iPhone

どこで買う?iPhone6sはソフトバンクがいい5つの理由

iphoneといえば以前はソフトバンクだけが発売していましたが、今ではドコモ・au・ソフトバンクと3キャリアで発売していますよね。
3社同じ機種を発売しており、プランもほぼ変わりがないので新しいiphoneを買う時に悩んでしまう人も多いと思います。
ただそんな中でも、iphone6sを買うならソフトバンクがおすすめです。
今回の記事ではなぜiphone6sを買うならソフトバンクがおすすめなのか5つの理由を紹介していきます。
 

①機種代金が実質0円になる!

実質0円とは・・・?

実質0円といっても端末代は24回の分割払いで実は支払っています。
ただ丸々支払うと月々4000円近い金額になってしまいますので、負担にならないよう端末代金と同等の金額を、月々の通信費からさしひいているので、実質の負担額がない形でiphone6sを利用できます。

下取り割りの利用

ソフトバンクでiphone6sを購入する場合現状利用しているスマホを下取りにだすことによって実質負担額0円で使えます。(機種変更・乗り換えのみ対象)
今使ってる機種をiphone6sにした場合今の端末は不要になります。その場合不要になった端末を下取りにだすことで月々の割引を増やしてもらえてiphone6sの端末代金を負担ない形でもてるようになります。
※下取り端末や・iphone6sの容量によっては実質負担額は異なります。

②25歳以下の利用で安くなる

なぜ25歳以下なら安くなる?

ギガ学割といってソフトバンクでは25歳以下のユーザーとその家族を対象に学生割引を実施しています。(期間:2016年1月15日(金)から2016年5月31日(火)まで )
契約内容によっても異なりますが、基本料が0円(ホワイトプラン)になったり月々の利用料からの割引(スマ放題)、データ容量の増量などの特典を得ることができるキャンペーンです。

実際どれくらい安く利用できるの?

では実際ギガ学割を利用してiphone6sに乗り換えた場合どれくらい安くとるのかというこというと、iphone6s 16Gで、通話し放題ライトプラン+データ容量5GBで乗り換えた後利用した場合月々1620円の割引を2年間受けることが可能です。
そうすると毎月6610円で利用することが可能です。そこから先ほど説明した下取り割を利用すると更に割引をうけれます。

③セット割りを使おう!

セット割とは?

ソフトバンクはもちろん大手3社では自宅の固定ネット回線などの対象のネット回線とセットにすると月々の利用料金から割引を受けれるサービスです。
今後iphone6sの利用をソフトバンクで検討している方はセットにすることでかなり得するので、NTTのフレッツ光などをすでに利用している方は、工事なども不要でソフトバンク光に変更することが可能ですので、ネット回線を自宅で引いてる方はセットにしましょう。

セット割を適用した料金

では実際ソフトバンクでiphone6sに変えて、先ほど紹介した下取り割・学割・セット割を適用した場合いくらになるのかというところが一番気になるところですよね。
では、下取り(下取りする端末によって金額は変わるので下取り端末をiphone6 16Gと仮定します)通話し放題ライトプラン+データ容量5GBでiphone6s 16Gに乗り換えた場合(下取り割・ギガ割・セット割適用)=4143円(2年間)で使えます!
現状一万円ちかくかけiphone5sやiphone6をつかっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?かなり安くなりますよね!

④ソフトバンクはwi-fiスポットが多い

wi-fiスポットとは?

wi-fiスポットという言葉をきいたことがある方は非常に多いと思いますし、ご存知の方も多いので簡単にだけ説明します。
ソフトバンクではお父さん犬のマークのステッカーがついているお店などは、Wi-Fiスポットが入っているということになります。
そもそもwi-fiスポットとは、外出先でも高速のインターネットを利用できる公衆の無線LANのことを指しています。
ソフトバンクを利用している方であればソフトバンクのwi-fiスポットで高速のインターネットを利用できます。

wi-fiスポットを利用するとなんでメリットがあるの?

みなさんは利用しているスマホで速度制限がかかったことがある人もいるのではないでしょうか?
速度制限にかかってしまうと、動画はもちろん画像の読み込みは遅くすごくストレスがかかってしまいますよね。
ただwi-fiを利用すれば、携帯自体のデータ容量を使わず済むので速度制限がかかったりすることもないんです。
自宅では自宅のネットを無線で飛ばせばいいのですが、外出先ではポケットWi-fiなどをお持ちでなければどうしても携帯のデータ容量を消費してしまいますが、そんなときお父さん犬のマークがついているお店なのであればWi-fiを利用できます。
そうすることで速度制限を解除するために課金したりすることもないですし、そもそもの契約データ容量を最小限に抑えられるので、iphone6sの毎月の料金を安く利用することができます。
なのでWi-Fiスポットは多いに越したことがないんです!

⑤アメリカ放題はソフトバンクだけ!

アメリカ放題とは?

iphone6sではアメリカ放題というソフトバンク独自のサービスを利用できます。
そもそもアメリカ放題とは何かというと、その名のとおりアメリカ本土やハワイなどに滞在スプリントという会社のネットワークを使って通話やショートメール、データ通信が日本国内と同じ料金で利用できるサービスです。
iphone6以降のサービスになっていて、通常だと月額利用料金が980円かかるのですが、現在キャンペーンを行っているので月々0円での利用が可能です。
毎月料金が発生するとなると正直不要の方が多いと思いますが、年に一回でもアメリカやハワイに旅行に行く方であればせっかく無料なので入っておいた方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回の記事ではiphone6sの利用はソフトバンクがいい5つの理由を紹介しました。
学割が使える方であればソフトバンクの利用がもっとも公式の割引を使った料金では安く使えのではないでしょうか?
アメリカ放題などソフトバンク独自のサービスが使えるのもメリットですよね。
今回の記事を参考にiphone6sの利用をソフトバンクでしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ソフトバンクiPhone6sの料金は3つのテクでここまで安くなる!
絶対に買うべき!ソフトバンクのiPhone6sを選ぶべき理由5選
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説
iPhone6sを持つならソフトバンクで決まり!お得情報3選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧