iPhone

長期保険に入るより割安?iPhone6s画面の意外な修理代金

電車の中、ふと周囲を見渡してみると、男女問わず多く人々がiPhone6Sを使用しているのを見かけます。改めてiPhone6Sの人気を感じる瞬間です。
そんな中、時々見かけるのが画面が割れた状態のiPhone6Sを使用している方々です。敢えて画面が割れている様なデザインの壁紙を使用している方もいますが・・・。
おそらく「修理に出す時間がない。」「長期保険に入っていない。修理代金もかかりそう。」などが理由で画面が割れたまま使用しているのかと思われます。
本当に画面割れの修理代は高いのでしょうか?
今回はiPhone6Sの画面が割れた場合の修理代を中心に調査をしてみました。意外や意外、長期保険に加入していなくとも結構割安で修理できてしまえるのです。

Apple Care+for iPhoneについて

14
まずはアップルのプログラム「Apple Care+ for iPhone」について説明します。
これは落下による破損や水濡れなどの不慮の事故に対する修理を2年間に2回迄の利用で、1回あたり11800円(税別)で受けられるサービスです。
破損や水漏れだけでなく、電源が入らないといったトラブル状態にも対応してもらえ即日修理も可能です(但し、Appleの正規サービスプロバイダでの予約が必要)。
代替機を自宅へ宅配してもらえるなど大変便利なサービスであります。
ご自身がApple Care+に加入しているか不明の場合、Appleのサポートページでシリアルナンバーを入力すると加入しているかどうかが確認できます。ちなみにシリアルナンバーは 設定→一般→情報 で確認できます。
しかし、このApple Care+for iPhoneの加入代金は14800円(税別)と決して安くはありません。支払いは基本的に一括払いのみです。(auでは24回の分割払いが可能)
また加入も購入してからいつでも加入できるわけではなく、購入時、もしくは購入時から決められた日数の間でしか加入できません。このような事情で未加入の人も少なくないようです。

意外と高くない修理代

Saving Money
では、保険未加入の場合の修理代はどれぐらい高額なのでしょうか。
実は意外と高額ではないようです。iPhone6Sの場合、14800円(税別)で修理ができるようです。Apple Care+for iPhoneの加入代金と同額ですね。
比較してみましょう。
例えばApple Care+for iPhoneに加入していて、1年の間で1回修理に出した場合、Apple Care+の代金14800円(税別)+修理代金11800円(税別)=支払い総額は26600円(税別)です。
本体交換が必要なほどの故障や年に2回以上修理に出したならばApple Care+for iPhoneに加入していた方が断然にお得ですが、画面割れ程度で年に1回程度の修理ならばApple Care+for iPhoneに未加入で修理に出した方がお得だと思われます。

修理は正規サービスプロバイダで!

iphone
「えっ?そんなに修理代ってかかるの?!Webや雑誌の広告で、もっと安いところ見かけたよ」という声もありそうですね。
しかし修理をする場合はアップルの正規サービスプロバイダを利用するかGenius Barで予約して、iPhone6Sをアップルストアに持ち混むのが最良です。
非正規の業者を利用するのは、決してお勧めはできません。その場で修理ができたり修理代も安価なのですが、補修用のパーツが純正でないのが殆どで、品質が悪い場合が多々あります。
良心的な非正規業者もいないわけではないかもしれませんが、後々のリスクを考えると非正規業者の利用は避けた方が賢明です。

画面割れしたiPHONE6Sのリスク

画面割れしたまま使用している人の中にはこういう声もあります。
「ガラスが割れてても、タッチパネルは反応するよ。」「割れた所にフィルムを貼ってそのまま使えば問題ない。ちょっと見にくいだけで特に支障はない」等々。
確かに画面割れをしていても問題なく操作できるケースは多いのです。
しかし、タッチの反応は確実に悪くなります。そして起動すらしなくなる事もないとは言い切れません。むしろ、ある日突然起動しなくなる確率は非常に高いと思われます。
タッチの反応だけではありません。画面も非常に見にくくなるので、目にも優しくないと思われます。
また、安全面でも割れたままの使用は非常に危険です。強化ガラスの破片や割れた部分に指が触れることにより、ケガをするケースもあります。
機能と安全面、色々な面からも画面割れのままの使用は止めた方が良いです。

まとめ

保険に加入していなくても、iPHONE6Sの修理代金は意外と高くないという事がわかれば画面が割れた場合等も安心して修理に出せるのではないでしょうか?
確かに修理代金は思っていたよりは安いというだけであって、一般的にみると「安い!」というほど安くはありません。15000円近い出費はお財布に痛いのは確かです。なので「うーん。気がすすまないなぁ」という気持ちもわかります。
しかし、大切なiPHONE6S、使うならば安全に楽しく使用したいものです。その為にもiPHONE6Sに画面割れ等、故障等があった場合はなるべく修理したいところです。
楽しく、長く大事にiPHONE6Sとつきあっていきたいものですね。

関連記事

邪魔な機能はオフ!iPhone6sを快適操作にする小技5選
iPhone6sの料金プランで迷った人の3つチェック方法!
もう通常のiPhone6sに戻れない?業界騒然の「脱獄」とは

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧