iPhone7にMNPで買い替えて、誰よりも賢く契約するための方法まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

今度はiPhone7の買い替えでdocomoに乗り換えた場合の特典をまとめてみました。

特典1.docomoにチェンジ割

他社からdocomoにMNPを利用して新規契約をした場合、「docomoにチェンジ割」が適用されます。料金プランの使用量が一年間で10,200円も割り引きとなるとてもお得なサービスです。

「docomoにチェンジ割」は以前からあった乗り換えサービスですが、一定期間でキャンペーンが終了したり、また復活したりするみたいなので今がチャンスと言えます。このiPhone7の機種変更の時期を活用しない手はありませんよね。

▼「docomoにチェンジ割」キャンペーン期間

・2016年9月16日~2017年1月9日

ドコモにチェンジ割の公式詳細ページ

なお、docomoオンラインショップでは、iPhone7発売前の9月14日から事前予約を開始しています。docomoオンラインショップでの限定特典としてiPhone7を予約すると、「999万ポイント山分けキャンペーン!」も実施していますので、通常の店頭予約で機種変更するよりは更にお得です。

当サイトでは、MNPを利用してdocomoに乗り換える際は、ぜひともdocomoオンラインショップでの申し込みをお勧めします。

docomo Online Shop

特典2.下取りキャンペーン

他社から機種変更にMNPを使って乗り換えた場合、不要になるのはそれまで使っていた端末ですね。もちろん、iPhone7を手に入れてメインで使いながら、Wi-fi専用機という形でサブ機として持っておいても良いですが、高額で下取りしてくれるキャンペーンを利用すれば、機種変更時の初期投資をさらに抑える事が可能です。

下取りキャンペーンという点だけで見れば、au・ソフトバンクと比べると、大手三社の中ではdocomoが最も高額買取を期待出来ます。

iPhone各種のau・ソフトバンクが下取り最大価格で約26,400円なのと比べ、docomoの下取り最大価格が30,000円となっています。もちろん、下取りする端末の動作が問題ない事や、細かい査定基準があると思いますので、下取り査定結果が納得いかない場合は、他の中古携帯買取業者やヤフオクなどで出品するという方法もあります。

下取りキャンペーンを利用するかどうかは、まずは査定してもらって見積もりを出してもらってから判断するのが良いでしょう。一つ間違いないのは、こういった機種変更時の下取りキャンペーンなどを利用しない場合、そのまま端末を持っていても今後の中古価格は安くなる一方ですから、やはり機種変更時に下取りしてもらうのがお得で賢い選択ではないでしょうか。

特典3.家族まとめて割

docomoに乗り換えで見逃せないのが家族の方と同時購入で適用される「家族まとめて割」です。

「家族まとめて割」は、1台あたり最大で10,368円も割り引きが特典が受けられますし、同時購入の対象者が増えれば増えるほどお得になるという面があります。

詳しい説明はdocomo公式ページに載っていますので省かせて頂きます。

docomo家族まとめて割

それでは、少しここで情報を整理してみましょう。

MNPを利用したdocomoへのiPhone7の乗り換えは、現金キャッシュバックは期待出来ません。しかし、上記で紹介している、「docomoにチェンジ割」、「下取りキャンペーン」なども併用すれば、初期投資は限りなく0円に近づきますし、現金キャッシュバックに勝るとも劣らない魅力的な選択肢と言えるでしょう。

この他にも、docomoと長期で契約していると「ずっとドコモ割」という長期契約ユーザー向けの割引プランもあります。また、通信回線の安定といった大手キャリアの強みもありますので、以前からdocomoに乗り換えようと考えていたユーザーには、このiPhone7への機種変更が乗り換えの良いタイミングではないでしょうか。

~Ex. docomoへの乗り換えの更なるお得情報のまとめ記事は「ドコモのiPhone7にMNP(乗り換え)で最高に得する5つの方法」をご参照ください。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

MNPを使ったauへの乗り換え特典


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない