iPhone

iPhone6sをSIMフリーで使いたい!絶対得する秘密とは?

9
毎年9月に発表される、アップル社のiPhoneシリーズの新作。2015年の9月にもiPhone6sが発売され、記録を更新する売れ行きとなっています。
新色としてローズゴールドが加わった点、より進化したカメラの性能など魅力的に進化をしたiPhone6s。
日本で主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3社すべてから一斉に発売が開始されました。
それに加えてアップル社ではSIMフリーのiPhone6sも発売されています。人気のiPhone6sをSIMフリーで使うとお得になるポイントとは。

SIMカードとは

そもそもSIMカードとは、いったいどういった役割を担っているのでしょうか。
iPhone6sはモバイル端末なので、電話番号が存在します。その電話番号を特定するための固有のID番号が記録されており、iPhone6sが通信するために必要なICカードをSIMカードと言います。
SIMカードの形状は、利用する端末によって異なります。iPhone6sに対応しているSIMカードなのか、形状を確認することが大切です。

SIMフリーのスマホ

ではSIMフリーとはいったいどういった状態なのでしょう。
文字のまま、イメージのままSIMカードのロックが解除されている状態のことを、SIMフリーと言います。
ソフトバンク、au、docomoなどキャリアの制限がない状態のiPhone6sを、SIMフリーのiPhone6sと言います。
つまりキャリアに縛られる事なく、自分で自分に合った料金プランで利用することが可能な状態です。

格安スマホや格安SIMの普及

10
最近、多く目や耳にするようになった格安スマホや格安SIMという言葉。家電量販店の携帯販売エリアでも、広い販売スペースを占めています。
格安スマホや格安SIM、毎月支払いを続ける携帯の料金だからこそ、少しでも節約しようという意識が高まっており、普及しているのではないでしょうか。
SIMフリーのiPhone6sは、格安SIMを挿して利用することが出来ます。
ではiPhone6sをキャリアではなく、格安SIMで契約することにどういったメリットがあるのでしょう。

格安SIMのメリット

多くの料金プランは、最低でも2年間使う事が条件となっています。
MNPによってキャリアの乗り換えをする人が増え、ユーザーを獲得するためにキャリアが打ち出した2年間の契約プラン。2年以内の解約は解約金が発生することなどから、2年縛りという言葉も生まれています。
しかし格安SIMの場合は、こういった縛りがない場合も多いです。データ容量を自分で選び、増やしたいと思った月に気軽に増やせるものが多いのも格安SIMの魅力の一つ。
選べるデータ容量も多く、自分がどの程度利用するかによって金額は違っていきます。iPhone6sでインターネットやアプリをどれだけ利用するのか、料金明細をチェックしてみて自分に合ったものを選べます。
また通話の有無が選べる格安SIMも。iPhone6sに通話機能は必要ないと判断した場合、インターネット専用のSIMフリー端末として利用する場合など、もっと毎月の支払い料金を節約することも可能になってきます。

中古での購入

11
最近では、スマートフォンの中古市場も盛り上がりを見せています。格安SIMの普及によって、最新スマホの端末のみを購入しようと考えている人が増えているからです。
発売間もないiPhone6sですが、中古に出回っている場合も在ります。SIMフリーの状態で、白ロムと表記されているものを購入するようにしましょう。
かつてキャッシュバックをお小遣い目的として利用し、端末の支払いが完了していないスマートフォンが中古市場に多く出回る事もありました。
この場合キャリアがロックをしているので購入しても利用出来ません。白ロムは端末の支払いも完了している状態です。
安心して使えるように、評価の高い中古ショップを探してみましょう。

注意したい点

中古で購入したiPhone6sにSIMを挿して使う場合、気を付けておきたい点もあります。
購入したSIMがiPhone6sに対応しているのかチェックしましょう。iPhone6sに格安SIMを挿して使う場合は、きちんと動作確認済みのものを購入しましょう。
またiPhone6sにすぐにSIMを挿してみるのは故障の原因になります。まずはSIMロックをキャリアに持ち込み行いましょう。
SIMロックがされているとSIMカードを挿して使えませんし、故障してしまう可能性も高いです。
手数料が発生してしまいますが、SIMロックを解除しておくことは大切。また自己責任になり、保障などがないので、綺麗で清潔な場所で作業を行いましょう。

データ容量を節約する方法

12
格安SIMはデータ容量が少ない程、料金は安くなります。SIMフリーのiPhone6sをWi-Fiに接続させて利用することで、さらに毎月の料金を節約することが出来るのではないでしょうか。
Wi-Fiに接続してインターネットやアプリを利用した場合、キャリアの回線を利用していない状態になります。格安SIMの回線も利用していませんし、Wi-Fiの電波で快適にインターネットを使える状態です。
データ容量を節約するためにWi-Fiで利用してみると、お得になるでしょう。

【まとめ】魅力がいっぱいのiPhone6s

SIMフリーの端末も、人気となっているiPhone6s。前作のiPhone6から見た目に大きな変化はないものの、より魅力的に進化をしています。
ボディや液晶ディスプレイは強化され丈夫に。動画の撮影は4Kに。そしてカメラの機能も、より魅力的に進化をしているiPhone6s。思わず写真を撮りたくなるような美しく解像度の高い写真を、目で見たままに撮影可能です。
魅力的に進化をしているiPhone6sをSIMフリーで購入する人はますます多くなっていくのではないでしょうか。
今や料金プランの選択肢もどんどん増えています。主要キャリアばかりではなく、格安SIM会社同士でもユーザー獲得に向けた競争は激しくなっているはず。
よりお得に魅力がいっぱいのiPhone6sを使えたら嬉しいですよね。

関連記事

SIMフリーのiPhone6sを毎月5000円以内で運用する方法
iPhone6sのSIMフリー版が発売!格安SIMでお得に使える
SIMフリー版iPhone6sの価格が3キャリアの物より高い理由

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧