iPhone

iPhone6sの発売記念キャンペーンを見逃すな!お得3情報

iphone-563067_1280
9月にアップル社から発表された新型iPhoneであるiPhone6s。
発表と同時に大きな話題となり、予約をして日本での販売を楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。
ソフトバンク、au、docomoの主要キャリアと言われる3社すべてから発売されるiPhone6s。
MNPを使えば番号を変える事なく、キャリアの乗り換えが可能な今、iPhone6sはユーザー獲得の大きなカギを握るといっても過言ではありません。
そこで今回はiPhone6sの販売に向けてキャリア各社で行われているキャンペーンをご紹介します。

下取りキャンペーン

ソフトバンク、au、docomoともにiPhone6sを購入する際、今まで使っていた端末の下取りキャンペーンを行っています。
下取り分の金額は、新しく購入するiPhone6sから割引きされます。
また下取りする際には、端末の初期化を行います。初期化をするとすべてのデータが消去されてしまいます。iPhone6sにデータを移行させるために、事前にバックアップを行っておきましょう。
バックアップをしていなくても、このキャンペーンは郵送でも対応しています。郵送の場合は全ての処理が完了して割引が開始されるので、できるだけiPhone6sをお得に使うために、このキャンペーンを利用する前にバックアップを取っておくと安心です。

ソフトバンク

機種変更の場合だけではなく他社からMNPを使った乗り換えでも適用されます。機種変更の場合は、機種変更下取りプログラムというキャンペーンが適用されます。
iPhone6sの16GBであれば最大で35,640円の割引が適用されるため、実質の購入金額は0円となります。他社の携帯ものりかえ下取りプログラムというキャンペーンを活用することで、最大27,000円の割引がありiPhone6sをお得に購入することが可能です。
下取りキャンペーンの対象となる端末は機種変更の場合iPhoneの容量に関係なく、乗り換えの場合は容量が大きい方が高額になります。

au

スーパー機種変更キャンペーンが実施されていて最大37,000円の還元があります。
対象となるのは、auで購入したiPhoneですがiPhone6sの購入代金から最大で27,000円の割引、au WALLET プリペイドカードへの10,000円のプリペイドバリューチャージがあるお得なキャンペーンです。

docomo

下取りプログラムというキャンペーンが行われています。iPhoneが下取りの対象となり、最大で37,800円の割引があります。
またdocomoのアンドロイドスマホやタブレットも下取りの対象となるので、お得にiPhone6sを購入出来るのではないでしょうか。

他社からの乗り換えで対象となるキャンペーン

MNPサービスが開始され、iPhone6sなどキャンペーンを活用して他社乗り換えで購入する方も増えていると思います。
それぞれのキャリアには、他社からMNPを使った乗り換えでiPhone6sを購入する人を対象としたキャンペーンが実施されています。
他社からMNPを使いソフトバンクに乗り換えを行った場合、1年間最大で毎月1,836円の割引があります。

ソフトバンク

スマ放題・スマ放題フラット、ホワイトプランのどちらのプランに加入するかで特典に違いがあるキャンペーンです。

au

他社からMNPを使いauに乗り換えを行った場合、auにかえる割スーパーというキャンペーンの対象となります。
データ定額を8GB以上で契約を行った場合は、毎月1,700円の割引が1年間あります。5GBの場合は毎月800円の割引があります。
LTEプラン+LTEフラットに加入した場合は、LTEプランの月額基本使用料が1年間0円、あるいはau WALLET プリペイドカードへ12,000円のキャッシュバックがあります。

docomo

他社からMNPを使いdocomoに乗り換えを行った場合、のりかえボーナスというキャンペーンの対象となります。
iPhone6sを購入する際、その場で最大10,800円の割引があるのです。月々サポートとしてiPhone6sの購入代金がお得になります。

乗り換えに必要な手数料

乗り換えによるキャンペーンを活用することで、iPhone6sの購入代金がお得になります。
乗り換えの場合は、必ず必要な手数料があります。今まで使っていたキャリアにMNP転出手数料として2,000円から3,000円。新しく契約するキャリアに新規契約事務手数料として3,000円が必要です。
こうした手数料を考えても、キャンペーンでお得になる金額の方が大きいです。タイミングが合えば、MNPを使った乗り換えでiPhone6sの購入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

2年を待たずにiPhone6sを購入する場合のキャンペーン

多くのスマホの契約プランは2年間となっています。この契約プランに合わせて、端末料金も2年間の分割で支払いを行っている場合が多いのではないでしょうか。
しかし魅力的なiPhone6sを2年間経っていなくても購入したいと思う場合に、端末の支払いをそれぞれのキャリアが負担してくれるキャンペーンが行われているのです。

au

auではアップグレードプログラムというキャンペーンが行われており、18か月ごとに機種変更が可能になり残額をauが負担してくれるのです。
18か月使っていれば、お得にiPhone6sの機種変更が行えます。

docomo

またdocomoでは、機種変更応援プログラムというキャンペーンが実施されています。
最大で27,000円の割引があり、13か月目の機種変更でもこのキャンペーンの対象となります。
昨年iPhone6を購入して今年新たにiPhone6sを購入したい場合も、お得に乗り換えが出来るのは嬉しいですよね。

まとめ

人気のiPhone6sだけに、さまざまなキャンペーンの対象となっています。
このようなキャンペーンを使えば、iPhone6sの実質負担金額を抑える事が可能です。
毎月支払いをする携帯電話の料金だからこそ、少しでも節約することが出来れば嬉しいですよね。
キャリアが行っているキャンペーンをぜひチェックしてみましょう。

関連記事

iPhone6sをお得価格でGETできる下取りキャンペーン
iPhone6sに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧