iPhone

確認して!iPhone6sをMNP契約する際に注意すべき3つの事

昨年の9月に発売されたiPhone6sですが、契約期間の縛りや機種変更時の端末代金の割賦金の残債の関係で発売直後に購入できなかったという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
また、以前から噂のあったiPhoneSEの動向を見ながら発売後にiPhone6sとiPhoneSEのどちらを購入するかを決定するつもりで購入を見送って来たという方もいらっしゃるかもしれませんね。
様々な理由によりこの時期にiPhone6sの購入を検討されている方もいらっしゃるかもしれません。
iPhoneをお得に購入するための一つの方法としてMNPによる契約がありますが、ここではMNPでiPhone6sの購入をする方に確認してほしい、iPhone6sをMNP契約する際に注意すべき3つの事を紹介しています。
現在iPhone6sをMNPなどを利用してお得に購入しようとお考えの方は一度ここで紹介する事項を確認のうえご検討いただけたらと思います

機種選び

現在購入可能なiPhoneシリーズはiPhone6、iPhone6Plus、iPhone6s、iPhone6s Plus、iPhoneSEとなっています。
昨年の9月にiPhone6sとが発売になり、今年の3月にiPhoneSEが発売されています。
発売時期の面から言うとiPhoneSEが最も新しいiPhoneということになります。液晶画面サイズが4インチのコンパクトなモデルでありながらもiPhone6sと同程度のスペックを持っている機種です。
新モデルでありながらもiPhone6sに比較すると価格が抑えられているため、iPhoneSEという選択肢があることについても確認しておくと良いでしょう。
また、iPhone6sの一世代前のモデルとなるiPhone6、iPhone6 Plusも購入可能であり、価格的に見るとiPhone6sよりもお得になる可能性もあるため、新製品にこだわらずiPhoneを購入したいという方の場合にはiPhone6、iPhone6 Plusを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

iPhone6

◇スペック概要
発売日:2014年9月14日
サイズ:高さ138.1mm × 幅67.0mm × 厚さ6.9mm
質量:129g
液晶画面:IPSテクノロジー搭載4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
液晶画面解像度:1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ M8モーションコプロセッサ
iSightカメラ:8メガピクセル
FaceTimeカメラ:1.2メガピクセル
ドコモのMNP販売価格:15,552円

iPhone6 Plus

◇スペック概要
発売日:2014年9月14日
サイズ:高さ158.1mm × 幅77.8mm × 厚さ7.1mm
質量:172g
液晶画面:IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
液晶画面解像度:1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A8チップ M8モーションコプロセッサ
iSightカメラ:8メガピクセル
FaceTimeカメラ:1.2メガピクセル
ドコモのMNP販売価格:24,624円

iPhone6s

◇スペック概要
発売日:2015年9月25日
サイズ:高さ138.3mm × 幅67.1mm × 厚さ7.1mm
質量:143g
液晶画面:IPSテクノロジーおよびTaptic Engine搭載4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン次世代Multi-Touchディスプレイ
液晶画面解像度:1,334 x 750ピクセル解像度、326ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ 組み込み型M9モーションコプロセッサ
iSightカメラ:12メガピクセル
FaceTimeカメラ:5メガピクセル
ドコモのMNP販売価格:93,312円

iPhone6s Plus

◇スペック概要
発売日:2015年9月25日
サイズ:高さ158.2mm × 幅77.9mm × 厚さ7.3mm
質量:192g
液晶画面:IPSテクノロジーおよびTaptic Engine搭載5.5インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン次世代Multi-Touchディスプレイ
液晶画面解像度:1,920 x 1,080ピクセル解像度、401ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ 組み込み型M9モーションコプロセッサ
iSightカメラ:12メガピクセル
FaceTimeカメラ:1.2メガピクセル
ドコモのMNP販売価格:99,792円

iPhoneSE

◇スペック概要
発売日:2016年3月31日
サイズ:高さ123.8mm × 幅58.6mm × 厚さ7.6mm
質量:113g
液晶画面:IPSテクノロジー搭載4インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンMulti-Touchディスプレイ
液晶画面解像度:1,136 x 640ピクセル解像度、326ppi
チップ:64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ組み込み型M9モーションコプロセッサiSightカメラ:12メガピクセル
FaceTimeカメラ1.2メガピクセル
ドコモのMNP販売価格:57,024円

のりかえ(MNP)キャンペーンを確認する

iphone-1032779_640
iPhone6sを購入する場合、同一キャリア内で機種変更をすることに比較すると他社へののりかえ(MNP)で購入することにより、端末代金がお得になることがありますが、更に各キャリアごとにMNPのキャンペーンを実施していますので、購入前に確認しておくと良いでしょう。

NTTdocomo

◇下取りプログラム
ドコモの下取りプログラムは現在iPhoneを利用している方が、他社からドコモへのMNPを伴いiPhoneを購入する場合に、これまで利用していたiPhoneを下取りにすることで下取り相当額を購入代金から割引してもらえるというものです。
主な機種の下取り金額は以下のようになります。
iPhone6 Plus:30,000円
iPhone6 :27,000円
iPhone5s:22,000円
iPhone5c:17,000円
iPhone5:22,000円
iPhone4s:1,000円
iPhone4:500円
iPhone3G/3GS:500円

au

◇スマバリバリキャンペーン
・キャンペーン受付期間
2016年7月1日(金)~2016年8月31日(水)
現在家族の方が加入しているauスマートバリューに新たに新規で加入することにより、毎月の利用料金から1,410円の割引を受けることができます。
キャンペーンの適応となる条件は新規または他社からの乗りかえ(MNP)により、誰でも割に加入し「データ定額5/8/10/13(5,000円/月~9,800円/月)」または「LTEフラット(5,700円/月)」のどちらかのデータ通信プランを契約する必要があります。

SoftBank

◇ウェルカムキャンペーン
他社からのりかえ(MNP)を伴いソフトバンクの対象機種を購入することにより、利用料金から10,368円の割引を受けることができます。
対象機種は iPhone 5以降の iPhoneとなっているため、現行モデルはキャンペーンの対象となります。
対象となる料金プランはスマ放題またはスマ放題ライトとデータ定額パックの標準または大容量との組み合わせ、または、ホワイトプランとパケットし放題フラットのどちらかに加入する必要があります。
割引方法は毎月の通信料金から432円×24回となります。
現在確認できる携帯電話各社のキャンペーンは以上になります。iPhone6sの機種代金のほかに適応になるキャンペーンも確認してからMNP先を決定することでよりお得にiPhone6sを購入することができるでしょう。

格安SIMでの運用を検討してみる

PAK85_SIMkoukan20141025172124500
iPhoneの場合には携帯電話キャリア3社で購入することができますが、Apple Storeからも購入することができます。
Apple Storeで購入できるiPhone6sはキャリアによるSIMロックのかけられていないSIMフリー版となります。そのため、利用する通信会社を自由に選択することができます。
最近では月額数百円から利用することができる格安SIMも存在するため、SIMフリーiPhone6sと格安SIMを組み合わせて使うということを検討しても良いでしょう。以下は主な格安SIMの通信料金になります。

楽天モバイル

◇データ通信のみのプラン
・ベーシックプラン:525円
・3.5GBプラン:900円
・5GBプラン:1,450円
・10GBプラン:2,260円
◇音声通話機能付きのプラン
・ベーシックプラン:1,250円
・3.5GBプラン1,600円
・5GBプラン:2,150円
・10GBプラン:2,960円
3.5GB以上の料金プランの場合には、下りで最大225Mbps・上りで最大50Mbpsの速度がでますが、ベーシックプランの場合には最大速度が200Kbpsに制限されるもののデータ通信のみのプランの場合には525円、音声通話機能を付けた場合でも1,250円で利用することが可能になります。

FREETEL

◇使った分だけ安心プラン
データ専用
〜100MB:299円
〜1GB:499円
〜3GB:499円
〜5GB:499円
〜8GB:499円
〜10GB:499円
音声通話付き
〜100MB:999円
〜1GB:1,199円
〜3GB:1,600円
〜5GB:2,220円
〜8GB:2,840円
〜10GB:3,170円
FREETELの使った分だけ安心プランの場合には、データの使用量に応じて料金が変動するタイプのため、ほぼデータ通信を利用しない場合でデータ通信専用プランを選択した場合には299円で利用することが可能となります。
また、音声通話機能がついた場合でも999円から利用が可能です。データ利用量が少なめという方にとってはお得に利用することができる可能性があります。
ちなみに、格安SIMの場合にも現在利用している携帯電話の電話番号を変更せずに契約することができるMNPに対応しています。

まとめ

ここまで、iPhone6sをMNPで購入する際に確認しておきたい注意事項3つを紹介してきましたがいかがでしょうか。
まず、MNPでiPhone6sを購入する目的がiPhone6sの最新スペックと機能が必要であるかどうかを検討することで、販売価格の安いiPhoneSEや一世代前のiPhone6を選択することでお得に購入できる可能性があります。
また、MNPの契約先を格安SIMのキャリアに変更することで毎月の通信料金を安く抑えることができるほか、2年間の契約期間に縛られることなくいつでも最新のiPhoneに機種変更をできるというメリットも得られます。
これからiPhone6sの購入をしようとお考えの方はここで紹介した内容を参考にしつつお得な方法をご検討いただけたらと思います。

関連記事

iPhoneSEを予約するならMNPで乗り換えるべき理由まとめ
iPhone6sでMNPの大チャンス!絶対お得なやり方5選
iPhone6sに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧