iPhone

1分で分かる!iPhone6sでアプリを完全に終了する方法

iPhone6sユーザーの皆さま、iPhone6sを使用されてから数カ月経った方も多いことでしょう。
そんな時によく聞くのが「iPhone6sをのアプリを終了するにはどうしたらいいの?終わらせたつもりなのに、バックグランドで操作されてたり、アプリが終了していなかったりするんだよねー。これって、どうしたらいいの?アプリ起動したままだと、バッテリーも消費しやすいんでしょ?」という声です。
今回は、そんなiPhone6sのアプリの終了方法について案内します。
 

アプリを終了させる一番簡単な方法は・・・

iphone-563067_1280
一番、簡単な方法は、電源をオフして再起動する事です。
うん、確かにこれが確実かもしれませんね。電源をオフする事によって、全てがオフになるしアプリも当然終了してくれる。
でも、これだと今、使っていたいアプリも終了してしまうし、何より一々電源をオフしなきゃならないのはかなり面倒くさいものであります。
これは、一番簡単であり、最終手段であるってところですね。

iPhone6sのアプリの終了方法

iphone-676726_640
iPhone6sではアプリ使用中にホームボタンを押すとアプリが消えるので、アプリが終了したかに見えますが、実は裏側に移動しただけなのです。
これを終わらせるには画面下の[ホームボタン]をすばやく2回押します。すると、マルチタスクが表示されます
次にサムネイルを選択し、上に引き上げるだけで完了です。複数終了させる場合は同様の操作を繰り返す事になります。
その後、ホームボタンを押すとホーム画面に戻るのでこれでOKです。複数の指を使うことによって、複数のアプリを同時に終了させることも出来ます。
マルチタスクからの終了で、アプリケーションそのものが削除されることはありませんのでご安心を。
この操作をする事により、iPhone6sの内部で作動しているアプリを終了し、iPhone6sの動きを軽くするという効果もあるとの事です。
アプリに問題がある場合ややiPhone6s動作が重くなって来たらバックで作動しているアプリを終了すると良いでしょう。

手動でアプリを終了させたら電池持ちが悪くなるって本当??

前述の方法でアプリを終了させるとiPhone6sの動きを軽くするという効果があると説明しましたが、「手動でアプリを終了すると電池持ちが悪くなる」という噂もあります。
この根拠をざっと説明すると アプリをマルチタスクスイッチャーから消すことによって、そのアプリが使用していたiPhoneのメモリ(RAM)を完全に解放してしまい、次回起動する場合にiPhone6sはアプリを立ち上げるために再度メモリをリロードすることになります。その為、電池持ちが悪くなると言われてます。
マルチタスクスイッチャーの導入により、起動中のアプリのスクリーンショットが見れたり、切り替えるためのタップ領域が広くなって操作もしやすくなりました。
また上方向にスワイプするだけでアプリをサクっと終了することができるようになった為、不要なアプリはサクサク消すことができるようになったのですが、このアプリをマルチタスクスイッチャーから消すこと自体が電池消耗の原因にの一つになっているとの事です。
しかし、これはあくまでも一つの説です。
もし、バッテリーの持ち時間をのばしたいならば、画面の明るさを暗めにしたり、低電力モードに切り替えたり設定⇒一般⇒Appのバックグラウンド更新をしてバックグラウンド更新を許可するアプリを減らすのが効果的と思われます。
また室内温度をiPhone6sをiPhone6sにとって快適な温度で利用するというのも意外とよい方法です。
ちなみにiPhone6sにとって快適な温度の範囲は16°C〜22°Cと言われています。35°Cを超える周囲温度に晒すのは厳禁です。バッテリー容量に回復不能な損傷を与えるリスクがあるとの事です。
一回の充電で駆動できる時間が通常よりも短くなるだけでなく、周囲温度が高い場所でデバイスを充電したりするとiPhone6sに深刻なダメージを与えることもあるようです。
高温な環境でのバッテリー保管もバッテリーにダメージを与えます。低温環境で使用する場合もバッテリー駆動時間が短くなることもありますが、この状態は一時的なものです。高温状態ほど深刻ではありません。
バッテリーの温度が通常の動作範囲内に戻ると、パフォーマンスも通常の状態に戻るのでご安心くださいね。
しかし、低温すぎてもiPhone6sにはあまり良い環境ではないので、できる限り、快適な環境で使ってあげましょう。

まとめ

iPhone6sのアプリの終了方法について簡単に説明してみましたが、いかがでしょうか?
バッテリー持ちとマルチタスクスイッチャーの関連については、諸説ありますがやはり、いずれにしてもiPhone6sの動作が重い時はアプリを終了するのが一番です。
使ってないアプリはサクっと終了させて快適にiPhone6sを使いましょう!

関連記事

たった3分でわかるiPhone6sでアプリの削除するための方法
iPhone6sで初登場の機能を使い倒すためのアプリ8選
iPhone6sのアプリはこんなに充実!シーン別注目アプリ3選
【保存版】iPhone6sで爆発的にヒットしそうなアプリ15選
【保存版】iPhone神アプリ400選!おすすめアプリ厳選まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧