iPhone

5分でわかる!SIMフリー版iPhone6sお得に楽しむ完全攻略

昨年の9月に発売されたiPhone6sですが、発売直後から現在に至るまでの間に携帯電話キャリアの携帯電話の販売方法に対して総務省の指導が入り、従来のように一括0円や高額なキャッシュバックを伴う販売方法ができなくなってしまい、結果としてiPhone6sの実質負担金額が増えてしまいました。
そのためiPhone6sの購入を見合わせている方もいらっしゃるかもしれません。
iPhone6sの場合には携帯電話キャリアから購入するほかにAppleStoreで購入することもできます。AppleStoreで購入できる
iPhone6sはSIMフリーとなっているため、好きなキャリアと契約して利用することができます。
しかし、キャリアのiPhone6sの実質負担金と比較すると高額に見えてしまうSIMフリーのiPhone6sは、初めから敬遠されがちですが、お得に利用することもできます。
ここでは、SIMフリー版のiPhone6sをお得に楽しむための完全攻略をお届けしていますので、iPhone6sの購入を迷われている方は是非参考にしていただけたらと思います。

【攻略1】AppleStoreのSIMフリー版iPhone6sとキャリアのiPhone6sの価格を比較する

AppleStoreで購入できるSIMフリー版のiPhone6sとキャリアで購入可能なiPhone6sが実際のところどれぐらいの価格で販売されているのかを見てみましょう。

ドコモのiPhone6sの販売価格(新規)

iPhone6s 16GBモデル:93,312円(税込) /実質負担金:31,752円(税込)
iPhone6s 64GBモデル:99,792円(税込) /実質負担金:44,712円(税込)
iPhone6s 128GBモデル:99,792円(税込) /実質負担金:57,672円(税込)
iPhone6s Plus 16GBモデル: 99,792円(税込) /実質負担金:44,712円(税込)
iPhone6s Plus 64GBモデル: 99,792円(税込) /実質負担金:57,672円(税込)
iPhone6s Plus 128GBモデル: 99,792円(税込) /実質負担金:70,632円(税込)

SIMフリー版iPhone6sの販売価格

iPhone6s 16GBモデル:78,800円(税込85,104円)
iPhone6s 64GBモデル:89,800円(税込96,984円)
iPhone6s 128GBモデル:101,800円(税込109,944円)
iPhone6s Plus 16GBモデル:89,800円(税込96,984円)
iPhone6s Plus 64GBモデル:101,800円(税込109,944円)
iPhone6s Plus 128GBモデル:113,800円(税込122,904円)
端末代金だけを単純に比較すると、機種によってはSIMフリー版のiPhone6sの方が安いものもありますが、大半の機種がドコモの方が安いという状況となっています。
また、キャリアでは長期間利用することを前提として毎月の利用料金から一定の割引があり、最終的に支払う実質負担金という考え方があるため、一見するとより一層キャリアで購入した方が安いという感覚をもってしまいがちです。

【攻略2】通信料金と端末代金を合わせて考えてみる

36

iPhone6s 16GBモデルをドコモで契約する場合

ドコモを始めとして、大手携帯電話キャリアでは2年間の継続利用を前提としており、途中で解約する場合には解約違約金が発生します。
また、端末も2年間の割賦契約が一般的となっていることから、ドコモでiPhone6sを購入し2年間利用した場合の料金を見てみます。
◇新規契約(カケホーダイプランの場合)
基本料金:2,700円
SPモード:300円
データSパック(2GB):3,500円
機種代金:3,888円
月々サポート:-2,133円
月額合計:8,775円(税込)
2年間の費用合計:8,775×24カ月 210,600円
◇機種変更(カケホーダイプランの場合)
基本料金:2,700円
SPモード:300円
データSパック(2GB):3,500円
機種代金:3,888円
月々サポート:-2,565円
月額合計:8,883円(税込)
2年間の費用合計:8,883×24カ月 213,192円
◇MNP(カケホーダイプランの場合)
基本料金:2,700円
SPモード:300円
データSパック(2GB):3,500円
機種代金:3,888円
月々サポート:-3,240円
月額合計:8,208円(税込)
2年間の費用合計:8,775×24カ月 196,992円
iPhone6sの端末代金は同じですが、機種変更に比較すると新規契約や他社からの乗り換え(MNP)による購入の割引額が多くなりお得になるという料金設定になっています。

大手キャリア以外の運用方法を検討してみる

mvno
SIMフリー版iPhone6sを料金する場合、契約するキャリアは自由に選ぶ事ができます。大手携帯電話キャリアはもちろんですが、最近メジャーになってきた格安SIMで運用することも可能です。
格安SIMを扱う業者は大変多く、どこを選んで良いのか迷ってしまうという方もいらっしゃるかと思いますので、代表的な格安SIMの事業者とその料金プラン。そして、先ほどのドコモの場合と同様に2年間利用した場合の費用について見てみます。

NifMoの格安SIMで運用する場合

NifMoでは090や080などの携帯電話の通信回線を利用する音声通話機能の有無により料金プランが異なっています。それぞれの料金プランの詳細は以下のようになります。
◇データ通信プラン
3GBプラン:900円(税込972円)
5GBプラン:1,600円(税込1,728円)
10プラン:2,800円(税込3,024円)
◇音声通話付きプラン
3GBプラン:1,600円(税込1,728円)
5GBプラン:2,300円(税込2,484円)
10プラン:3,500円(税込3,780円)
NifMoの料金プランは上記のようになっており、音声通話付きのプランの場合には1,600円(税込1,728円)から利用することができます。SIMフリー版のiPhone6s 16GBモデルと
組み合わせて利用した場合、2年間の総費用は以下のようになります。
・iPhone6s 16GBモデルの端末価格:85,104円(税込)
・通信料金の総費用
1,728円×24カ月 41,472円
端末代金と通信料金の合計金額:126,576円

楽天モバイルの格安SIMで運用する場合

楽天モバイルの場合にも090や080などの携帯電話の通信回線を利用する音声通話機能の有無により料金プランが異なっており、それぞれの料金プランの詳細は以下のようになります。
◇データ通信プラン
ベーシックプラン:525円(税込567円)
3.1GBプラン:900円(税込972円)
5GBプラン:1,450円(税込1,566円)
10GBプラン:2,260円(税込2,440円)
◇音声通話付きプラン
ベーシックプラン:1,250円(税込1,350円)
3.1GBプラン:1,600円(税込1,728円)
5GBプラン:2,150円(税込2,322円)
10GBプラン:2,960円(税込3,196円)
楽天モバイルの場合には音声通話付きプランであっても、速度が200kbpsのベーシックプランを選択した場合には月額1,350円で利用することが可能です。
SIMフリー版のiPhone6s 16GBモデルと組み合わせて利用した場合、2年間の総費用は以下のようになります。
・iPhone6s 16GBモデルの端末価格:85,104円(税込)
・通信料金の総費用
1,350円×24カ月 32,400円
端末代金と通信料金の合計金額:117,504円
端末料金だけではなく、通信費用も含めて2年間の総費用で見てみるとSIMフリー版のiPhone6sと格安SIMと組み合わせて利用した方が、キャリアのiPhone6sの総費用と比較すると大幅に削減することができます。

【攻略3】更に購入代金をお得にするには

sim
一見高く思えるSIMフリー版のiPhone6sの端末代金ですが、通信料金も含めて考えるとむしろお得である事がわかってきました。
更にこれまで利用してきたiPhoneを下取りや中古携帯ショップに買取ってもらうことで更にiPhone6sをお得に手に入れることが可能になります。

Appleストアの下取りを利用する

Appleではそれまで利用していたiPhoneシリーズを最大31,000円で下取りしてくれます。
下取り金額は機種により異なりますが、AppleStoreの店頭で下取りに出す場合には、その場で下取り金額相当を新しいiPhoneの価格から引いてもらうことができます。
主な機種の買取り金額は以下のようになっています。
iPhone6 Plus:最大31,000円
iPhone6:最大25,000円
iPhone5、5c、5s:最大10,000円
iPhone4、4s:最大2,800円

中古携帯販売ショップへの買取り

iPhoneシリーズはとても人気が高く、中古市場でも値崩れしにくいという性質があります。そのため、中古携帯の販売ショップに買取ってもらうことで新しいiPhone6sの購入代金を補填することができます。
近くに買取り店がある方の場合には直接持ち込んで査定をしてもらうこともできますし、以下のような大手のショップの場合には、インターネットで申し込み、宅配便で送って見積もりを出してもらうこともできます。
以下は現時点での主な機種の買取り金額です。
◇ソフマップドットコムでのiPhoneシリーズの買取り金額
http://www.sofmap.com/kaitori/
iPhone6 16GBモデル:35,000円
iPhone6 64GBモデル:40,000円
iPhone6 128GBモデル:45,000円
iPhone6 Plus 16GBモデル:40,000円
iPhone6 Plus 64GBモデル:43,000円
iPhone6 Plus 128GBモデル:45,000円
iPhone5s 16GBモデル:10,000円
iPhone5s 32GBモデル:14,000円
iPhone5s 64GBモデル:16,000円
iPhone5 16GBモデル:4,000円
iPhone5 32GBモデル:4,000円
iPhone5 64GBモデル:5,000円
これは最大金額であり、付属品が揃っていない場合や本体に擦り傷などの使用感が目立つ場合には最大金額で買取ってもらえないこともあります。

まとめ

ここまで、SIMフリー版のiPhone6sをお得に楽しむための攻略方法について紹介してきましたが、いかがでしょうか。
販売金額だけを単純に比較してしまうと高く思えてしまうSIMフリー版のiPhone6sですが、格安SIMと組み合わせて利用することで、通信費用も含めて考えるとずっとお得になるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。
また、iPhoneシリーズは買取り金額が安定していることと、AppleStoreでも下取りのサービスを実施しているため、iPhoneシリーズを使い続けている方にとっては常に安い価格で買い替えることができるという可能性もでてきます。
iPhone6sが欲しいけど高いと思い込んで諦めていた方はここでの内容を参考に是非お得にiPhone6sと手に入れていただけたらと思います。

関連記事

今さら誰にも聞けないiPhone6s SIMフリーのいいところ3つ
最安値は?iPhone6s SIMフリー各社同等プランで月額料比べ
こんなにお得!iPhone6sSIMフリー超お得情報!
iPhone6sをSIMフリーで使いたい!絶対得する秘密とは?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧