MNP

iPhone7でキャッシュバックを最も多く貰うために必要な知識まとめ

現地時間の9月7日、アップルの発表イベントで、とうとうiPhone7/7plusがその全貌を現しましたね。
この日を首を長くして待ち望んでいた方も多かったのではないでしょうか。
日本ではこれまで通りドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアにて取り扱いします。
発売開始は9月16日。さらに進化したiPhone7/7Plus、是非とも早くゲットしたいものです。また、ゲットするからにはより安くよりお得にゲットしたいですよね。キャッシュバックがあるのならば、できる限りたくさん貰いたい!と思われます。
今回はそんな皆さんの為、iPhone7でより多くキャッシュバックをもらう為に必要な知識、また諸手続きなどについてお伝えします。

(9月26日追記)既にiPhone7の在庫が近くのお店になくなってしまっていても諦めないで!
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

iPhone7/iPhone7Plus

iphone7black1211
 
iPhone7/7Plusについて簡単に解説をいたします。iPhone7/7Plusの色展開は新色のジェットブラック(ツヤのある黒)、ブラック(つや消しタイプの黒)、シルバー、ゴールド、ピンクゴールドの5色です。
iPhone7/7plusより、かねてから待ち望まれていた防水・防塵機能が搭載されました。また今回からFelica機能が搭載されTouch IDや各クレジットカードに対応したApple Payも利用できるようになりました。
「iPhoneにFelica機能があれば良いのに」や「防水機能があれば」との声がありましたが、とうとう待望の機能も搭載されました。iPhone7/7Plusの登場により既存のiPhoneユーザーだけでなく「iPhoneにしたいけど 防水防塵じゃないし、Felica機能もないから」とiPhoneの購入に二の足を踏んでいたAndroidユーザー達の取り込みを狙っているのではないかと推測されます。
その他の機能としては、ホームボタンが物理ボタンからTaptic Engineと連携する感圧式に変更されました。 ストレージは32GB・128GB・256GBです。(但し、ジェットブラックはiPhone7/7Plusともに32GBはなしです)
イヤホン端子は廃止、スピーカーとなっています。音楽などを聴く際はLightning端子接続のEarPodsかAirPodsで聞く事になります。(Lightning接続のアダプタとEarPodsは同胞されていますが、AirPodsは別売りです)いずれも3D Touch対応です。様々な噂があったiPhone7 Plusのカメラは、噂の通りデュアルカメラとなっています。
スペックは以下の通り。

iPhone7

ディスプレイ:4.7インチ
サイズ:幅67.1mm×高さ138.3mm×厚み7.1mm
重さ:138g
カメラ:メイン1200万画素(最大5倍のデジタルズーム)・インカメラ700万画素
iPhone7 Plus
ディスプレイ:5.5インチ
サイズ:幅77.9mm×高さ158.2mm×厚み7.3mm
重さ:188g
カメラ:メイン1200万画素(広角・望遠2倍の光学スーム、最大10倍のデジタルズーム)・インカメラ700万画素
様々な機能も搭載された上にカメラ機能も大幅にグレードアップしています。
 
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

au・ソフトバンク・ドコモ三大キャリアのキャッシュバックの現状

money
2015年末に総務省からの通達によりMNPや新規購入による「一括0円」「実質0円」などの施策は原則禁止となりました。
キャッシュバックについては特に禁止されていませんが、昨今の3大キャリアの以前ほど5万、10万単位でのキャッシュバックはなくなっている様子です。その変わり、1年あるいは2年継続利用する条件でスマホ購入代金の負担を軽くするという対策がなされています。
とはいえ、キャリアでのキャッシュバックもなくなったわけではありません。1万円位のキャッシュバックがあるケースが殆どです。
またauなどはAppleがiPhone7/7plusのお披露目をしたと同時に過去にauを利用していて他社にMNPしていったユーザーや長期ユーザーに10000円キャッシュバッククーポンを送付しています。
image
image
写真は過去にauから他社へMNPした人に届いたものです。受け取った人は「解約後のサービス案内」を希望したので、こういったクーポンが送られてきました。みると「話題のスマホにも使える」と記載がありますね。話題のスマホとはきっとiPhone7とiPhone7plusだと解釈しております。
こういったスマホ関係のお知らせには、たまーに落とし穴がある事も少なからずあるので、筆者は目をさらのようにして、送付されてきたクーポンの内容やパンフの内容を見てみました。結果大丈夫です!
仮に「話題のスマホ」がiPhone7の事でなかったとしても使えるクーポンです。小さな文字で「*iPhone7とiPhone7plusにはご利用できません。」という文言はありませんでした。
私事ですが総務省からの通達がされた頃より前にMNPを検討した際に「最大15万キャッシュバック」という太っ腹なチラシをもらって「よし、ここにMNPしてiPhoneゲットしよう」との思いと共にそのキャリアのショップに行ったものの、店員さん「iPhoneは対象外なのです」と申し訳なさそうに言われたので「え?え?」と思いチラシをよくみたらすごく小さな文字で「*iPhoneは対象外です」と記載があった事があります。
店員さんには「よく見てなかったこちらが悪いんです」と言ったものの、正直なところ「もうちょっと大きな字で書いてもらった方が嬉しいな」とは思いました。当日は筆者以外にもiPhone&最大15万キャッシュバック狙いの人が結構いました。以来、このような経験から届いたクーポンなどはじっくり内容を確認するようにしています。

キャッシュバックはどこがお得?

8

結論から言うと、iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop
 
それでは肝心のキャッシュバックに話を戻しましょう。3大キャリアでもキャッシュバックをしているものの金額は昔ほど高額ではありません。キャリアでより安くiPhone7を購入するのであればキャッシュバックと併せて下取りやキャリア毎のキャンペーンを利用して購入するのが良いでしょう。
キャリアのキャッシュバックが少ないとなると期待できるのは、キャリアの代理店、ネットショップ、家電量販店等です。さすがに10万単位となると厳しいですが、これらは独自の施策なども豊富で4~5万位のキャッシュバックを実施している
ところも多いです。

オンラインショップ

ネットショップでは4万以上の高額キャッシュバックを実施しているショップが多くあります。おそらく一番高額なキャッシュバックが期待できるようです。何故、高額なキャッシュバックが可能かというと、ネット上のショップは実店舗を持っていないところが殆どです。その為、3大キャリアと比較して人件費や諸経費がかからないという事なのです。
携帯ショップ以外の各業界のネットショップを見てみると、例えば生命保険・損害保険などのネット専門の会社は支払う保険料も大幅に安いです。ネット銀行は実店舗のある銀行と比べて利息も良かったり、Tポイント、ナナコポイントなどのプレゼントなど顧客へのサービスの還元率がかなりよかったりします。人件費や諸経費を削りとった結果ですね。
高額なキャッシュバックは原則禁止になったんじゃないの?何故、ネットショップでは4万以上が可能なの?」という疑問もよく耳にします。おそらく総務省の縛りがネットショップはキャリアと比べて緩やかなのではないでしょうか。
ネットショップのメリットはキャッシュバックの高額さだけではありません。キャリアで直接購入すると必ずつけられてしまう有料オプションを付帯される事が少ない事、キャッシュバックは現金還元のショップが多いといった点です。デメリットは実店舗がないので実機に触れて確かめられないという事ですが、これに関してはキャリアショップや家電量販店で見て触れる事ができるのでOKです。
評判の良いネットショップをあげてみましょう。よく広告で目にされる方も多い方もいらっしゃるかと思われますが「おとくケータイ」はauやドコモユーザーがソフトバンクにMNPしたい場合などに向いているショップです。ソフトバンクの代理店なのですが、ソフトバンクのソフトバンク機販売(訪問販売)部門において昨年、お客様満足度1位を取得したとの事です。
公式サイトでのお問い合わせフォームからキャッシュバック金額や料金の見積もりもできます。(注:おとくケータイはネットに特化しているショップですが、実店舗はあります。)
キャッシュバックがもらえる時期は契約完了日(通信開始日)の翌々月末に振り込まれます。キャッシュバックの条件は至ってシンプル。auやドコモからおとくケータイネットでソフトバンクのスマホを契約するという事が最大条件です。またiPhone7の場合はiPhone基本パックというものに1ヶ月間加入する必要があります。月額500円です。2ヶ月後に解除可能です。
申し込み手順は電話か「お申込フォーム」に必要事項を記入して申し込む→折り返しのメールか電話でプランやキャッシュバックの詳細の説明を受ける。→内容に納得したら自宅で書類に記入し郵送。→契約完了後、自宅へ発送されます。
申し込みから到着までの期間は4~7日間で到着したらすぐに利用できます。また、到着までの間、利用中の機種が使用不可となる事もありません。
ネット上での評判も確認してみました。全てのユーザーの全てが満点をつける事はないので、満点評価ばかりではありませんが基本的に評判も良いです。おとくケータイの他にも優良なネットショップがあります。キャッシュバックの方法もおとくケータイは現金ですが、商品券などで還元するショップもあります。色々探してみるのも楽しいかもしれませんね。

家電量販店

家電量販店も昔は「最大10万円」などのキャッシュバックを実施していましたが、今は平均2~3万という現状です。しかし、家電量販店の利点は何と言っても3大キャリア全てのiPhone7/7plusを取り扱っているという事でしょう。
その場で3大キャリアそれぞれの料金プランを比較できますし、家族と一緒に行けば家族もそれぞれのキャリアの料金を比較・確認できます。これは各キャリアショップを歩きまわるよりもかなり効率的です。WEB上でも試算はできますがやはりお金に関することなので、対面で説明を受ける方がより分かりやすいでしょう。
家族それぞれがバラバラのキャリアを利用している場合など、家族全員が同時にMNPしたらどうなるか?色々試算もできます。その場で家族全員が納得してMNPもしくは新規購入できます。
またキャリアショップに直接行く場合は「絶対に購入しなくちゃならなくなるかもしれないので入りにくい」という方でも家電量販店ならばお出かけのついでに立ち寄ってiPhone7のみならず、違うキャリアのスマホやタブレットなども見る事ができます。
さらに家電量販店のお得は「ポイント」です。機器購入時にはキャリアのポイントは勿論のこと家電量販店のポイントが貯まっていれば量販店のポイントも併せて支払う事も可能です。当然、家電量販店で購入すればまたポイントもつきます。よくお買い物をする家電量販店があれば是非とも活用を検討してみてください。
デメリットはインターネット回線の乗り換えなども勧められてしまう等が多いと言った点でしょうか。これもその気がないのならば断わればしつこくは勧めてこないはずです。またキャリアショップ同様、有料オプションの付帯が条件となる場合が少なくないところです。
この点に関しては、一定期間有料オプションをつけてもメリットがあるとふんだら、その家電量販店で購入し、有料オプションは
解除が可能になったら(大半が2ヶ月)不要ならばしっかりと解除すれば問題なしです。
家電量販店定期的にキャッシュバックキャンペーンを行っていますがキャンペーン内容については一時的なものもあったり、するので大手量販店のサイトや広告、チラシ、店内のポスターなどは是非ともチェックしておきまでしょう。

まとめと今後のiPhone7/7plusの価格・最新キャンペーン情報について

1
以上、iPhone7でキャッシュバックを多くもらう為の知識をあげてみました。
キャッシュバックには店舗・業者によって様々な条件がありますので、契約する前に確認をしましょう。
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

追記:各キャリアの価格とキャンペーン

IS107095827_TP_V

9/16の発売に伴い、iPhone7/7Plusの価格とキャンペーンが発表されましたので追記いたします。

【ソフトバンク】

iPhone 7 新規・MNPの場合

頭金0円:実質年率0% 支払回数24回
分割支払金(支払い総額)
32GB 3,670円×24ヵ月=88,080円
128GB 4,160円×24ヵ月=99,840円
256GB 4,660円×24ヵ月=111,840円
月月割(最大2年間総額)適用
32GB -3,220円×24ヵ月=-77,280円
128GB -3,230円×24ヵ月=-77,520円
256GB -3,235円×24ヵ月=-77,640円
実質負担額総額
32GB 450円×24ヵ月=10,800円
128GB 930円×24ヵ月=22,320円)
256GB 1,425円×24ヵ月=34,200円
となります。

iPhone 7 機種変更の場合

分割支払金(支払総額)
32GB 3,670円×24ヵ月=88,080円
128GB 4,160円×24ヵ月=99,840円
256GB 4,660円×24ヵ月=111,840円
月月割(最大2年間総額)適用
32GB -2,815円×24ヵ月=-67,560円
128GB -2,825円×24ヵ月=-67,800円
256GB -2,830円×24ヵ月=-67,920円
実質負担額総額
32GB 855円×24ヵ月=20,520円
128GB 1,335円×24ヵ月=32,040円
256GB 1,830円×24ヵ月=43,920円)
となります。

iPhone 7 Plus 新規・MNPの場合

頭金0円:実質年率0% 支払回数24回
分割支払金(支払総額)
32GB 4,160円×24ヵ月=99,840円
128GB 4,750円×24ヵ月=114,000円
256GB 5,250円×24ヵ月=126,000円
月月割(最大2年間総額)適用
32GB -3,140円×24ヵ月=-75,360円
128GB -3,235円×24ヵ月=-77,640円
256GB -3,240円×24ヵ月=-77,760円
実質負担額総額
32GB 1,020円×24ヵ月=24,480円
128GB 1,515円×24ヵ月=36,360円
256GB 2,010円×24ヵ月=48,240円
です。

iPhone7Plus機種変更の場合

分割支払金(支払総額)
32GB 4,160円×24ヵ月=99,840円
128GB 4,750円×24ヵ月=114,000円
256GB 5,250円×24ヵ月=126,000円
月月割(最大2年間総額)適用
32GB -2,735円×24ヵ月=-65,640円
128GB -2,830円×24ヵ月=-67,920円
256GB -2,835円×24ヵ月=-68,040円
実質負担額総額
32GB 1,425円×24ヵ月=34,200円
128GB 1,920円×24ヵ月=46,080円
256GB 2,415円×24ヵ月=57,960円
となります。
ソフトバンクではMNPによる「のりかえ下取キャンペーン」を行っています。概要は乗り換え(MNP)で iPhone、スマートフォン、ケータイを購入の顧客を対象に、それまで利用していた機種を下取りし、下取り対象機種に応じて割引などの特典を付与するものです。
特典は以下から選択できます。(※下取り対象機種に応じて特典額は異なります。)
特典1:通信料金から割引(24回の分割割引)
特典2:ソフトバンクカードチャージ(割引特典の総額相当のプリペイドバリューを一括で付与)
特典3:商品券・ポイントなど(割引特典の総額相当)
特典4:分割支払金からの割引(24回の分割割引)
特典3、特典4に関しては一部店舗では実施していない場合があります。ソフトバンク取扱店にて確認が必要です。オンラインショップにて加入の場合は特典1が自動適用されます。
特典金額は以下の通りです

  • iPhone 6s :Plus 26,400円(1,100円×24回)
  • iPhone 6s :24,000円(1,000円×24回)
  • iPhone 6 :Plus 21,600円(900円×24回)
  • iPhone 6 :21,600円(900円×24回)
  • iPhone 5s :21,600円(900円×24回)
  • iPhone 5c :7,200円 (300円×24回)
  • iPhone 5 :4,800円 (200円×24回)
  • iPhone 4s: 2,400円 (100円×24回)
  • iPhone 3GS/3G :2,400円(100円×24回)
  • Android一部機種 :21,600円(900円×24回)
  • その他のAndroid 9,600円(400円×24回)
  • ガラケー・PHS 9,600円(400円×24回)

価格保持期限は指定機種の購入から30日以内までで、指定機種の購入から店頭での下取り申込みまでが30日を超過した場合は下取り申込み時点の金額の適用となります。キット直送の場合、キット受取からソフトバンクでの下取り機種受取まで14日を超えた場合は下取り申込の時期に関係なくソフトバンクでの下取り機種受取時点の金額が適用されます。
乗り換えでの下取り対象機種はiPhone、Android™ 搭載スマートフォン、従来型携帯電話(ケータイ)、PHSなどです。(NTTドコモ/キッズケータイ、ジュニアスマートフォン、au ジュニアケータイ/ジュニアスマートフォンは対象外です)
乗り換えの対象機種(指定機種)はiPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE(スマートフォン、ケータイ。みまもりケータイ、あんしんファミリーケータイは対象外。)との事ですのでiPhone7/7Plusもバッチリこのキャンペーンで購入できますね。
適用条件は以下の通り。
適用条件1:他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクでスマートフォン、ケータイ(当社指定機種)をご購入し、「通話し放題プラン/通話し放題ライトプラン」+「データ定額パック」または「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」へ加入(家族データシェアの子回線を除く)すること。
適用条件2:MNPの翌月末までに下取りの申込みをする事。下取り対象機種が正規に購入されている事。申込みする方が下取り対象機種の所有権を保有している事。製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカー保証外でない事。
のりかえ下取りプログラムでの適用条件を満たさない場合は?どうしたら良いか気になるところです。もし適用条件を満たしていなくても諦めないで下さい。ソフトバンクでは「故障端末買取キャンペーン」も実施されています。この「故障端末買取キャンペーンを利用するとTポイントが最大で9000ポイント付与される場合があります。
既にソフトバンクユーザーの方向けのキャンペーンもあります。「タダで機種変更キャンペーン」です。2016年1月28日(木)から「タダで機種変更キャンペーン(下取り)」より名称を変更したとの事です。
キャンペーンの概要は機種変更でソフトバンク指定の機種を購入した顧客を対象に、それまで利用していた機種をソフトバンクが下取りし、下取り機種に応じて割引などの特典を付与するものです。
下取りで iPhone 7 32GB の機種代金が実質0円になる機種は、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5sです。
特典は以下の通りです。(下取り対象機種に応じて特典額は異なります。)
特典1:通信料金から割引(24回の分割割引)
特典2:ソフトバンクカードチャージ(割引特典の総額相当のプリペイドバリューを一括で付与)
特典3:商品券・ポイントなど(割引特典の総額相当)
特典4:分割支払金からの割引(24回の分割割引)
のりかえ下取りキャンペーン同様、特典3、特典4に関しては一部ショップでは実施していない場合があり、オンラインショップでご加入の場合は特典1が自動適用されます。また、特典4に関しては指定機種購入と同時に店頭査定で下取り対象機種が回収される必要があるので、機種変更前には必ず、データのバックアップの実施をしてください。
特典金額は以下の通りです

  • iPhone 6s Plus :36,000円(1,500円×24回)
  • iPhone 6s :33,600円(1,400円×24回)
  • iPhone 6 Plus :26,400円(1,100円×24回)
  • iPhone 6 :26,400円(1,100円×24回)
  • iPhone 5s :26,400円(1,100円×24回)
  • iPhone 5c :12,000円(500円×24回)
  • iPhone 5 :12,000円(500円×24回)
  • iPhone 4s :7,200円(300円×24回)
  • iPhone 4:2,400円(100円×24回)
  • iPhone 3GS/3G :2,400円(100円×24回)
  • 一部アンドロイド  9,600円(400円×24回)
  • ガラケー      4,800円(200円×24回)
  • その他機種     2,400円(100円×24回)

価格保持期限は指定機種購入から30日以内。指定機種の購入から店頭での下取り申込みまで30日を超過した場合、下取り申込み時点の金額が適用。キット直送の場合はキット受取からソフトバンクでの下取り機種受取までが14日を超えた場合、下取り申込の時期に関係なくソフトバンクでの下取り機種受取時点の金額が適用されます。
「タダで機種変更キャンペーン」適用条件1:機種変更にて指定機種をご購入
「タダで機種変更キャンペーン」適用条件2:機種変更前の機種をソフトバンクで購入している事。下取り対象機種の査定が完了している事。製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造など、メーカー保証外でない事
さらにソフトバンクでは「おうち割」なるキャンペーンも実施されています。「おうち割」とは、自宅のインターネット、電気など「おうち」に関するさまざまなサービスをソフトバンク携帯電話とセットで契約することでおトク・便利になるサービスとの事です。
ソフトバンク、もしくは他社のケータイ(AQUOSケータイ、4Gケータイ含む)を利用中の顧客がスマートフォンを購入し、データ定額ミニ 1GBを契約された場合、データ定額 2GB契約時と同額の月月割が適用されます。
「おうち割」には自宅のインターネットとソフトバンク携帯電話をセットで契約することで、家族1人1人の通信料金が割引される「おうち割光セット」、ソフトバンクでんきとソフトバンク携帯電話または固定通信サービスをセットで契約することで、携帯電話指定回線の通信料金、または固定通信サービス利用料金が割引されるサービス「おうち割でんきセット」があります。
おうち割でんきセットの適用条件は個人契約である事、申し込みの顧客、もしくはその家族がソフトバンクでんきの契約者である事、対象の携帯電話/タブレット/固定通信サービスを利用中である事、ソフトバンクでんきとの合算請求をしている事などです。(※東京電力エリア・関西電力エリア・中部電力エリア・北海道電力エリアが対象)
割引額
おうち割 光セット 携帯電話1回線あたり 最大2,000円/月
おうち割 でんきセット 世帯あたり 最大300円/月
「おうち割 でんきセット」に契約すると「おうちレスキュー特典」を利用できます。「おうちレスキュー特典」とは、水、カギ、ガラスのトラブルに2年間無料でかけつける特典です。

【au】

iPhone7新規・MNPの場合

分割支払金(支払総額)頭金0円 年利0% 支払期限26回の場合
32GB 3,300円×24回=79,200円
128GB 3,780円×24回=90,720円
256GB 4275円×24ヵ月=102,600円
毎月割(最大2年間総額)適用
-2850円×24ヵ月=-68,400円
実質負担額総額
32GB 450円×24ヵ月=10,800円
128GB 930円×24ヵ月=22,320円
256GB 1,425円×24ヵ月=34,200円

iPhone7Plus新規・MNPの場合

32GB 3,870円×24回=92,880円
128GB 4,365円×24回=104,760円
256GB 4,860円×24ヵ月=116,640円
毎月割(最大2年間総額)適用
-2850円×24ヵ月=-68,400円
実質負担額総額
32GB 1,020円×24ヵ月=24,480円
128GB 1,515円×24ヵ月=36,360円
256GB 2,010円×24ヵ月=48,240円

iPhone7機種変更の場合

分割支払金(支払総額)頭金0円 年利0% 支払期限26回の場合
32GB 3,300円×24回=79,200円
128GB 3,780円×24回=90,720円
256GB 4275円×24ヵ月=102,600円
毎月割(最大2年間総額)適用
-2,445円×24ヵ月=-58,680円
実質負担額総額
32GB 855円×24ヵ月=20,520円
128GB 1,335円×24ヵ月=32,040円
256GB 1,830円×24ヵ月=43,920円

iPhone7Plus機種変更の場合

32GB 3,870円×24回=92,880円
128GB 4,365円×24回=104,760円
256GB 4,860円×24ヵ月=116,640円
毎月割(最大2年間総額)適用
-2,445円×24ヵ月=-58,680円
実質負担額総額
32GB 1,425円×24ヵ月=34,200円
128GB 1,920円×24ヵ月=46,080円
256GB 2,415円×24ヵ月=57,960円
auでは「iPhoneかえトクキャンペーン」が実施されています。iPhoneを利用の方がiPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plusに機種変更すると合計で最大38,640円還元されるというものです。
特典:下取りプログラム適用で、本体価格から最大35,640円割引(※下取り価格は9/12時点のもの)されます。価格は以下の通り。
下取り機種 下取り価格(ポイント)
iPhone 6s Plus 35,640円(35,640ポイント)
iPhone 5s 22,680円(22,680ポイント)
iPhone 6s 32,400円(32,400ポイント)
iPhone 5c 11,180円(11,180ポイント)
iPhone 6 Plus 27,000円(27,000ポイント)
iPhone 5 11,880円(11,880ポイント)
iPhone 6 24,840円(24,840ポイント)
iPhone 4s 6,480円(6,480ポイント)
特典2:au WALLETプリペイドカードに3,000円のキャッシュバック
キャンペーン期間は2016年9月12日(月)~2016年11月30日(水)です。
購入対象機種はiPhone 7 / iPhone 7 Plus / iPhone 6s (16GBは対象外)/ iPhone 6s Plus
「iPhoneかえトクキャンペーン」の適用条件1:iPhone(3ヶ月以上利用)機種変更する事。
「iPhoneかえトクキャンペーン」の適用条件2:iPhoneを下取りする事。
「iPhoneかえトクキャンペーン」の適用条件3:下取りする対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作する事。
「iPhoneかえトクキャンペーン」の適用条件4:購入対象機種への機種変更時に「アップグレードプログラム(300円/月(非課税))にご加入する事。
このキャンペーンを利用すると、例えばiPhone 6s Plusを下取りして、iPhone 7 32GBに機種変更した場合は iPhone 7の本体価格 実質負担額0円となります。頭金0円 実質年率0% 支払回数24回/支払期間26ヶ月で計算すると支払総額・現金販売価格 3,300円/月×24ヶ月=79,200円)。毎月割適用で(最大2年間総額) -2,445円/月×24ヶ月=-58,680円となります。
さらに下取りプログラム適用で35,640円割引、さらにau WALLETプリペイドカードに3,000円キャッシュバックとなると実質負担額は0円でさらに18,120円還元されるという計算になります。(販売価格はKDDI直営店での販売価格です。店舗により、異なる場合あり。)

【ドコモ】

iPhone7新規・MNPの場合

分割支払金(支払総額)頭金0円 年利0%
32GB 3,429円×24回=82,296円
128GB 3,915円×24回=93,960円
256GB 4,401円×24ヵ月=105,624円
月々サポート(最大2年間総額)適用
-2,322円×24ヵ月=-55,728円
実質負担額総額
32GB 1,107円×24ヵ月=26,568円
128GB 1,593円×24ヵ月=38,232円
256GB 2,079円×24ヵ月=49,896円

iPhone7Plus新規・MNPの場合

32GB 4,023円×24回=96,552円
128GB 4,365円×24回=104,760円
256GB 4,860円×24ヵ月=116,640円
月々サポート(最大2年間総額)適用
-2,349円×24ヵ月=-56,376円
実質負担額総額
32GB 1,674円×24ヵ月=40,176円
128GB 2,016円×24ヵ月=48,384円
256GB 2,511円×24ヵ月=60,264円

iPhone7機種変更の場合

分割支払金(支払総額)
32GB 3,429円×24回=82,296円
128GB 3,915円×24回=93,960円
256GB 4,401円×24ヵ月=105,624円
月々サポート(最大2年間総額)適用
-2,322円×24ヵ月=-55,728円
実質負担額総額
32GB 1,107円×24ヵ月=26,568円
128GB 1,593円×24ヵ月=38,232円
256GB 2,079円×24ヵ月=49,896円

iPhone7Plus機種変更の場合

32GB 4,023円×24回=96,552円
128GB 4,509円×24回=108,216円
256GB 4,995円×24回=119,880円
月々サポート(最大2年間総額)適用
-2,349円×24ヵ月=-56,376円
実質負担額総額
32GB 1,674円×24ヵ月=40,176円
128GB 2,160円×24ヵ月=51,840円
256GB 2,646円×24ヵ月=63,504円
ドコモのキャンペーンには「家族まとめて割」と「下取りプログラムがあります。」
家族まとめて割は家族一緒に購入すると、その場で1台あたり最大10,368円割引ます。下取りプログラムは手持ちのiPhoneやアンドロイドスマホを下取りすると購入代金から最大30,000円を割引るすプログラムです。(郵送の場合は最大28800ポイント還元)
iPhone6sPlusの良品ならば店頭下取り価格30000円、iPhone6sの良品ならば27,000円です。
いずれのキャリアも様々な料金プラン、キャンペーンを用意しています。よりお得にiPhone7/7Plusをゲットしましょう!
iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。
乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。
ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop
auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop
ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧