iPhone

ドコモ使用の方必見!iPhone6sを低価格で購入する3つの技

今年も新モデルが発売されましたが、ドコモユーザーの皆様の中には夏モデルよりもiPhone6sがほしい!iPhoneSEも発売されているし、iPhone6sもそろそろ値下げしているのではないか?と期待されている方もいるのではないでしょうか。
実際のところ、iPhone6s自体が大幅に値下げされている様子はないようです。でも、できればなるべくお得に購入したいですよね。
今回はドコモご利用の方、必見のiPhone6sを低価格で購入する3つの方法をお伝えいたします。

iPhone6sを低価格で購入する方法1:MNPを匂わせつつポイントゲット

1
MNPなどを利用し、さらに各キャリアのキャンペーンを利用するとかなり安価、もしくは実質0円で購入できてしまう事もある為、各キャリアではMNPを検討しているユーザーに、MNPを申し出たユーザーに「ポイントをプレゼントするのでMNPしないでほしい」と引き止める事があります。ドコモも勿論あります。対象は長期契約ユーザーなど一定の条件があるようです。
この時にもらえるポイントは5000円~3万円と幅がありますが、iPhone6sの購入代にあてればかなりお得になります。このポイントはオペレーターと話をした際に提案される事が殆どですので、コールセンターに連絡してオペレーターと話す必要があります。
その方法ですが、まずMy docomo(へログインし、「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」をクリックして手続きを進めます。この段階では確認まで進めますが、解約とはなりません。
続いてこ「MNPの手続きの注意事項」を3/確認します。すると「お客様だけにお得なお知らせがあります。151に電話してください」とのメッセージが表示されます。
その後、151に電話してオペレーターに「MNP予約の際にメッセージが表示された事を伝えると「ポイントを差し上げますのでどうか、継続してください」と言った話の流れになりポイントゲットとなります。
MNP予約の手続きをした事を説明せずに「MNPしないからポイントだけ下さいね」と言ってもいきなりポイントはもらえないのでご注意を。
もらえるポイントは5000~30000円分と本当にマチマチです。基本的に長期ユーザーほど多くもらえるようです。ただし、保有ポイントがかなり高額(10万円分など)の場合はもらえないケースもあります。

iPhone6sを低価格で購入する方法2:下取りプログラムの利用

iphone-1032779_640
下取りプログラムの利用も有効です。
手持ちのiPhoneやiPad、ドコモのスマホやタブレット、ケータイ等を店頭にて下取り申し込みをすると購入代金から最大30000円(税込)割引されるというプログラムです。郵送での下取りも可能です。
郵送の場合は最大28800ポイントが還元されます。各下取り価格を一部抜粋しましたのでご参考にしてみてください。(いずれも良品のみの設定です。画面割れなどがある場合はかなり下取り価格は安くなってしまいます。)
◆iPhone6プラス:店頭の場合30000円 郵送の場合28800ポイント還元
◆iPhone6:店頭の場合27000円 郵送の場合25800ポイント還元
◆iPhone5s:店頭の場合 22000円 郵送の場合 20800ポイント還元
◆iPhone5c:店頭の場合 17000円 郵送の場合 15800ポイント還元
となります。
例えば、iPhone6プラスを店頭下取りに出した場合は、iPhone6sが93312円だとすると、購入代金は93312円‐30000円=63312円となります。月々サポートなどを組み合わせるとかなりお得に購入できるという事になります。

iPhone6sを低価格で購入する方法3:機種変更応援プログラムの利用

11
機種変更応援プログラムとは、プログラム料金を一定期間支払うことで24ヶ月の割賦支払終了を待たずに機種変更ができるプログラムです。
加入条件は対象機種の購入とXi契約をすることの2点です。プログラムの利用料金は月額300円です。最大課金期間は24ヶ月です。(カウントは機種変更ごとに1ヶ月とカウントされます。)
割引の条件ですが、iPhoneの場合はプログラムを12ヶ月以上継続の上で同一の対象機種を利用し13ヶ月目移行に新たな対象機種に機種変更することが条件です。
アンドロイドの場合は18ケ月以上プログラムを継続の上で同一の対象機種を利用、19ヶ月移行に新たな対象機種に機種変更する事が条件です。(もちろん対象機種の中にiPhone6sも含まれていますのでご安心を)
また機種変更時に旧機種を正常な状態で回収させる事、機種変更後もプログラムを継続すること、13ヶ月目、18ヶ月目に特典還元を申し込む場合は前倒し料2000円を支払う事、機種変更時に携帯電話代金の未払いがない事などの条件があります。
割引のイメージですが、例えば旧機種がiPhoneの場合だとプログラム加入後、13ヶ月目に機種変更した場合、前倒し料を2000円支払うと最大27000円が割引となります。
この27000円割引をiPhone6sの購入代金に充てると93312円‐27000円=66312円となります。2年待たなくてもよくて、さらに割引がつくのは中々のお得ではないでしょうか。

まとめ

以上、iPhone6sを低価格で購入する方法でした。
少しでもお得に低価格でドコモのiPhone6sをゲットできる手助けになったらいいなと思います。
ここにあげた方法と併せて月々サポートなどのドコモ独自の購入サポートプログラム等を併せるとさらにお得に低価格に購入できます。
また、各ショップが独自に打ち出しているキャッシュバックキャンペーンなどの施策を利用するのもいいかもしれません。

関連記事

iPhone6s の本体価格、大手3社の価格の調査結果は?
ドコモ?au?ソフトバンク?iPhone6sの価格を徹底比較!
docomoでiPhoneSEに機種変更!一番お得な方法料金キャンペーンまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧