iPhone

どっちがいい?iPhone7とiPhone7Plusの違い4パターン

iphone7-gallery6-2016
Appleのスマートフォン”iPhone”は今世界で一番注目されるスマートフォンです。
もちろん今後もスマートフォンシーンを牽引してく存在であり続けることでしょう。特にこの度の「iPhone7」と「iPhone7Plus」は発売されて以来爆発的な販売を記録しています。
でも正直今だに「iphone7」にしようか、それとも「iPhone7Plus」にするか決めかねている方も大勢おられるようです。あなたもそのお一人でしょうか?

様々な意見が聞かれますが、重要なのは「自分の使い方にあっているのはどちらか?」という事です。
この記事では「iPhone7」「iPhone7Plus」の相違点についてわかりやすくご紹介します。またその特徴から見えてくる「おすすめユーザー像」についても考えてみたいと思います。
この記事を読めば「iPhone7」と「iPhone7Plus」のどちらが自分に合ったiPhoneなのか答えが見つけられるでしょう。買って後悔する前に是非読んで参考にしてください。
せっかくiPhoneを購入するのであればキャッシュバックの高い店舗で買いたいものですよね?
記事の下部には、乗り換える際に役立つキャッシュバックキャンペーンの比較表をつくりましたので、是非参考にして下さい。
またせっかく「iPhone7」と「iPhone7Plus」を申し込むならお得なMNPがオススメです。
MNPで乗り換えたいしたいキャリア先のサイトで選んで申し込みましょう。
ソフトバンクに乗り換えたい場合:「おとくケータイ
ドコモに乗り換えたい場合:「docomo Online Shop
auに乗り換えたい場合:「au Online Shop
 

大きく変わった新しいiPhone7と7Plus

21

Appleが発表した新しい「iPhone7」と「iPhone7Plus」には多くの人が衝撃を受けました。日本国内で使われているおサイフケータイの規格であるFelicaに対応したことでiPhoneのApplePay機能を使って、Suicaなどの電子マネーを使うことが可能になりました。
そしてもう一つが、防水と防塵に対応したことです。スマホを屋外で利用する場合には突然の雨、屋外で利用する場合でも台所など水を使う場所ではスマホが水に濡れてしまう可能性があります。
今回のiPhone7は防水機能を搭載しているため、上記のような多少の水濡れは全く気にせずに使うことができます。
これまで、Andoroidスマホやガラケーを使い続けてきて、Suicaなどのおサイフケータイ機能や、防水機能がないことを理由にiPhoneの購入を見送ってきたユーザーにとっても、これら機能の搭載は魅力の大きいものになっています。
 
またせっかく「iPhone7」と「iPhone7Plus」を申し込むならお得なMNPがオススメです。
MNPで乗り換えたいしたいキャリア先のサイトで選んで申し込みましょう。
ソフトバンクに乗り換えたい場合:「おとくケータイ
ドコモに乗り換えたい場合:「docomo Online Shop
auに乗り換えたい場合:「au Online Shop
 

「iPhone7」がとてつもない記録をつくった

列
iPhone7発売前には、性能面や新機能などの面で、これまでのiPhoneシリーズほどの売上は期待できないのではないかとの予想もされていましたが、実際に発売されてみると発売直後2週間程度で4半期の売上の3割をiPhone7が占め、1割をiPhone7 Plusが占める状況となっており、売上は好調です。
この数字だけを見るとiPhone7の方が圧倒的な人気があるように見えますが、実際には価格等も含めて両者に違いがあるため一概にiPhone7の方が”良い”と決めつけることはできません。
やはり”各人の使うシーン”や”iPhoneに期待するもの”によって変わってきます。これから

1.サイズ  2.使用時間   3.価格  4.機能

これら4つの項目に分けてiPhone7とiPhone7Plusの違いを見ていきたいと思います。

iPhone7とiPhone7Plus、両者の違いから見えてくるユーザー像

・サイズ

iphone7iphone7plus
 

iPhone7のサイズは、幅67.1mm×高さ138.3mm×厚さ7.1mm。
iPhone7Plusのサイズは、幅77.9mm×高さ158.2mm×厚さ7.3mm。
大きさですがiPhone7Plusはガーナチョコ(50g)や一万円札が比較として用いられます。厚さは違いますが高さと幅は大体これでお分りいただけるでしょう。
Phone7はポケットに入れてもそれほど目立つことのないサイズ感です。しかし、iPhone7Plusは男性であればポケットに入れることも可能ですが、やや目立つ感じになってしまいます。
女性の場合、ズボンの中に入れることはほぼ不可能だと思います。(女性の場合ズボンに入れる機会はあまりないとは思いますが)
★いつもズボンにiPhoneを入れて、しょっちゅう取り出して使う人には「iPhone7」がおすすめです。いつもバッグに入れて持ち歩いている方や、どちらかといえば座って動画やウェブブラウジングに使いたいという方には「iPhone7Plus」がおすすめです。
 

・使用時間

説明文
「iPhone7」「iPhone7Plus」の大きな違いの一つは連続通話時間です。iPhone7は3Gで最大14時間の連続通話時間、iPhone7Plusは3Gで最大21時間の連続通話時間と発表されています。
筐体サイズが大きく、大容量のバッテリーを搭載しているiPhone7Plusの方が、バッテリー持ちの良さが格段に上ということになります。
★ビデオ再生やゲームをすることが使用の大きな割合を占めているようであれば「iPhone7Plus」がおすすめです。また外出先で相当の時間iPhoneを使うような人もiPhone7Plusを選択した方が良いでしょう。
確かに大きいですが、モバイルバッテリーを持ち歩くことを考えれば断然に軽装備なはずです。もしビデオ再生やゲーム等で使うことが無いなら「iPhone7」が良いでしょう。

・価格

購入の際にはやはり価格も気になるところです。オンラインアップルストアではこのような価格で販売されています。
[iPhone7]
32GB:72,800円
128GB:83,800円
256GB:94,800円
[iPhone7Plus]
32GB:85,800円
128GB:96,800円
256GB:107,800円
約13,000円の価格の差があります。
★価格差は容量が同じであれば、iPhone7とiPhone7Plusの価格の差は13,000円となっているため、価格で選ぶならiPhone7となります。
iPhone7の保存領域は32GBが最安モデルとなっています。従来機種は最安モデルの保存領域が16GBであったことを考えると32GBでも十分使うことはできます。
しかし、写真や動画撮影を頻繁にする方の場合には、32GBの容量ではすぐに使い切ってしまう可能性もあります。iPhone7とiPhone7Plusどちらを選択するかと同様、容量選びも重要な項目となるため、合わせて検討する必要があります。
 
またせっかく「iPhone7」と「iPhone7Plus」を申し込むならお得なMNPがオススメです。
MNPで乗り換えたいしたいキャリア先のサイトで選んで申し込みましょう。
ソフトバンクに乗り換えたい場合:「おとくケータイ
ドコモに乗り換えたい場合:「docomo Online Shop
auに乗り換えたい場合:「au Online Shop
 

・機能

iphone7-gallery3-2016
 

「iPhone7」「iPhone7Plus」ともにA10 Fusionチップが採用されたことで、iPhone6の2倍と大幅に向上しているにもかかわらず、消費電力は最大で1/5になるなど性能面と省電力両方に貢献しています。
カメラの光学式手ブレ補正機能は前モデルでは、iPhone6sPlusのみ搭載していましたが、今回のモデルではiPhone7、iPhone7Plusともの対応しているため、どちらを選択しても動く被写体も美しく撮影することができます。
しかし大きく違うところもあります。それはiPhone7Plusに搭載されたデュアルレンズカメラにあります。iPhone7Plusのデュアルレンズカメラは広角レンズと2倍の望遠レンズになっており、遠くの被写体も画質を損なうことなく撮影することができます。
★カメラの機能を重視したいなら「iPhone7Plus」一択です。

まとめ

admin-ajax (1)
 
この記事では4つの視点から「iPhone7」「iPhone7Plus」を調べてみました。
全体としてまとめてみますと、これまでのiPhoneで十分に満足している、またはゲームや動画をそれほどしない方には「iPhone7」。
座って長時間動画を見たりゲームをしたい方またはカメラの光学ズーム機能が必要な方は「iPhone7Plus」がオススメです。
デザインや使い勝手に置いてiPhoneは本当に魅力のあるデバイスです。自分に合ったiPhoneを見つけるためにも今回の記事を参考にしてみてください。
文字だけではお伝えしきれない部分もありますので、ショップに展示してある実機を手にして、使い勝手やサイズ感を確かめてから最終決定することをおすすめします。
 
またせっかく「iPhone7」と「iPhone7Plus」を申し込むならお得なMNPがオススメです。
MNPで乗り換えたいしたいキャリア先のサイトで選んで申し込みましょう。
ソフトバンクに乗り換えたい場合:「おとくケータイ
ドコモに乗り換えたい場合:「docomo Online Shop
auに乗り換えたい場合:「au Online Shop
 

関連記事

iPhone6sに乗り換えで高額MNPキャッシュバックを貰う方法
iPhone6sの機種変更なら絶対公式サイトを利用すべき理由8選
・それぞれの使用感について触れています。こちらの記事も参考にしてみてください。
【徹底レビュー!】iPhone6を使ってみて分かった4つのこと
【衝撃レビュー】iPhone6Plusを使って分かった4つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧