iPhone

iPhone6sプラスとiPhone6s、2点の分かりやすい相違点!

iPhoneが欲しい、機種変更したい時の一番の悩み所がiPhone6sとiPhone6sプラスのどちらにするかでしょう。
サイズが違うだけと思ったら大間違い。機能面でもiPhone6sとiPhone6sPlusとではいろいろな点で違いがあります。
大きくて見やすそうだからiPhone6sPlus、コンパクトだからiPhone6sと言うだけではない違いがあります。
iPhone6sとiPhone6sプラス、2機種の違いを見ていきましょう。
 

大きさ

iPhone6sのサイズは、幅67mm×高さ138.1mm×厚さ69mm。
iPhone6sプラスのサイズは、幅77.8mm×高さ158.1mm×厚さ71mm。
実物を手に取って見るとサイズの違いがよくわかります。片手持ちで片手で操作できるのはiPhone6s、両手持ちでないと厳しいのがiPhone6sPlusです。
男性でも手が小さい人ですとiPhone6sでも全てを片手で操作するには少々きついかな?と思います。またツルっとした仕上げですから、常時片手だと落としてしまうこともあります。
iPhone6sPlusは片手操作は無理です、またiPhone6sに比べて重量感もあります。
男性の場合、ズボンや上着のポケットにスマホを入れることが多いと思います。
iPhone6sはお尻のポケット、上着のポケットに収まるサイズです。これに対して6sPlusはポケットに入れるには無理がありますので、バッグに入れて持ち歩くことになります。
女性の場合は問題ないでしょうが、男性の方で手ぶらが習慣になっている場合は、バッグ必須になると思います。
また大きさに比例して重さも違います。iPhone5、5sから6sPlusに変えた場合は少々違和感のある重さに感じられます。

バッテリーの持続性

本体サイズが違うので、バッテリー容量も、iPhone6sは1,715mAh、6sPlusは2,750mAhと異なります。
公式のスペックでは連続通話時間で10時間の差、待ち受け時間で6日間、iPhone6sよりPhone6sPlusの方がバッテリー容量が大きい分、持続性はよいです。
ただしインターネット接続時間で比較するとiPhone6sとiPhone6sPlusとでは、2時間程度の差しかなく、スペック上公表されている連続通話時間の10時間差も、連続で10時間以上通話すことなどあり得ませんので、気にする程度の差ではないでしょう。

カメラ

snap-839997_1280
iPhone6sとiPhone6sPlusのどちらもカメラの画素数は同じで、スマホのカメラ機能としては優秀な部類に入ります。
またiPhoneはカメラ系のアプリが多いですから、アップルストアで様々な種類のカメラアプリをダウンロードして楽しめますね。
iPhone6SとiPhone6sPlusのカメラ機能の違いは「手振れ補正機能」がついているのはiPhone6sPlusのみと言う点です。
カメラを使う時はいつでも、ちゃんと脇を締めて、落ち着いて撮ると言う人はiphone6sで問題ないでしょう。
気になるものは片手でもすぐ撮りたい、でも手ぶれは困る、と言う人はiPhone6sPlusがよいです。

価格

定価での比較ではiPhone6sPlusの方が1万円以上高価になります。
定価でスマホを購入する方はあまりいないと思いますしがこの差をどう感じるかは購入時の懐具合次第かと思います。
少しでも安く購入したいならiPhone6s、一万円程度の差であれば好きな方を選ぶと思う方や、価格の差は無視できると思う方はiPhone6sPlusでもよいでしょう。

iPhone6sはカバーの種類が豊富

本体性能とは関係のない点ですが、カバーの種類を楽しみたい方には6sがおすすめです。
ポップな物から、シックな物まで、面白い系の物まで、iPhone6sはカバーの種類が多いので好きな種類の物を選んで楽しむことができます。
カバーはあくまで保護のためで見た目にはこだわらないと言う方は6sPlusです。

まとめ

スマホをどう使うかでiPhone6sと6sPlusの選択肢は変わってきます。
大画面でインターネットや動画を楽しみたい、大きな文字でメールを見たい、と思う方はiPhone6sPlusがよいでしょう。
テキパキスマホを使いたい方や両手がふさがることに抵抗を感じる人はiPhone6sがよいと思います。
またビデオ再生やゲームをすることが使用の大きな割合を占めているようであればiPhone6sPlusの方が見やすく、バッテリーの持続時間も長いのでこちらがよいでしょう。
キャリアのショップや家電量販店などで、デモ用機やモックに直接触れて見ると違いが体感できると思います。
※タイトル画像:http://www.softbank.jp/

関連記事

もうタブレットなのでは?iPhone6sPlusのサイズ比較3サイト
大きくて使いづらい?iPhone6sPlusを楽に使う方法5選
iPhone6sPlusとiPhone6s、大きさ以外に何が違うのか徹底比較
どっちがいい?iPhone6sとiPhone6sPlusの違い4パターン
【衝撃レビュー】iPhone6Plusを使って分かった4つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧