iPhone7にMNPで買い替えて、誰よりも賢く契約するための方法まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

MNPを使って他社からauへ乗り換えを行った場合、下取りプログラム(乗りかえ)を使って、初期投資や月額利用料を大きく抑えることが出来ます。

au以外の端末の最大下取り価格は32,400円ですが、この金額をご利用料金からの割引額に適用出来ますので、月々最大で1,350円安くiPhone7を利用することが出来ます。

au下取りプログラム(乗りかえ)

MNPを使ってiPhone7の買い替えで他社からauへ乗り換える場合、docomoや「おとくケータイ」を使ったソフトバンクよりも特典が少なく感じるかもしれませんが、実はそうとは言えません。

その理由は、au独自の割引クーポンを使って、iPhone7の購入価格を数万円安くする事が可能だからです。

au利用者に送られる、通称「金クーポン」「銀クーポン」「スペシャルクーポン」というものですが、実はどういった基準で送られるのかは不明だという謎のクーポン券です。ネット上では結構有名ですね。

▼金クーポン

値引き金額は20,000円。本体代金からの値引きなどで使えます。ただし、この金クーポンは電話番号に紐付けされているので、基本的には契約者本人しか使えないものになっています。

▼銀クーポン

値引き金額は20,000円。誰でも使える非常に人気のクーポン券です。MNPでiPhone7へと乗り換える際に手に入れたいのはこちらの銀クーポンです。

▼スペシャルクーポン

値引き金額は10,000円。銀クーポンと利用条件は同じで誰でも使えます。

これらのクーポンを利用して、iPhone7の端末代を限りなく安く出来るのがauへの乗り換えのメリットの一つと言えるでしょう。もちろん、各クーポンは現auユーザーにしか送られないものなので、これからauへと乗り換えようと検討している場合は、家族や友人のauユーザーから貰うか、ネットオークションなどで安く手にいれるという事になります。

auクーポンは利用期限がありますから、例えばご家族や友人の中でクーポンを持っていて、今後しばらく機種変更をするつもりがないのなら、そのまま持っていても宝の持ち腐れですから、交渉してみる価値は大いにあるでしょう。

ただ、後々互いの関係性が悪くならないように、各クーポンの詳細はお話してしっかりと同意を得てからにしましょう。

ネットオークションで「au クーポン」などで検索するとたくさん出品されています。運良く安く落札出来れば、数千円以上お得にiPhone7へと機種変更出来ますから、チェックしてみる価値はあると思います。

注意点としては、auの各種クーポンを併用して使う事は出来ませんので、狙いはあくまで最大20,000円の機種代割引が可能な「銀クーポン」1枚のみになります。数枚単位でまとめて落札しても損してしまうので、入札には特に気を付けましょう。

ここまでの情報を少し整理しますと、docomoへの乗り換え時と同じくauへの乗り換えの場合も現金キャッシュバックなどのメリットは期待出来ません。しかし、クーポン券などを利用して一気に20,000円分の本体価格の割引と下取りプログラムを利用すれば、数万円分の浮きが計算出来ます。

以前よりauへの乗り換えを検討している方は、これを機会にiPhone7への買い替えを考えてみてはどうでしょうか。

~Ex. auへの乗り換えの更なるお得情報のまとめ記事は「auのiPhone7にMNP(乗り換え)で最高に得する4つの方法」をご参照ください。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

MNPで格安Simを利用してiPhone7へと買い換える

sim


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない