iPhone7にMNPで買い替えて、誰よりも賢く契約するための方法まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

格安Simを使う場合、実際にはDMMモバイルや楽天モバイルなどの会社と契約する事になりますが、この場合はもちろんiPhone7の発売で大盛り上がりの大手三社の乗り換えキャンペーンやキャッシュバックをもらう事が出来ません。

また、大手三社と契約するメリットの一つである、iPhone7の端末代の分割払いが出来ません。初期投資は圧倒的に増えますが、例えばappleオンラインストアではiPhone7の12回の分割払い(金利0円)という方法も取れます。

2年間の縛りからも解放される他、Simフリーの端末はどのSimカードを挿しても利用出来るメリットのおかげで中古市場でも値が落ちにくいというメリットもあります。

せっかくMNPを使って他社に乗り換えを考えているのであれば、大手三社以外だけでなく、こういった格安Simまで候補を広げてみるのも良いと思います。

~Ex. 格安Simへの乗り換えの更なるお得情報のまとめ記事は「月額440円!DMMモバイルについて絶対に知っておきたい10のポイント」をご参照ください。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

大手Simフリー取り扱い各社(MVNO)のiPhone7/plus動作状況

mvno

iPhone7で格安Simを使おうと考えられている方は、まずどこの通信業者と契約するかに頭を悩ませると思います。

この記事を書いている9月25日現時点で、大手Simフリー取り扱い各社より、気になるiPhone7の動作状況について発表がありますので、まずはチェックしてみましょう。

▼LINEモバイル

iPhone7/iPhone7 plus 動作に問題なし

▼FREETEL

iPhone7/iPhone7 plus 動作に問題なし

▼OCNモバイルONE

iPhone7 動作に問題なし

iPhone7 plus 不明

▼IIJmio

iPhone7/iPhone7 plus 動作に問題なし

▼mineo

iPhone7/iPhone7 plus 一部動作なし

▼楽天モバイル

iPhone7 動作に問題なし

iPhone7 plus 不明

現状では、ここまでしか情報が公開されていないので、続報を待ちたいところです。とりあえず、今の時点で格安Simの通信業者を選ぶとすれば、上記できちんと動作が確認されている会社を選べば安心だと言えそうです。

また、この他にもDMMといった大手通信業者もあります。動作環境が不明な場合は、料金プランなどもふまえて、契約を交わす前に必ず調べるかメーカーにお問い合わせしてみるのが良いでしょう。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

 

各社メリットは様々なiPhone7への乗り換え情報のまとめ

他社からソフトバンクに乗り換えるなら

他社からソフトバンクに乗り換える場合は、店頭でのキャンペーンを利用するより、「おとくケータイ」という代理店を経由して、現金キャッシュバックをもらうのがお得です。キャッシュバック金額は、交渉次第では1~数万円の金額の差が出るみたいなので、一度お問い合わせをして詳細な見積もり出してもらうのが良いでしょう。

他社からdocomoに乗り換えるなら

キャンペーン内容や現端末の下取り価格を考えれば、やはりdocomoが一番充実していると言えます。このチャンスを利用して、家族みんなでiPhone7に乗り換えといった事が可能であれば、還元される金額も更に上乗せされていきます。

他社からauに乗り換えるなら

キャンペーん内容にそこまで惹かれるものはありませんが、iPhone7の端末代が割り引かれるクーポン券の存在は見逃せません。また、基本使用量は大手三社と比べるとauは比較的安い傾向がありますから、かねてよりauへの乗り換えを考えていた方は、今が大チャンスと言えます。

他社から格安Simへと乗り換えるなら

初期投資が多少増えても構わないから、長期的に見てとにかく賢く安く携帯を使いたいという方は、格安Simのご利用を検討してみて下さい。ただ、大手三大キャリアの様に、店舗が街に点在している訳ではありませんから、困った時に「〇〇ショップに行って相談しよう!」という方法は取れないのは不便とも言えます。

お問い合わせは基本、電話サポートかメールサポートのみになってしまうでしょう。その辺りもよく考えて判断を下す必要があります。

iPhone7の通信速度を考慮した場合の一番オススメのキャリアは?


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない