iPhone

iPhone6sをGETするなら今!手頃な値段で手に入れる裏技

iphone-791450_640
iPhoneの中で最新モデルであるiphone6s。最新モデルはやはり魅力的ですよね。
発売される際には大行列が出来たりと大きな話題となります。しかし、iphone6sは高いと思っている人も多いのでは。
主要キャリア3社に含め、AppleStoreからはSIMフリーも発売されているiphone6s。
MNPを使えば、番号を変えること無く乗り換えが出来るのでキャリアを気にしないという人も多いのではないでしょうか。

キャリアの下取りサービスを活用する

新しくiphone6sを購入した場合、今まで使っていたiPhoneは使わなくなってしまう人も多いと思われます。
今、ソフトバンク、au、docomoでは下取りのキャンペーンが行われています。
下取りの価格分は、新しく購入するiphone6sの値段から割引をしたり、利用するプランの値段がお得になったりとキャンペーンの内容はさまざまです。
ソフトバンクの場合、機種変更や乗り換え、加入するプランによって特典に違いがあります。
機種変更の場合、iphone6sの16GBの値段は実質0円となります。乗り換えの場合も、最大で22,560円も値段の割引があります。
ポイントとしての還元があるのがauです。ポイント相当の値段を割り引きに活用する事もできます。iPhoneだけでなく、アンドロイドも下取りに対応しています。
またiPhoneの下取りだけですが、画面が割れているなどのトラブル端末もdocomoは下取りしてくれます。
画面が割れている場合、下取りの値段は下がりますが0ではないのでお得ですよね。

乗り換えによる割引を活用する

MNPサービスを活用する人が増加する傾向にあります。
それは、iphone6sの値段がお得になるキャンペーンがそれぞれのキャリアで行われているからです。
番号が変わらないのであれば、乗り換えをして値段が下がるのは嬉しいですよね。
ソフトバンクでは、MNPによる他社からの乗り換えにて「のりかえ割」の対象となります。特典は、契約するプランによって違いがあります。
スマ放題かホワイトプランにパケットし放題をプラスした契約プランに加入すれば、iphone6sをお得な値段で使う事が出来ます。特典には、人気キャラクターお父さんのロボット掃除機を選ぶ事も可能です。
auに乗り換える場合「auにかえる割Plus」の対象となります。LTEプランに加入すれば月額基本料金が2年間0円になり、カケホとデジラの場合はauWALETTへ10,000円のチャージがあるお得なキャンペーンです。
またdocomoでは、以前docomoを利用していてMNPで他社に乗り換え、再びdocomoにMNPを使い契約する人を対象とした「おかえりボーナス」があります。
解約した際に紛失してしまったポイントに加え、5,400円もお得になります。iphone6sを購入する際には、更に5,400円の購入した値段から割引があります。
他社からの乗り換えでiphone6sを購入した方が値段もお得になることが多いのではないでしょうか。これを機に乗り換えを検討してみては?

中古で美品を購入する

今、中古でiPhoneを購入する人が増えてきています。
SIMフリーのiphone6sがAppleStoreから発売されていますが、中古で購入した方が値段を抑えることが出来るのです。
インターネットはもちろん、ショップでも中古のiphone6sを購入できます。
中古のiphone6sを取り扱うインターネットサイトは、多くあります。楽天やヤフオク、アマゾンなどの大手通信販売会社でもiphone6sの取扱いがあります。
また中古と言っても、綺麗なiPhoneが多いです。販売されている値段も安いものが多いので、中古のiphone6sを検討してみるのも良いのではないでしょうか。
しかし中古での購入には、注意したいポイントもあります。
今まで使っていたキャリアのSIMカードを、お得な値段で購入したiphone6sに挿して使う場合、中古でも同一のキャリアのiphone6sを購入する必要があります。
また話題となっている格安SIMを使う場合は、動作確認済みとなっているSIMカードを使うように気を付けましょう。
SIMカードを挿して使う場合、iPhoneのSIMロックが解除されていないと使う事が出来ません。万が一ロック解除されていない場合は、キャリアに持ち込んで解除をしてもらう必要があります。この際に、3,000円程度の手数料が必要です。

キャッシュバックなどの店舗で行われているキャンペーン

同一のキャリアでも、店舗によってキャンペーンの内容に違いがある場合があります。
キャッシュバックが行われていても金額が違う可能性もあります。行動範囲内のお店を比較してみる事で、より値段がお得になるのではないでしょうか。
またiphone6sが実質0円や一括0円といったキャンペーンが行われている店舗もあります。
実質0円の場合、値段がお得になるのにはさまざまな条件があります。2年縛りと言われる料金プラン。最低でも2年間の利用が条件となっています。
実質0円と一括0円の場合、総合的に値段がお得なのは一括0円なので注意しておきましょう。一括0円でiphone6sを取り扱っている店舗があればそちらの方がお得です。
家族で携帯を管理している場合は、同一のキャリアに加入した方がお得になります。ばらばらのキャリアを使うのではなく、家族割などを活用して値段を下げる事が可能です。
家族でなくても、自宅のインターネット回線とまとめる事でiphone6sの値段がお得になることもあります。月額料金が下がる可能性があるので、検討してみるのも良いのでは?

まとめ

人気のあるiphone6sだからこそ、対象となっているキャンペーンも豊富です。
これらを上手く活用し、端末の値段、料金プランの値段がお得になれば良いですね。

関連記事

iphoneの料金を徹底比較!こんなに差が出る5つの買い方
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説
iPhone6sの最新価格で見る!ソフトバンクへの乗り換え方法5選
まずは中古でお試しあれ!iPhoneを使うメリットを大紹介

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧