iPhone7のバックアップしたデータ復元、簡単に出来るやり方まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

ガラケーからiPhone7へデータ復元する場合は、各携帯電話キャリアの専用ツールを使う必要があります。

ソフトバンク、ドコモ、auにおいて、電話帳のバックアップデータは共通のファイル形式です。

そのため、バックアップデータをその会社のルールに従ってデータ復元させることで他社でも電話帳を使用することが出来ます。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

他社携帯電話からソフトバンクのiPhone7へデータ復元する

他社携帯電話(ガラケー)からソフトバンクのiPhone7へデータ復元するには、ソフトバンクショップに設置されてある専用機器を使う必要があります。

専用機器の使える条件

  • microSDもしくは赤外線対応の携帯電話である
  • iPhone7契約後、60日以内である
  • データ復元できるのは基本的に電話帳データのみである

事前準備

他社携帯電話からiPhone7にデータ復元するには、iPhone7にソフトバンク専用アプリである「あんしんバックアップ」をインストールしておく必要があります。

Apple Store にて「あんしんバックアップ」をインストールしておきます。

データ復元手順

① データ元の他社携帯電話をソフトバンクショップに持ち込み、専用機器で電話帳データをサーバ上に保存します。(店員にやってもらいましょう)

② iPhone7の「あんしんバックアップ」を起動します。

③ 「電話帳への保存(バックアップ)」「電話帳の読み込み(復元)」の選択画面が現れたら、右上の あんしんバックアップ を押します。

④ [携帯電話から電話帳読み込み]を選択します。

⑤ [実行]を押します。

これで電話帳データがiPhone7に復元されました。

他社携帯電話からドコモのiPhone7へデータ復元する

他社携帯電話(ガラケー)からドコモのiPhone7へデータ復元するには、microSDにデータをバックアップしておく必要があります。

また、ドコモの独自アプリである「電話帳変換ツール」を使用します。

事前準備

  • 他社携帯電話の電話帳データのバックアップをmciroSDに作成する。
  • 電話帳変換ツール」をパソコンにインストールする。

※電話帳データをmicroSDにバックアップする方法は機種によって異なるので、携帯電話の説明書または各社のWebサイトで確認してください。

iPhone7へのデータ復元手順

① 電話帳バックアップデータの入ったmicroSDをパソコンに接続します。

② 「電話帳変換ツール」を起動します。

③ 利用規約が表示されるので、[同意する]を押します。

④ [参照]から、microSDの中に保存されている電話帳バックアップデータを選択します。

⑤ [変換する]を押します。

⑥ 「正常に終了しました」というポップアップが表示されるので、[OK]を押します。

⑦ デスクトップにiPhoneへのインポート用電話帳データが作成されます。

※ 電話帳データの名前は「iPhone_(日付)_(番号).vcf」です。

⑧ iPhoneインポート用電話帳データをパソコンでメールに添付してiPhone7が受信できるメールアドレスに送ります。

⑨ iPhone7で送られてきたメールを開き、添付されたiPhoneインポート用電話帳データを選択します。

⑩ データが開かれるので、[○○件すべての連絡先を追加]を選択します。

⑪ [新規連絡先を作成]を選択します。

これで電話帳データがiPhone7に復元されました。

他社携帯電話からauのiPhone7へデータ復元する

他社携帯電話(ガラケー)からauのiPhone7へデータ復元するには、microSDにデータをバックアップしておく必要があります。

事前準備

  • 他社携帯電話の電話帳データのバックアップをmicroSDに作成する。
  • 「アドレス帳変換ツール」をパソコンにインストールします。

※電話帳データをmicroSDにバックアップする方法は機種によって異なるので、携帯電話の説明書または各社のWebサイトで確認してください。

※「アドレス帳変換ツール」ダウンロードリンク↓↓

iPhone7へのデータ復元手順


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4 5 6 7

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない