iPhone7にMNPで買い替えて、誰よりも賢く契約するための方法まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

  • 今の電話番号が変わっても構わない
  • 携帯会社を変えずに機種変更だけ行う

これらの方は、MNPを使わずにそのままiPhone7へ買い換えて頂いても構いません。ただ、「携帯会社を変えずに機種変更だけ行う」という場合、乗り換えキャンペーンやキャッシュバックといったお得な特典サービスを受ける事が出来ませんので、正直言うとメリットはほとんどないといって良いでしょう。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

MNPを使ってiPhone7へ買い換える場合の3つ手数料

MNPを使って乗り換えで機種変更をする場合、機種代金などを除いて2~3つの手数料がかかります。

①MNP転出手数料 2〜3,000円

②MNP事務手数料 3,000円

③契約解除料 約10,000円(更新月であれば無料)

MNPを使って乗り換えをする場合は、①②は必須になりますので、最低でも5~6,000円の出費は覚悟しなければいけません。

③契約解除料は、iPhone7へ乗り換えるタイミングで上手く更新月であれば必要はないですが、更新月でなければ約10,000円の出費がかかりますので、ここは各キャリアの専用ページなどで確認しておきましょう。

それでは、この記事の本題にまいりましょう。最大で16,000円の出費を覚悟してまでもMNPでiPhone7へと乗り換えをするメリットがあるのか?という部分をこれから詳しく書いていきます。

冒頭で少し書きましたが、お得なキャンペーン・各種特典サービスをフル活用すれば、MNPでiPhone7へと乗り換えるには充分にメリットがあるのです。

iPhone7への買い替えで乗り換えキャッシュバックをもらう!

money

現金キャッシュバック狙いでお勧めの代理店は、やはり『おとくケータイ』です。特徴は、他の代理店では真似が出来ない携帯会社の乗り換え時にもらえる高額の現金キャッシュパックですね。

おとくケータイ

こちらの『おとくケータイ』の代理店は、ソフトバンク携帯のお取り扱いとなっているので、現在ソフトバンク以外の携帯会社と契約している場合は、こちらの『おとくケータイ』のキャッシュバックが利用出来ます。

現金キャッシュバックの金額は、10,000円~という感じですが、乗り換えキャッシュバック最高峰をうたっている代理店なので、交渉次第ではこれ以上のキャッシュバックをもらえる可能性もあるという話です。

一時期に比べると高額のキャッシュバックの金額は随分と低くなってしまいましたが、他の現金キャッシュバックをもらえる代理店と比較すると、やはり金額面では圧倒的にお勧め出来ます。

さらに、『おとくケータイ』に乗り換えた場合の月額料金についても調べてみました。iPhone7を24ヶ月間利用すると仮定した場合、他社と比較すると4,0000円ほど安くなるという計算です。これは「おとくケータイ」の公式ページに詳しく載っている情報なので、気になる方はぜひチェックしてみましょう。

問い合わせだけなら無料ですので、実際に代理店に詳しいお話を聞くのも良いですね。

初期手数料は、普通に機種変更するより多少かかってしまいますが、「iPhone7の買い替えで他社への乗り換え→約4,0000円ほどのお得+現金キャッシュバック!」という事実はちょっと見逃せないですね。

現状、大手三大キャリアの公式ショップやオンラインショップでは現金キャッシュバックが出ない、出たとしても非常に小額という方針です。キャッシュバックを狙うなら家電量販店か『おとくケータイ』などの販売代理店という事になりますが、今後の規制によっては全ての取り扱い店舗で、今以上のキャッシュバック規制がかかる可能性もあります。

もしかしたら、高額キャッシュバックを狙うには今回のiPhone7が最後のチャンスかもしれないので、ぜひともこの機会を見逃さないようにしたいですね。

MNPを使ったdocomoへの乗り換え特典


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない