iPhone

今が買い時!使い時!iPhone6sの注目キャンペーン5選

e104e124e433ddc5f2d95790d0a82581_s
アップル社から販売されているiPhoneシリーズ。
日本でも人気が高く、主要キャリアと言われているソフトバンク、au、docomoの3社すべてから販売されています。
MNPを使えば番号を変える事なくキャリアの乗り換えも可能な今、ユーザー獲得に向けて重要な役割を担っているともいえる新型のiPhone6s。
販売直後だからこそ、それぞれのキャリアではiPhone6sが対象となっているキャンペーンも豊富に用意されています。
キャンペーンを活用してお得に購入する方法とは?注目すべきキャンペーンをご紹介します。

乗り換えキャンペーンを活用する

他社からの乗り換えでiPhone6sを購入する場合、それぞれのキャリアではキャンペーンが行われています。
ドコモのiPhone6sを他社からの乗り換えで購入した場合、のりかえボーナスとして最大10,800円がもらえます。iPhone6sの購入代金がお得になるのです。
またソフトバンクやauへ乗り換えをし、iPhone6sを購入した場合は、契約するプランによって特典の内容が違います。
契約プランの基本料金が0円で使えたり、毎月の割引やキャリアのプリペイドカードへのキャッシュバックなどの特典があります。
乗り換えでiPhone6sを購入する場合は、タイミングが重要です。
キャリアの解約を行う場合、契約更新月でない場合は解約金として9,500円が必要になるのです。
キャンペーンもお得ですが、自分の契約更新月を確認してから乗り換えは行いましょう。

プランの見直しをする

さまざまなキャンペーンが行われているiPhone6s。それと同時に、新しい料金プランも用意されています。
iPhone6sをそれぞれのキャリアが指定するプランで契約することで、対象となるキャンペーンも豊富に用意されているのです。
契約プランは、自分にあったものを選ぶ事が毎月の携帯料金の節約に繋がります。
キャンペーンの対象となる料金プランが自分に合っていない場合は他のもので契約することも考えた方が懸命だといえます。
iPhone6sで月末まで快適に使えるよう、自分に合ったデータ容量を選ぶ事も大切です。毎月どの程度の容量を使っているのか、確認してみましょう。

下取りをしてもらう

それぞれのキャリアが打ち出している新しいキャンペーンといえば下取りのサービスです。
機種変更の場合だけではなく、他社からの乗り換えでiPhone6sを購入する場合も今まで使っていた端末を下取りしてくれるのです。
下取りキャンペーンの金額は、それぞれのキャリアのホームページから確認することが出来ます。
iPhone6sを下取り価格分お得に購入することができます。自宅で使わずに眠らせておくよりも、下取りで価格が割引されるキャンペーンはお得ですよね。
下取りに出す際には初期化をするため、すべてのデータが消去されてしまいます。データが消去された場合、iPhone6sへのデータの移行が行えなくなります。
そのため下取りサービスを活用する場合は、事前にバックアップを行っておくと安心です。バックアップはiPhoneであればパソコンを使ってiTunesで簡単に行えます。
パソコンがない場合もiCloudを使えばバックアップが可能です。アンドロイドの場合、GoogleアカウントやJSバックアップアプリを活用してバックアップを行いましょう。
下取りのキャンペーンはその場でバックアップが完了していない場合、郵送でも対応しています。郵送の場合は全ての処理が完了してから割引が適用されます。
iPhone6sを手にしたその月から割引が適用されるように、またいざという時の為にもバックアップをとっておくと安心です。

機種変更をお得に出来るキャンペーン

契約プランは2年間のものがほとんど。さらに端末の料金も分割で支払いをしている人が多いのでは?
2年経過していなくても、今iPhone6sが欲しいという人もいると思います。残っている端末料金の支払いを、キャリアが負担してくれるキャンペーンがあるのです。
下取りのキャンペーンと併用できて、auのアップグレードプログラムを活用した場合、19か月目移行の支払いをauが負担してくれます。2年間の支払いが完了していない状態でもiPhone6sをお得に購入することが出来るキャンペーンがあるのです。
さらにdocomoの場合は、機種変更応援プログラムというキャンペーンが行われています。
13か月目でも最大27,000円の割引となるこのキャンペーン。機種変更のタイミングを迷っていた人も、iPhone6sの機種変更が行えるのではないでしょうか。

家族やインターネットをまとめて契約する

家族で携帯を管理している場合、同一のキャリアを利用することが節約に繋がります。
それぞれのキャリアには、家族で使う事で毎月の利用料金がお得になるキャンペーンが豊富です。iPhone6sの購入を機に、乗り換えのキャンペーンなどと併用し家族でキャリアを統一するようにしてみるのも良いのでは。
さらに自宅でインターネット回線を利用している場合は、キャリアの回線を利用することでiPhone6sの毎月の利用料金もお得になるキャンペーンが行われています。
iPhone6sはインターネットに接続したパソコンがある事で、バックアップや音楽のダウンロードなどさまざまな事が行えます。iPhone6sとともに、自宅にインターネットを使える環境を用意してみるとより有効に使えるでしょう。

まとめ

それぞれのキャリアで、iPhone6sが対象となるキャンペーンが豊富に行われています。
こうしたキャンペーンが盛んに行われている間に、機種変更や乗り換えを行う事がiPhone6sをよりお得に購入できる方法ではないでしょうか。

関連記事

iPhone6sに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう
iPhone6sをGETするなら今!手頃な値段で手に入れる裏技

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧