダ電機オンライン(http://www.yamada-denkiweb.com/site/wspecial/apple_zaiko_iphone7.html)を見てみますとSOFTBANKのiPhone7に比較的在庫ありが出てきています。
auですと店舗によりましてなんば店、高崎店、仙台店の在庫が多めで、首都圏ですと自由が丘店、品川大井町店がauのiPhone7の在庫が他店舗より在庫がある状況。
DoCoMoに関してはどの店舗も在庫は少なく予約受付や予約した人優先となっています。
ヨドバシカメラの特設サイト(http://www.yodobashi.com/ec/feature/470025/index.html)を見てみますと、ジェットブラックはどのキャリアも在庫なしで待ちの状況は一緒になります。
ヨドバシカメラの場合はキャリアを問わず現在在庫があり、当日購入できる色もあるようです。
しかし、iPhone7プラスは在庫なしの状況ですのでiPhone7プラス狙いの人は厳しいと言わざるを得ません。
SIMフリーiPhone7を発売しているアップルストアは在庫はなし。多くのモデルが3週から4週待ちでジェットブラックは早くても11月になる模様です。
iPhone7プラスは全色、全容量3週間以上待ちますのでiPhone7プラスの人気の高さを伺えます。
携帯ショップに関しては正確な情報を得られなかったのですが、下北沢の携帯ショップにてiPhone7の在庫があるとポップが張られており、キャリアショップでもiPhone7の在庫ありと看板やポスターが張られていたので携帯ショップでも在庫は回ってきているでしょう。
色や容量を問わなければ購入できる状況になってきているのは間違いないようです。
iPhone7プラスに関しては家電量販店やアップルストアの状況をみると即入手の期待はできないと思えます。

各キャリアの値引き状況

auでかえ得キャンペーンが発表されました。これはiPhone利用者がiPhone7、iPhone7プラスに機種変更、若しくはauへMNPをすると最大で38400円本体価格が安くなるキャンペーンとなります。先述した下取りプログラムを利用して最大35,640円割引となり、auウォレットのプリペイトカードに3000円キャッシュバックされます。
適用条件は

  1. iPhone(3ヶ月以上ご利用)から機種変更
  2. iPhoneを下取りさせていただくこと
  3. 下取りする対象機種は故障、水濡れがなく正常に動作すること
  4. 購入対象機種への機種変更時に「アップグレードプログラム(300円/月(非課税))」ご加入

以上の4つで下取りプログラム使用とアップグレードプログラム加入が必須になります。
auのiPhone7は機種負担金が一番安いのは新規契約、MNPで10800円ですから、iPhone6プラスを下取りに出してiPhone7の32GBでかえ得キャンペーンを適用すると実質負担額は0円になります。

SIMフリーiPhone7でキャンペーンあり!

アップルストア購入したSIMフリーiPhone7で格安SIMのキャリアでキャンペーンが出てきています。
BIGLOBEの音声通話SIMライトSプランか12GBプランを申し込んだ人でアップルストアのSIMフリーiPhone7のWEB 注文番号を申請すると合計3000円分(500円×6カ月)の値引きとしてご利用いただけるクーポンをプレゼントするキャンペーン実施中(https://entry.sso.biglobe.ne.jp/cgi-bin/iph7201609_1164/auth.cgi)です。
BIGLOBEのサイトを見ると音声通話のライトプランSは6GBで2150円、12GBプランは月3400円とかなり安いですが、ボリュームチャージが100MBで300円ですのでフリーWiFiなどを利用しないと高くなってしまいますが、月額料金を安く押さえてiPhone7を使用したい人には魅力のあるキャンペーンでしょう。
発売直後は人気が高く、アップル側で在庫がないという発表がされたiPhone7ですが、発売から10日を過ぎて在庫ありの状況があちこちで増えてきています。
しかし、予想通りジェットブラックは在庫なしの状況が続き新色は売れるというのを証明しました。
この動きと連動しているのか中古買取市場ではiPhone6の買い取りを強化している中古販売店も出てきていまして、iPhone7発売の余波はまだまだ続きそうな予感がします。
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧