iPhone

これを見れば即決!iPhone6sを1番お得な値段で手に入れよう!

iPhone6Sへそろそろ機種変更しようと思っている方にとってお得な値段で購入できるかどうかは死活問題ですよね。
決して安くない値段の端末だけに、なるべく安価で手に入れたいものです。また、容量・大きさこれによっても端末の値段が変わってきまず。
iPhone6Sは各携帯会社からも販売されており、どこでどう購入するのが一番お得な値段になるのでしょうか。
今回はiPhone6Sの価格をご紹介していきます。
 

購入方法

image17
各携帯会社からご説明していきますが、まずは購入方法から見ていきましょう。
今現在、最新スマートフォンを購入にあたって2年間の分割で契約される方が多いです。
月々の携帯会社の基本料金からの値引きがあるので端末代金の実質負担額を安く購入する事が出来ます。また、この割引においては新規契約・機種変更で割引額が変わってきます。
携帯会社を変えてしまう方が安くお得に携帯を変える事が出来るので合わせて検討するほうがいいでしょう。各社下取りキャンペーンもしているので利用してよりお得に購入しましょう。
一括で購入する場合と分割での購入する時の違いは、端末代金の支払い方のみで2年間利用時の実質負担額に変更はありません。
一括でカード払いした方が、カードのポイントも貯まってくる事を考えると月々も安くなるので一括の方がメリットがあるかもしれません。
携帯会社の特典的なところでは変更はないのでお好きな方で購入しましょう。

ドコモ

まずは、端末代金から見ていきましょう。

  • iPhone6S 16G 93,312円
  • iPhone6S 64G 99,792円
  • iPhone6S 128G 99,792円

一括購入を検討中の方は64Gと128Gが同じ金額、3社の中で一番安い端末代金という所で128Gが欲しい方にはおススメです。
またMNP契約なら割引金額が多く2年間での実質負担額が安く利用できます。
こちらが基本料金+で必要となる実質端末代金です。※分割時の例となります。

  • iPhone6S 16G MNP/ 432円 ・新規 機種変更/1,080円
  • iPhone6S 64G MNP/ 972円 ・新規 機種変更/1,620円
  • iPhone6S 128G MNP/1,512円 ・新規 機種変更/2,160円

ドコモのみMNPだけ割引が多くついています。機種変更・新規で検討中の方には苦しい選択ですが、基本料金であとは検討しましょう。

ポイント

  • 128Gの端末代金は安いので、一括購入であればメリットがあります。
  • 割引サービスが他社と比較すると弱いので学割などキャンペーンも加味しましょう。

au

こちらも端末代金から見ていきましょう。

  • iPhone6S 16G 84,240円
  • iPhone6S 64G 97,080円
  • iPhone6S 128G 109,920円

端末代金としては、16G・64Gが3社の中では一番安く設定されています。また、ポイント・下取りを端末代金にスグにあてることができるので利用する事でさらに安く購入できます。
以下、実質端末代金です。※分割時の例となります。

  • iPhone6S 16G MNP 新規/ 670円 ・機種変更/1,075円
  • iPhone6S 64G MNP 新規/1,205円 ・機種変更/1,610円
  • iPhone6S 128G MNP 新規/1,740円 ・機種変更/2,145円

新規・MNPが実質の負担額を安く抑えれます。学割や乗り換えの特典を併用する事で基本料金も安く抑えれます。

ポイント

  • 端末価格としては64Gがお得です。
  • 分割時の割引が多く、新規・機種変更はおススメです。

ソフトバンク

続いてソフトバンクの端末代金から見ていきます。

  • iPhone6S 16G 93,600円
  • iPhone6S 64G 106,560円
  • iPhone6S 128G 119,520円

3社の中でも高めの設定です。ソフトバンクで購入する場合は分割購入がおススメとなります。
以下、実質端末代金です。※分割時の例となります。

  • iPhone6S 16G MNP 新規/ 670円 ・機種変更/1,075円
  • iPhone6S 64G MNP 新規/1,205円 ・機種変更/1,610円
  • iPhone6S 128G MNP 新規/1,740円 ・機種変更/2,145円

auと横並び状態です。ソフトバンクも学割・乗り換えのキャンペーンを併用して考えましょう。
また、学割で25歳以下の方を使用者登録した端末は端末代金の割引が適用されます。※実質負担額は変更なしです。
64G・128G共に10万を切る価格になるので一括購入希望の方はキャンペーンを上手に活用していきましょう。

ポイント

  • 端末代金は3社の中では高めです。その代り、割引が多いのでauと横並びです。
  • キャンペーンの割引が多いのが特徴なので基本料金の見積もりを出してもらうことをお勧めします。

SIMフリー

  • iPhone6S 16G 93,744円
  • iPhone6S 64G 106,704円
  • iPhone6S 128G 120,744円

ポイント

  • 端末代金に対しての割引額はありませんが、格安SIMが利用できるので利用の仕方が合えばおススメです。
  • SIMフリー化の手続きも必要としないので、今後SIMフリー化してと考えている方はSIMフリー端末を買ってしまう方が早いです。

SIMフリー端末は、どの格安SIMを利用するかも合わせて検討しておきましょう。
また、ドコモ・au・ソフトバンクなどでSIMのみ契約する場合は乗り換えなどの対象にならないことも頭に入れておきましょう。

まとめ

iPhone6Sのお得な値段で購入するポイントは以下の通りです。
・iPhone6Sの使い方で決めましょう。
ドコモ・au・ソフトバンク3社と格安SIMの違いは音声通信が主です。まずは、家族での通話・仕事の通話が多いか自身で使い方を知っておきましょう。音声通話が多いのでしたら3社での契約がおススメです。
・容量で選びましょう。
やはり、安く買えるのは16Gとなります。利用している端末の容量を確認して容量を抑えれるなら抑えて購入しましょう。16Gと128Gでは3万近く値段が変わりまず。
・一括購入か分割購入かを決めましょう
2年間の基本料金のランニングコストも踏まえて考えましょう。利用できるキャンペーンも多い時期です。
以上がiPhone6Sのお得な値段で購入するポイントでした。
契約する方によってキャンペーンも変わってきます。是非まずは、基本料金から見ていく事をおススメいたします。

関連記事

最高の1台を最良の値段で。iPhone6s価格をじっくり検討する
絶対知るべき!各社iPhone6sの値段が違う理由5つ
ドコモ?au?ソフトバンク?iPhone6sの価格を徹底比較!
iPhone6sの値段が高騰する前に入手するための3ステップ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧