iPhone7機種変更で誰より賢く得をするための5つの極意


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

仕事や用事などで、iPhone7を予約したくてもなかなか店頭へと足を運べないという人も多いと思いますが、オンライン予約であれば24時間いつでも申し込める上に、手続き自体も数分で完了します。

基本的にどのキャリアも予約順にお客様へ端末を割り当てるという方式ですので、より早く予約すればするほど、他人より先にiPhone7を受け取って使う事が出来ますから、オンライン予約が有利という考え方になります。

3.店頭予約での無駄なオプション加入の心配はなし!

店頭で予約して機種変更をする場合、加入プランの見直しは必ず勧められるはずです。断るのも申し訳ないし、なんだかよく分からないけど、店員さんに言われるがままに本来必要性のないオプションに加入してしまった経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

オンライン予約で機種変更をすれば、こうした煩わしいオプションの手続きや店員さんのお話を聞く必要はありません。もし、本当にプランの見直しや加入したいオプションがある場合には、時間がある時に携帯ショップに行ってみれば良いでしょう。

4.オンラインショップ限定グッズ・キャンペーン!

例えば、ドコモであればオンラインショップでiPhone7を予約された方のみを対象に、「話題の新スマホを予約で!999万ポイント山分け!!」というキャンペーンを行っています。

iPhone7の発売ともなれば、携帯会社からすればお祭りみたいなものですから、各キャリアもこぞってお得なサービスやキャンペーンを発表してくると思います。せっかくの機種変更の機会ですから、こうしたキャンペーンや限定グッズなどのサービスを活用しない手はありません。

後で後悔しないためにも、インターネットを活用していろんな情報を集めてから最終的な判断をしたいところです。

5.オンラインショップで予約しても、当然ポイントを使える!

  • ドコモポイント(ドコモ)
  • auWallet(au)
  • Tポイント(ソフトバンク)

などの、今まで貯めてきたポイントをオンラインでの機種変更時に使う事ももちろん可能です。

以上の事からiPhone7を入手するまでの時間や労力を考えると、オンライン予約がベストな方法といえるでしょう。

逆に、現状でiPhone7への機種変更で最もユーザーにメリットをもたらさないのは、キャリアはそのままで、予約を行わず店頭でただ機種変更するという方法だと言えます。

なお、例外としてこのiPhone7への機種変更のタイミングで、格安Simなどを利用して、SimフリーiPhone7の購入を検討しているという方は、必然的に『Apple公式サイトからオンライン予約』という方法を取る事になります。

現時点で日本国内でSimフリーiPhone7を購入できるのは、Apple公式サイトのみです。

Ex. SIMフリー端末をお得に使いこなす詳しい方法をもっと知りたい方は「SIMフリー+格安スマホで激安運用する3つのテクニック」をご参照ください。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

MNPを使って乗り換えキャッシュバック・キャンペーンを狙う!

Cashback Image

MNP(番号ポータビリティ)とは、「ドコモからau」「auからソフトバンク」という風に、お使いの電話番号はそのままで携帯会社を変更する事が出来るサービスです。

Ex. MNPについてもっと詳しく知りたい方は「必見!誰でもわかる!絶対得するMNPの手続きのポイント」をご参照ください。

さて、このMNPを使ってiPhone7への機種変更時に行われている、各社のキャッシュバックやキャンペーンを利用してお得に機種変更をするポイントをまとめていきます。

MNPを使って機種変更をする場合、難しく考える必要はありません。ポイントは一つだけ、ズバリ!キャッシュバック金額やキャンペーンを比べて、乗り換える販売店を決めるだけです。

乗り換えキャッシュバックとは、ユーザーと契約を交わす「販売店」から支払われますので、どこの販売店でも同じだけのキャッシュバックがあるわけではありません。機種や店舗によってキャッシュバックの金額は大きく変わってくるのです。

キャッシュバックといえば『おとくケータイ』

MNPを使って他社から乗り換える場合に最もお勧めなのが、「どこよりも高いキャッシュバック」をうたっている『おとくケータイ』という販売店です。

おとくケータイ

機種や契約プランでキャッシュバック金額は異なってきますが、2万~5万円ほどの差があり、他の「販売店」と比べるとやはり頭一つ抜けている印象です。

また、キャッシュバックは現金振り込みで申し込み時に来店などの必要もありません。

ただ、ソフトバンクのみお取り扱いなので、実際にキャッシュバックをもらう為には、現在ソフトバンク以外の携帯会社と契約している必要があります。つまり、現ソフトバンクユーザーにはMNPを使ってキャッシュバックをもらう事が出来ません。

一時期に比べるとキャッシュバック金額が下がったとはいえ、まだまだ高額なキャッシュバックを行っている店舗も多数存在しますので、ぜひいろいろと調べてみて下さい。

Ex. MNPを使ってiPhone7への機種変更で得する情報は「iPhone7 MNP一括0円」もどきを契約するために必要な5つの方法」をご参照ください。

各携帯会社の機種変更割引クーポン券を使う!

AKANE20160312422213_TP_V


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない