iPhone

他の携帯と何が違う?iPhone6sPlusの機能を比較してみました

ajfoun-651350_640
人気のiPhoneシリーズの最新モデルであるiphone6sとiphone6sPlus。
世界中でも人気のあるiPhoneシリーズは日本でも人気があります。
今までのiPhoneと比較して大きくなった本体に驚いた人も多いのではないでしょうか。特に、iphone6sPlusは大きくまるでタブレットのようなサイズです。
ただ大きくなっただけではなく、使い易く便利な機能も搭載されているiphone6sPlus。
他の携帯と、どういった点が違うのでしょうか。比較してみてiphone6sPlusが優れている点はどこにあるのでしょうか。

大きくなったディスプレイを有効に活用する

他の携帯と比較してみて、iphone6sPlusはディスプレイがとても大きい特徴があります。
タブレットに近いサイズなので、片手での操作はちょっと困難です。今までの端末と比較しても、扱いにくい印象を持っている方も多いのではないでしょうか。
しかしiphone6sPlusは大きくなったディスプレイを、有効に活用できるよう工夫されています。操作をしやすく、使いやすくする工夫もされているのです。
大きくなったディスプレイでは、流行の画像加工アプリもスムーズに行えます。狭い画面では困難だった微調整もiphone6sPlusは楽に行えます。
今までの端末と比較しても、画像の加工も楽しくなるのではないでしょうか。SNSにオリジナルの写真を簡単に投稿出来ます。
画像加工が楽になる、大きなディスプレイでゲームを楽しめるとなると、アプリも豊富にインストールしたくなりますよね。
比較してみて分かる画面の大きさ、その分アイコンもたくさん並べる事ができます。iphone6sPlusは、縦に7つものアプリを置くことができるのです。他の端末と比較しても、1つの画面に置けるアプリの数が多くページ数が少なくて済みます。
またiphone6sPlusは、横画面にも対応しています。他のiPhoneと比較しても、横画面に対応しているのはiphone6sPlusのみ。iPhoneユーザーにとって、とても便利な機能が搭載されているのです。
iphone6sPlusを横画面にしても複数ページに渡るフォルダの中身が、横に並んで表示されるようになっています。アプリも横長になるだけではなく、設定アプリなどは横長を活かしたレイアウトになります。
設定アプリを横向きでタップすると、左に各項目が表示され、右に内容が表示されるようになっています。

綺麗なディスプレイとカメラの性能

大きくなったディスプレイでは、画素数が粗くなっているのではと不安に思う人もいるかもしれません。
しかしiphone6sPlusは、他と比較しても綺麗なディスプレイを楽しめます。動画なども、より美しく見ることが出来るのです。
スマートフォンに搭載されているカメラセンサーは、とても小さいものです。
画素数をむやみに増やしてしまうと画質が落ちてしまいます。ここ数年iPhoneは800万画素を使っているので、iphone6sPlusも800万画素のままです。
しかし今までのiPhoneと比較して、iphone6sPlusはセンサーが強化されています。そのため画質は向上しているのです。
またカメラ性能に関しては、今までのものと比較してもより滑らかな写真が撮れるようになっています。
iphone6sPlusにのみ、光化学手ブレ補正システムが内臓されているのです。光の量が多いほどに、カメラの画質は向上します。
同じカメラであっても、光の量を増やすためにはシャッタースピードを遅くするか、絞りを開く必要があるのです。スマートフォンのカメラでは、絞りが一定となっています。
シャッタースピードを遅くして光を稼ぐと、シャッターが開いている時間が長くなってしまいます。その分、手ブレが起こりやすくなるのです。
しかしiphone6sPlusには、手ブレを防ぐ機構が搭載されています。今までの端末と比較しても、高画質な写真の撮影が可能になっています。

タフなバッテリーと処理速度の速さ

iphone6sPlusは、他の端末と比較しても大きなディスプレイが搭載されています。しかしiphone6sPlusは、とても薄い作りになっているのです。
カバーを付けた状態を比較しても、まだ薄いと感じるほど。この薄さだと、バッテリーが不安になる人もいるのでは。
しかしiphone6sPlusには、他のiPhoneと比較しても大きなバッテリーが内臓されています。なので今までのiPhoneより、バッテリーが長持ちするのです。
iphone6sPlusではバッテリーを気にする事なく、アプリを楽しめるのではないでしょうか。

処理速度の速さ

また処理速度の速さも、iphone6sPlusの魅力だと思います。最新のチップが、iphone6sPlusには搭載されていて処理速度が速くなっています。
スペックを比較すると、iphone6sPlusより速いチップを積んだスマートフォンも存在しています。しかしiPhoneの場合は、ハードウェアもソフトウェアもAppleが設計しているので、最適化されているのです。
体感的にも高速性を感じることが出来るのではないでしょうか。iphone6sPlusを利用しているうえで、他の端末と比較してももっさり感が無いのも魅力です。
またiphone6sPlusは、液晶画面が手前のガラスにくっつくくらい接近している作りになっています。これによって、指と液晶画面との間にほとんど隙間が生じていないので、紙を直接タッチしているような感覚になります。
こうした点から、iphone6sPlusは他の端末と比較しても操作性が向上しているのではないでしょうか。

まとめ

他のiPhoneと比較しても大きいiphone6sPlusは、持ちにくいのではと不安に感じる人もいると思います。しかしどのiPhoneよりも、側面が丸く薄さと相まって指への負担が少なくなっています。
長時間作業していても疲れにくいので、流行している電子書籍にもiphone6sPlusは適しているのではないでしょうか。
また画面の上部にも手が届くように、iphone6sPlusのホームボタンを2回軽くタップすると、画面が下に下りてきます。これで簡単に上部にタップ出来るようになっているのです。
大きくて使いにくいと思いがちですが、他と比較しても操作がしやすいようにたくさんの工夫がされているのもiphone6sPlusの魅力なのではないでしょうか。

関連記事

どっちがいい?iPhone6とiPhone6Plusの違い4パターン
【徹底レビュー!】iPhone6(6s)を使ってみて分かった4つのこと
【衝撃レビュー】iPhone6Plusを使って分かった4つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧