iPhone

この価格ってマジ?iPhone6sPlusで10万円超に悲鳴続出

iPhoneSEが発売されてから数週間。
携帯電話に限らずですが新しいモデルが発売されるときは、前モデルの価格が値下がりしますよね。
今回も、iPhoneSEの発表があってからiPhone6sやiPhone6sPlusの購入を検討した方は多いのではないでしょうか?
しかし、価格の値下がりを期待していた方はがっかりされたのではないでしょうか。iPhoneSEが発表される前の値段と全然変わらない価格で販売されています。
今回は、現時点での各キャリアのiPhone6sPlus価格についてまとめてみました。
月々の割引を含めた価格もまとめましたので、iPhone6sPlusの購入を検討されている方は参考にしてみてください。
 

iPhone6sPlusの販売価格

iPhone6sPlusに限らず、新規購入の場合・MNP制度を使っての乗り換えの場合・機種変更での購入の場合で実質支払う金額というのは変わってきます。
といいましても、元々の端末代金が変わるわけではありません。あくまでも、月々の割引金額が違う為支払う価格に差が出るということになります。
iPhone6sPlusの容量ごとに分けてみてみましょう。
現時点では、新規とMNPを使っての端末購入金額は同じ価格です。機種変更のみ、割引が変わりますので実質支払い価格が変わっていきます。

①-1. Softbankの新規・MNPでの購入価格

・16GB
一括購入価格:106,560円
月割引(24回):-3,235円(-77,640円)
実質:28,920円
・64GB 一括購入価格:119,520円
月割引(24回):-3,240円(-77,760円)
実質:41,760円
・128GB 一括購入価格:132,480円
月割引(24回):-3,245円(-77,880円)
実質:54,600円
驚きくことに、Softbankでは最小容量の16GBでも端末購入金額は100,000円を超えています。
毎月の割引が入りますので、実質価格は下がりますが一括で購入する場合は100,000円以上の支払いがあるということです。

①-2. Softbankの機種変更での購入価格

・16GB
一括購入価格:106,560円
月割引(24回):-2,830円(-67,920円)
実質:38,640円
・64GB 一括購入価格:119,520円
月割引(24回):-2,835円(-68,040円)
実質:51,480円
・128GB 一括購入価格:132,480円
月割引(24回):-2,840円(-68,160円)
実質:64,320円
機種変更の方が月の割引は低いのは変わらずです。

②-1. auの新規・MNPでの購入価格

・16GB
一括購入価格:97,080円
月割引(24回):-2,840円(-68,160円)
実質:28,920円
・64GB 一括購入価格:109,920円
月割引(24回):-2,840円(-68,160円)
実質:41,760円
・128GB 一括購入価格:122,760円
月割引(24回):-2,840円(-68,160円)
実質:54,600円
auでのiPhone6sPlusの端末価格は、Softbankに比べて安く設定されていますが月々の割引がSoftbankの方が大きいため、実質支払い価格は全く同価格となっています。

②-2. auの機種変更での購入価格

・16GB
一括購入価格:97,080円
月割引(24回):-2,435円(-58,440円)
実質:38,640円
・64GB 一括購入価格:109,920円
月割引(24回):-2,435円(-58,440円)
実質:51,480円
・128GB 一括購入価格:122,760円
月割引(24回):-2,435円(-58,440円)
実質:64,320円
機種変更でも、iPhone6sPlusの端末価格自体はSoftbankに比べて安い設定ですが、やはり月割引の関係で実質支払い金額は同じ価格になります。

③-1. docomoの新規での購入価格

・16GB
一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-2,538円(-60,912円)
実質:38,880円
・64GB 一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-1,998円(-47,952円)
実質:51,840円
・128GB 一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-1,458円(-34,992円)
実質:64,800円
docomoでは、Softbankやauと違い容量での金額の差は設けていません。
但し、月々の割引の価格に差があるため、実質支払金額はやはり容量の多い128GBが一番高いということになります。

③-2. docomoのMNPでの購入価格

・16GB
一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-3,186円(-76,464円)
実質:23,328円
・64GB 一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-2,646円(-63,504円)
実質:36,288円
・128GB 一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-2,106円(-50,544円)
実質:49,248円
docomoでは、新規で購入する場合とMNPを使っての購入の場合では金額を分けています。
端末価格自体には変わりはありませんが、MNPの方が割引率が高い設定となっています。

③-3. docomoの機種変更での購入価格

・16GB
一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-2,538円(-60,912円)
実質:38,880円
・64GB 一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-1,998円(-47,952円)
実質:51,840円
・128GB 一括購入価格:99,792円
月割引(24回):-1,458円(-34,992円)
実質:64,800円
docomoで機種変更でiPhone6sPlusを手に入れようとすると、新規で購入した場合と同価格になります。

実際どこのキャリアで購入するのがお得なのか

iphone-1032782_640
上記で金額をまとめてみましたが、実際に支払う金額で考えるとどこがおとくなのでしょうか?
これは、計算してわかると思いますが月々の支払い金額でいうと本当に微々たる差になっていきます。

新規の場合

新規でiPhone6sPlusを購入する場合、おとくなのはSoftbankとauです。
docomo以外の2社は同価格になります。
月の実質負担金は下記の通りです。
16GB:1,205円
64GB:1,740円
128GB:2,275円

MNPの場合

MNPを利用してiPhone6sPlusを手に入れる場合、一番おとくなのはdocomoです。
3つの容量どれをとっても、docomoが優勢になります。
月の実質負担金は下記の通りです。
16GB:972円
64GB:1,512円
128GB:2,052円

機種変更の場合

機種変更でiPhone6sPlusを手に入れる場合は、おとくなのはSoftbankとauです。
新規と同じようにdocomo以外の2社は同価格になります。
月の実質負担金は下記の通りです。
16GB:1,610円
64GB:2,145円
128GB:2,680円

まとめ

iPhone6sPlusは、端末自体の人気が高い機種です。
その為、iPhoneSEが発売されてもすぐには値段が下がらずに端末価格だけで考えると未だに10万円を超えていますが、それでも売れ続けています。
しかし、月々の割引やキャンペーンなどを含めて考えると実質の金額というのは29,000円~65,000円ほどです。
現在は、まだ価格は下がっていませんがこれから下がる可能性も十分あります。
iPhoneSEの売れ行きによっては、キャリアでのキャンペーンの他に各店舗のみでの割引が増えるということも考えられます。
どうしても今すぐに購入したいという場合を除いて、少し待ってみるのも手です。

関連記事

もうタブレットなのでは?iPhone6sPlusのサイズ比較3サイト
大きくて使いづらい?iPhone6sPlusを楽に使う方法5選
iPhone6sPlusとiPhone6s、大きさ以外に何が違うのか徹底比較
【衝撃レビュー】iPhone6Plusを使って分かった4つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧