Phone7を一括0円で買う時に絶対注意すべきこと5点


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

2.乗り換えの場合のタイミング

15

一括0円でiPhone7を購入出来る条件として、一番多く掲げられているのが乗り換えです。

番号を変える事なく、キャリアの乗り換えが可能なMNPのサービス。ユーザーを獲得するために、それぞれのキャリアではMNPによる契約を条件としたキャンペーンが充実しています。

しかし一括0円とはいえ、乗り換えの際にはタイミングに注意が必要です。

2年縛りとも言われている契約プラン。2年以内に解約すると、解約金として9,500円が発生してしまいます。

一括0円でお得になるのに、解約金を支払うのは嫌ですよね。

MNPをする際には、契約更新月の2か月間に行う事がポイントです。契約プランの確認をして、一括0円を活用してみましょう。

さらに気を付けたいのは、契約は自動更新だという事。2年以上使っているからいつでも良いのではなく、2年を超えれば再び2年間の契約プランに自動更新されています。

つまり、契約更新月の2か月のみが、解約金の発生しないチャンスとなります。

 

乗り換えに発生する手数料

一括0円ということは、端末料金がとってもお得。

お得になった金額、キャンペーンの金額を考えれば、充分に補えますが乗り換えには手数料が発生します。

今まで契約していたキャリアに、MNP転出手数料として2,000円から3,000円。

新しく契約するキャリアに、新規契約事務手数料として3,000円が必要です。

こうした手数料は初月の請求、最後の月の請求にまとめられるので頭に入れておくと良いでしょう。


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7 8

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない