iPhone

ドコモなら即日可能!iPhone6sで最速SIM解除する3手順

2015年5月施行の「SIMロック解除義務化」によりSIMロック解除が本格的にスタートしました。
ドコモやソフトバンクはそれ以前にも一部機種はSIMロック解除に対応していましたが、SIMロック解除義務化の影響を受け対象機種も大幅に拡大しました。もちろん、人気のiPhone6sも対象となっています。
さて、iPhone6sもSIMロック解除化の対象となった事でやはり気になるのは「どうやってSIMロック解除化するのか?」という事ですね。今回はドコモの場合に焦点を当ててiPhone6sでSIM解除する3つの手順をお伝えします。

SIM解除の条件

PAK85_SIMkoukan20141025172124500
iPhone6sでSIM解除する手順の説明の前にSIM解除の条件ついて少しだけ解説をしますね。
SIM解除が義務付けられたとはいえ、一定の条件はあります。ドコモの場合は「購入日から6カ月以上経過」が条件です。
その対象日の計算方法ですがソフトバンクやauは端末購入日からの日数を数えますがドコモの場合は、対象日の翌月同日を1カ月目として計算します。2016年9月5日に購入したのであれば10月5日が1カ月目となり、この場合は6カ月後の2017年3月5日にSIM解除できるという計算になります。
さらにドコモでは対象回線でSIMロック解除実績があって前回のSIMロック解除受付日から6カ月以上経過している場合は、購入日から6カ月経っていなくともSIMロック解除の手続きが可能になります。つまりiPhone6s購入前に他端末で解除実績があって6カ月以上経過していれば即日、SIMロック解除ができるというわけです。
他の条件ですが、ネットワーク利用制限や、おまかせロック等がないこと、利用料金の支払実績が確認できること、契約者本人の購入履歴がある機種であることなどがあります。手数料はMy docomo:無料、 電話・店舗での手続き:3000円(税別)です。

SIM解除手順1:まずはIMEI番号の確認

sim
それでは、本題のSIM解除手順の説明に入ります。店舗、電話での手続の場合は基本的に店員さん、オペレーターさんの指示に従うだけですので、ここではオンライン手続のみを説明します。
オンライン手続きをする前にまずしておくべき事は「IMEI番号」の確認です。この「IMEI番号」なしではオンライン手続きはできません。
確認の手順はiPhone6sの「設定」をタップ、続いて「一般」→「情報」の順にタップするとIMEI番号が表示されます。iPhone6sからMy docomoにアクセスするのであれば、この「IMEI番号」を長押ししてコピーしておきます。PCからアクセスする場合は番号を控えておきます。

SIM解除手順2:My docomoにログイン

「IMEI番号」の確認が終わったらいよいよオンライン手続きに入ります。
ドコモの場合、SIMロック解除のオンライン手続きは「My docomo」で行います。PCだけでなく、iPhone6sからもアクセスできますが、SIMロック解除のメニューはスマートフォン用ページには表示されませんのでPC用のページに切り替える必要があります。iPhone6sだけに限ったことではありませんがスマートフォンでパソコン用ページを見るのは非常に見づらいものです。なので、できればPCからのアクセスをオススメします。
手順の流れは下記の通りです。
My docomoにログイン→「ドコモオンライン手続き」画面をスクロール→「その他」を選択「SIMロック解除」をクリック→でIMEI番号を入力→「SIMロック解除を申込む」「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れる→受付確認メールの送信先を選ぶ→「手続きを完了する」をクリックする・・これでオンラインでのSIMロック解除の手続はOKです。

SIM解除手順2:iPhone6sでアクティベーション

iphone
オンライン手続が完了したら、次はiPhone6sにSIMカードを入れてアクティベーションします。
アクティベーションとは、機能をアクティブ(有効)にするという意味であり、有効化、活性化などとも言われまます。正規のライセンスを保持していることを確認するために行われる認証処理の事を指します。
こう説明すると何やらややこしそうな印象を抱いてしまいそうですが、操作はいたって簡単で、iPhone6sにSIMカードを挿れ、Apple IDとパスワードを入力してリターンキーをタップするだけでアクティベーションは完了です。SIMによってはアクティベーションが不要でデザリング可能なのもあります。

まとめ

以上、ドコモのiPhone6sのSIM解除手順でした。
一見、面倒くさそうなイメージですが、やってみるとすぐに簡単にできてしまいます。もし、オンラインでの手続に不安があるのなら、有料ですが電話や店舗でも手続きはできますので安心してください。
とはいえ、手順はすごく簡単ですので、コストなどを考えたらやはりオンラインでの手続をオススメします。

関連記事

今さら誰にも聞けないiPhone6s SIMフリーのいいところ3つ
ドコモ使用の方必見!iPhone6sを低価格で購入する3つの技
iPhone6s の本体価格、大手3社の価格の調査結果は?
ドコモ?au?ソフトバンク?iPhone6sの価格を徹底比較!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧