iPhone

使いたい放題に使ったらiPhone6sの料金1か月一体おいくら?

皆さんは、スマホの料金おいくら位毎月お支払いしているでしょうか?
新しい機種はでるものの、新しい機種だと料金どうなんだろうとお考えの方は多いと思います。
大人気のiPhone6Sですが、使い放題でりようするとどのぐらい毎月料金が必要になるのでしょうか。
今回はiPhone6Sを使い放題で利用する上で必要な部分の料金を説明いたします。もちろん、現在iPhone6Sを利用中の方も参考にして下さい。
 

通話し放題の場合

talk
あたりまえですが、iPhoneも電話です。通話料金の今までは、利用した分が基本的に支払いとなっていました。もちろん同じ携帯会社・同じ携帯会社の家族というように通話料金が無料という風に利用することも出来ます。
原則だいたい30秒/20円といった具合に通話料金が換算されます。通話を気にせず利用するには各会社で定めているプランを選択して自身が利用す通話時間を把握して賢く利用する必要がありました。
現在はというと、各社が一斉に通話し放題プランを開始しています。月額2700円(税別)で固定回線・他社携帯へも通話料金を気にせず通話をして頂けるようになりました。
※海外への通話や、0800・0570などは携帯会社で料金を定めていないので通話し放題になりません。
さらにご利用に合わせて、5分以内なら通話し放題プラン(5分以降は30秒/20円)も開始され選択の幅が増えてきました。

現行プラン

・従量制プラン 各社最安934円~
・通話し放題 2700円
・通話し放題(5分以内)1700円
仕事や、通話が多い方は通話し放題が安心ですね。また後述するネットのし放題にも上記プランが影響してきます。

ネットし放題の場合

iphone-472197_1280
次はネットのお話です。現在携帯のネット通信量はすごく複雑化していて分かりづらいですよね。まずはそんなネットの料金の仕組みについてご説明いたします。
そもそも2Gとか5G、7Gというのは何を指しているかといいますと。Wi-Fiに繋がっていないときのネット通信量(モバイルデータ通信量)を指します。
使い放題で利用するにはどのプランが良いの?と思われるかもしれませんが、この2Gや5Gでネットはし放題となります。
今現在各社が4G/LTE通信というすごく早い通信を利用しています。例えるなら高速道路になります。高速道路なので、みんなが好き放題走るともちろん渋滞の原因となります。
そこで、2G・5G・7Gなどの制限を設けることで渋滞が起きにくい様に、あまり利用しない方を安くする事が出来ています。その制限にかかるとどうなるかというと、高速道路を降ろされます。降りたところが国道ならまだしも、山道に降ろされてしまいます。
ですので通信が一気に遅くなります。簡単なメッセージでしたら送れたり出来ますが、ホームページを開いたりなどはサーバーエラーなどで開けなくなってしまします。
少しイメージはつかんで頂けたでしょうか?
もちろん、2Gより5G、7Gというように通信容量を上げることで快適にiPhoneを利用できることは間違いありません。
自身の利用の仕方で料金が変わってきます。また、1G/1000円で追加で容量を購入することも出来ます。

現行プラン

・従量制プラン 5700円(7G)
・通話し放題 3500円(2G)/5000円(5G)/6700円(8G)など
・通話し放題(5分以内) 5000円(5G)/6700円(8G)など
こちらが現行プランのネットし放題の料金です。
通話し放題プランの場合ネットの利用料で選べるのでお得に使う事や大容量で快適に利用することが出来ます。

端末代金

iPhone6Sは16G/64G/128Gの容量があります。この容量とは端末自体に保存できる量となり、それぞれで価格がことなります。
新規契約時と機種変更時で価格が異なりますが、分割契約時の月額の差額としては容量を1つ上げると500円程度上がります。
契約前にどれぐらい音楽や動画・写真・アプリを利用するかなどで考えておきましょう。
画面が大きいiPhone6SPlusも同様に16G/64G128Gのラインナップで全体的にiPhone6Sより分割契約時は月額がさらに500円程度価格が上がります。
因みに現状ではiPhone6S 16Gで各社分割契約時の月額実質負担は新規時600円・機種変更時1000円ほどになります。今後値下げの可能性もありますが、今のところの目安となります。

実際の月額

実際に利用時の例です。
・通話し放題プラン8Gの場合:9700円(税別)+端末代金+オプション(保証や各社サービスなど)
・従量制プラン7Gの場合:6934円(税別)+端末代金+オプション(保証や各社サービスなど)+通話料金
一般的に動画を見たりなどをWi-Fi環境外で行わなければ、このプランで十分に快適にご利用可能だと思います。Wi-Fi環境をお持ちじゃない場合はより大きなプランへの変更が必要となる可能性があります。
もちろんアプリの利用するものによって予想より多く利用してしまう場合もあると思いますのでご注意下さい。
また、下取りや乗り換え特典・長期利用割引・学割などキャンペーンを利用することでご利用料金を下げて利用することも可能です。

まとめ

さて、iPhone6Sを使い放題で利用するとどうなるかをご説明いたしました。
以前に比べ、通話は快適になった印象ですがネット利用の方が従量制のように変わってきています。
使い放題で利用するためには、ネットの利用がカギとなりそうです。
今回ご紹介した料金を参考に賢く利用してみて下さい。

関連記事

iPhone6sはドコモで決まり!衝撃の最新料金プラン3選
iPhone6sはauで!知って損無し料金がお得なプラン3選
ソフトバンクiPhone6sの料金は3つのテクでここまで安くなる!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧