iPhone7のバックアップしたデータ復元、簡単に出来るやり方まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhone7の価格は購入先によって若干変動します。

ソフトバンク、ドコモ、auにおけるiPhone7およびiPhone7 Plusの価格を下記にまとめました。

各社とも機種代金割引があるので、「実質負担金」の項目が実質的な機種代金と考えて問題ありません。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

新規・MNP乗り換えの場合

iPhone7の価格

モデル  キャリア 分割支払金
(支払い総額)
機種代金割引
(割引総額)
実質負担金
(実質負担額総額)
32GB ソフトバンク 3,670円
×24ヵ月
(88,080円)
-3,220円
×24ヵ月
(-77,280円)
450円
×24ヵ月
(10,800円)
ドコモ 3,429円
×24ヵ月
(82,296円)
-2,322円
×24ヵ月
(-55,728円)
 1,107円
×24ヵ月
(26,568円)
au  3,300円
×24ヶ月
(79,200円)
 2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
 450円
×24ヶ月
(10,800円)
128GB ソフトバンク 4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
-3,230円
×24ヵ月
(-77,520円)
930円
×24ヵ月
(22,320円)
ドコモ  3,915円
×24ヵ月
(93,960円)
 -2,322円
×24ヵ月
(-55,728円)
 1,593円
×24ヵ月
(38,232円)
au  3,780円
×24ヶ月
(90,720円)
 2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
 930円
×24ヶ月
(22,320円)
256GB ソフトバンク 4,660円
×24ヵ月
(111,840円)
-3,235円
×24ヵ月
(-77,640円)
1,425円
×24ヵ月
(34,200円)
ドコモ  4,401円
×24ヵ月
(105,624円)
 -2,322円
×24ヵ月
(-55,728円)
 2,079円
×24ヵ月
(49,896円)
au  4,275円
×24ヶ月
(102,600円)
 2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
 1,425円
×24ヶ月
(34,200円)

新規・MNP乗り換えにおけるiPhone7の実質負担金は、ソフトバンクとauで同額です。

ドコモはソフトバンク、auに比べると1.5~2倍の実質負担金となっています。

iPhone7 plusの価格

モデル 分割支払金
(支払い総額)
機種代金割引
(割引総額)
実質負担金
(実質負担額総額)
32GB ソフトバンク 4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
-3,140円
×24ヵ月
(-75,360円)
1,020円
×24ヵ月
(24,480円)
ドコモ 4,023円
×24ヵ月
(96,552円)
-2,349円
×24ヵ月
(-56,376円)
1,674円
×24ヵ月
(40,176円)
au 3,870円
×24ヶ月
(92,880円)
2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
1,020円
×24ヶ月
(24,480円)
128GB ソフトバンク 4,750円
×24ヵ月
(114,000円)
-3,235円
×24ヵ月
(-77,640円)
1,515円
×24ヵ月
(36,360円)
ドコモ 4,509円
×24ヵ月
(108,216円)
-2,349円
×24ヵ月
(-56,376円)
2,160円
×24ヵ月
(51,840円)
au 4,365円
×24ヶ月
(104,760円)
2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
1,515円
×24ヶ月
(36,360円)
256GB ソフトバンク 5,250円
×24ヵ月
(126,000円)
-3,240円
×24ヵ月
(-77,760円)
2,010円
×24ヵ月
(48,240円)
ドコモ  4,995円
×24ヵ月
(119,880円)
 -2,349円
×24ヵ月
(-56,376円)
 2,646円
×24ヵ月
(63,504円)
au  4,860円
×24ヶ月
(116,640円)
 2,850円
×24ヶ月
(-68,400円)
 2,010円
×24ヶ月
(48,240円)

新規・MNP乗り換えにおけるiPhone7 plusの実質負担金は、ソフトバンクとauで同額です。

ドコモはソフトバンク、auに比べると1.3~1.6倍の実質負担金となっています。

機種変更の場合

iPhone7の価格

モデル  キャリア 分割支払金
(支払い総額)
機種代金割引
(割引総額)
実質負担金
(実質負担額総額)
32GB ソフトバンク 3,670円
×24ヵ月
(88,080円)
-2,815円
×24ヵ月
(-67,560円)
855円
×24ヵ月
(20,520円)
ドコモ 3,429円
×24ヵ月
(82,296円)
-2,322円
×24ヵ月
(-55,728円)
1,107円
×24ヵ月
(26,568円)
au 3,300円
×24ヶ月
(79,200円)
2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
855円
×24ヶ月
(20,520円)
128GB ソフトバンク 4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
-2,825円
×24ヵ月
(-67,800円)
1,335円
×24ヵ月
(32,040円)
ドコモ 3,915円
×24ヵ月
(93,960円)
-2,322円
×24ヵ月
(-55,728円)
1,593円
×24ヵ月
(38,232円)
au 3,780円
×24ヶ月
(90,720円)
2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
1,335円
×24ヶ月
(32,040円)
256GB ソフトバンク 4,660円
×24ヵ月
(111,840円)
-2,830円
×24ヵ月
(-67,920円)
1,830円
×24ヵ月
(43,920円)
ドコモ  4,401円
×24ヵ月
(105,624円)
 -2,322円
×24ヵ月
(-55,728円)
 2,079円
×24ヵ月
(49,896円)
au  4,275円
×24ヶ月
(102,600円)
 2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
 1,830円
×24ヶ月
(43,920円)

機種変更におけるiPhone7の実質負担金は、ソフトバンクとauで同額です。

ドコモはソフトバンク、auに比べると1.1~1.3倍の実質負担金となっています。

iPhone7 plusの価格

モデル  キャリア 分割支払金
(支払い総額)
機種代金割引
(割引総額)
実質負担金
(実質負担額総額)
32GB ソフトバンク 4,160円
×24ヵ月
(99,840円)
-2,735円
×24ヵ月
(-65,640円)
1,425円
×24ヵ月
(34,200円)
ドコモ 4,023円
×24ヵ月
(96,552円)
-2,349円
×24ヵ月
(-56,376円)
1,674円
×24ヵ月
(40,176円)
au 3,870円
×24ヶ月
(92,880円)
2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
1,425円
×24ヶ月
(34,200円)
128GB ソフトバンク 4,750円
×24ヵ月
(114,000円)
-2,830円
×24ヵ月
(-67,920円)
1,920円
×24ヵ月
(46,080円)
ドコモ 4,509円
×24ヵ月
(108,216円)
-2,349円
×24ヵ月
(-56,376円)
2,160円
×24ヵ月
(51,840円)
au 4,365円
×24ヶ月
(104,760円)
2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
1,920円
×24ヶ月
(46,080円)
256GB ソフトバンク 5,250円
×24ヵ月
(126,000円)
-2,835円
×24ヵ月
(-68,040円)
2,415円
×24ヵ月
(57,960円)
ドコモ 4,995円
×24ヵ月
(119,880円)
-2,349円
×24ヵ月
(-56,376円)
2,646円
×24ヵ月
(63,504円)
au  4,860円
×24ヶ月
(116,640円)
 2,445円
×24ヶ月
(-58,680円)
 2,415円
×24ヶ月
(57,960円)

機種変更におけるiPhone7の実質負担金は、ソフトバンクとauで同額です。

ドコモはソフトバンク、auに比べると1.1~1.2倍の実質負担金となっています。

まとめ

iPhone7へのデータ復元は、以下の方法で簡単にできます。

iPhone → iPhone7 : iTunes を利用する(パソコンがある場合)

iPhone → iPhone7 : iCloud を利用する(Wi-Fiが利用できる場合)

Android → iPhone7 : 「Move to iOS」アプリを利用する

ガラケー → iPhone7 : microSDに電話帳バックアップデータを保存してiPhone7にメールする

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

こちらの記事も参考にして下さい

iPhone7機種変更したらまず行いたい!データ移行のキャリア別完全マニュアル

iPhone7の容量・充電・防水は?更に魅力的になったiPhone7の全知識

ソフトバンクのiPhone7に乗り換えてMNPで得するために必要な知識まとめ


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない