iPhone

みんなで使えば10倍楽しい!iPhone6s活用術を大公開!

iphone6sには様々な新機能が搭載されています。
一体どのような機能なのでしょうか。
新しい機能の楽しみ方をご紹介します。

D touch

iphone-1032784_640
iphone6sに新機能として「3D touch」が搭載されました。
3D touchとは、タップしたうえで画面を強く押し込むようにすることで、「タップ」「ちょっと強め」「さらに強め」の3段階を認識できます。
「タップ」では、通常のスマホの操作と同じく画面に軽く触れた状態でアイコンを押します。
それより強めの「Peek」では、押しているアイコン以外の画面がぼやけます。「peek」よりもさらに強いのが「Pop」です。
3Dtouchに対応した機種の場合、「Pop」を使うことで直接各メニューに飛ぶことができます。
また、3Dtouchには「長押し」の機能があります。これは画面の一部を拡大したり、マップ上の位置を移動したりするのに使うことができます。
Iphone6sの3Dtouchは、より直感的にスムーズに操作を行うことができる機能ということができます。
また、3Dtouhに対応したアプリもいくつも出ています。
例えば「tweetbot」では、iphoneのカメラロールの中から写真を添付してtweetできるクイックアクションを使うことができます。
素早く操作できる3Dtouchをぜひ試してみてください。
文字入力の際に間違えてしまっても、ひとつひとつタップで辿って修正する手間がなく、指で強く押し込むことで簡単に修正することができます。
また、アプリの切り替えをするときに画面端を押し込んでスライドすることで簡単にアプリを切り替えることができます。この時それぞれのアプリの画面が一覧で出るため、切り替えも間違えにくくスムーズです。
メールアプリにおいて、peekでプレビュー、popで表示をすることができるので、メールのチェックや閲覧の操作もしやすいです。
また、メモアプリでは指で文字を描くことができますが、その時に押した指の強さによって文字の濃淡が変わります。メモアプリで絵や文字を書く場合とても楽しむことができそうです。
3Dtouchをさらに便利に使う方法にLINEに既読を付けずに読むことができる機能があります。これはLINEを長押しすることでプレビューが表示されるため、実際にアプリを起動しなくても内容をチェックすることができる機能です。
これを使えばすぐに返信できない時などでも既読を付けずにメッセージをチェックすることができます。この機能を知っておくとLINEユーザーも既読スルーなど気にせずLINEを楽しむことができそうです。

LivePhotos

iphone-651349_640
3Dtouchと並んでiphone6sの2大機能の一つと言われている「LivePhotos」。
Livephotosとは、写真を撮影する時に長押しすることで、写真を撮影した前後の映像を保存できるというものです。
この操作で撮影した写真を壁紙に設定すると、壁紙を長押しすることで撮影した動画が動きます。今までとは違った感覚で写真や壁紙を楽しむことができる機能です。
写真が動くのは画面を長押ししている時だけで、指を話すと静止画に戻ります。操作としてはカメラアプリを起動した際にLivePhotoをonにして撮影します。
この時注意する点としてはしばらくの間カメラを静止させていなければいけないということです。
また、普通の写真の2倍の容量があるため、撮影するときは容量に気を付けましょう。すぐにいっぱいになってしまう可能性があります。
LivePhotoをさらに楽しめるアプリも登場しています。LivelyというアプリではLivephotoをgifアニメや動画に変換することができます。
Gifアニメに変換することで、再生した時に写真の動きが止まらずに繰り返せるので自分の撮影した写真をより楽しむことができます。
またこれをお友達のスマホに送信しても、珍しくて喜ばれますね。

iphone6sが電子秤に?

iPhone
iphone6sには画面を押す強さを認識する機能があるため、秤として使えるのではないかと言われていました。
実際にはapple社はiphone6sに対してこの機能を持つアプリを提供することを許可しなかったそうです。なぜならiphoneを秤として使用した際にiphoneの故障や破損等が予想されるからです。
ただ、裏技を用いてsafariからウェブサイトにアクセスすることで実際にiphone6sを電子秤として使うことができるようです。トータルで385gしか計れないようですが、知っていればいざという時に使える便利な機能ということができます。

アイコンの拡大

Iphone6sは従来のiphoneよりも画面の大きさが大きくなりました。その画面の中のアイコンを大きくする機能が搭載されています。
画面の小さいスマホでアイコンが見づらく、操作のしにくさを感じていた方にはとても便利な機能ということができます。
大きめの画面のiphone6sにはスムーズに操作できる機能がたくさん搭載されているということができます。
スマホをよく用いる、また画面の見やすさにこだわる方にはおすすめの機種ということができます。
また、簡単で感覚的に操作できる「3Dtouch」を搭載しているため仕事でiphoneを使っていたり複雑な作業をする方にも向いています。

まとめ

新しい機能が加わり、便利になった分、操作に特色があるので、スマートフォンをあまり使わない人には持て余してしまう機能もあるようです。
iphone好きの方や、アプリを楽しみたいという方には最適ということができるでしょう。

関連記事

iPhone6sを使いこなせ!進化した使い方はこれだ!!
今更聞けないiPhoneの便利な使い方小技~裏技5選
【保存版】3分でわかるiPhoneのテザリング設定方法と使い方
必見!3分で分かる!いざという時のfind my iPhoneの使い方

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧