iPhone7でキャッシュバックを最も多く貰うために必要な知識まとめ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhone7

ディスプレイ:4.7インチ
サイズ:幅67.1mm×高さ138.3mm×厚み7.1mm
重さ:138g
カメラ:メイン1200万画素(最大5倍のデジタルズーム)・インカメラ700万画素

iPhone7 Plus

ディスプレイ:5.5インチ
サイズ:幅77.9mm×高さ158.2mm×厚み7.3mm
重さ:188g
カメラ:メイン1200万画素(広角・望遠2倍の光学スーム、最大10倍のデジタルズーム)・インカメラ700万画素

様々な機能も搭載された上にカメラ機能も大幅にグレードアップしています。

 

iPhone7への乗り換えを検討しているならWebで予約申込するのがお得です。

乗り換えたいキャリア先のサイトから申込をしましょう。

ソフトバンクへのMNP(乗り換え)であれば『おとくケータイ』『Softbank Online Shop

auへのMNP(乗り換え)であれば『au Online Shop

ドコモへのMNP(乗り換え)であれば『docomo Online Shop

au・ソフトバンク・ドコモ三大キャリアのキャッシュバックの現状

money

2015年末に総務省からの通達によりMNPや新規購入による「一括0円」「実質0円」などの施策は原則禁止となりました。

キャッシュバックについては特に禁止されていませんが、昨今の3大キャリアの以前ほど5万、10万単位でのキャッシュバックはなくなっている様子です。その変わり、1年あるいは2年継続利用する条件でスマホ購入代金の負担を軽くするという対策がなされています。

とはいえ、キャリアでのキャッシュバックもなくなったわけではありません。1万円位のキャッシュバックがあるケースが殆どです。

またauなどはAppleがiPhone7/7plusのお披露目をしたと同時に過去にauを利用していて他社にMNPしていったユーザーや長期ユーザーに10000円キャッシュバッククーポンを送付しています。

image

image

写真は過去にauから他社へMNPした人に届いたものです。受け取った人は「解約後のサービス案内」を希望したので、こういったクーポンが送られてきました。みると「話題のスマホにも使える」と記載がありますね。話題のスマホとはきっとiPhone7とiPhone7plusだと解釈しております。

こういったスマホ関係のお知らせには、たまーに落とし穴がある事も少なからずあるので、筆者は目をさらのようにして、送付されてきたクーポンの内容やパンフの内容を見てみました。結果大丈夫です!

仮に「話題のスマホ」がiPhone7の事でなかったとしても使えるクーポンです。小さな文字で「*iPhone7とiPhone7plusにはご利用できません。」という文言はありませんでした。

私事ですが総務省からの通達がされた頃より前にMNPを検討した際に「最大15万キャッシュバック」という太っ腹なチラシをもらって「よし、ここにMNPしてiPhoneゲットしよう」との思いと共にそのキャリアのショップに行ったものの、店員さん「iPhoneは対象外なのです」と申し訳なさそうに言われたので「え?え?」と思いチラシをよくみたらすごく小さな文字で「*iPhoneは対象外です」と記載があった事があります。

店員さんには「よく見てなかったこちらが悪いんです」と言ったものの、正直なところ「もうちょっと大きな字で書いてもらった方が嬉しいな」とは思いました。当日は筆者以外にもiPhone&最大15万キャッシュバック狙いの人が結構いました。以来、このような経験から届いたクーポンなどはじっくり内容を確認するようにしています。

キャッシュバックはどこがお得?

8


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら
1 2 3 4

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない