iPhone

iPhone6sはsoftbakで!残り2キャリアとの値段の相違について

imac-793042_640
アップルから販売されているiPhoneは、とても人気がある端末です。発売日の大行列を、ニュースなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。
日本で最初にiPhoneを販売したのはSoftBankです。その後、au、docomoと主要キャリアと言われる3社すべてから販売されました。
現在の最新モデルである、iphone6sも3社すべてから販売されています。MNPを使えば番号を変える事なく、キャリアの乗り換えも可能な今いったいどのキャリアからiphone6sを購入すればお得なのか迷ってしまいますよね。
そこで今回はSoftBankが行っているお得になるキャンペーンをご紹介したいと思います。

下取りでもっとお得に

今まで使っていたiPhone。新しいiphone6sを購入すると、不要になってしまいますよね。自宅で保存しておくだけならば、下取りに出して値段を下げる方がお得です。
SoftBankではiphone6sの値段を、下取り価格分割引してくれるのです。
機種変更でiphone6sを購入する場合、16GBであれば実質無料で購入することができます。
iPhone4sからiPhone5sまでのシリーズをiphone6sに機種変更する場合、下取りの値段は24,840円。通信料金から1,035円×24回の分割割引か、Tポイントの一括付与にするか下取りした値段の特典を選べるのも魅力です。
他社から、MNPを利用した乗り換えの場合も下取りを行っています。SoftBankのiphone6sを購入する際に、下取りした価格は値段から毎月割引されていくのです。たとえばiPhone5sの64GBであれば、下取りは最大の22,560円となります。
下取りをする際には、初期化をしなければいけません。データがすべて消去されてしまうので事前にバックアップを取っておくと安心です。
iphone6sへのデータの移行もスムーズに行えると思います。
バックアップが出来ていなくても、後日郵送でも対応しています。郵送の場合、値段の割引は手続きが完了してから開始されます。

他社からの乗り換えでお得に

他社からMNPを使って乗り換えをして、iphone6sを購入するとSoftBankの「のりかえ割」の対象となります。
iphone6sをSoftBankのどの料金プランで契約するかによって、選べる特典に違いがあります。
SoftBankのスマ放題に加入した場合は、ソフトバンクカードへ一括で10,800円のプリペイドバリューチャージ、通信料金から1,000円×10か月の分割割引から選べます。
SoftBankのホワイトプランにパケットし放題フラットを追加したプランの場合、ホワイトプランお基本使用料金が2年間0円、ソフトバンクカードへの2,160円×10か月の分割プリペイドバリューチャージから選べます。
他にもどちらのプランでも、SoftBankの人気キャラクターであるお父さんのロボット掃除機もあります。
毎月の支払う値段がお得になったり、ソフトバンクカードへのチャージがあるのは嬉しいですよね。
ソフトバンクカードはプリペイド式のカードで、Tポイントを効率良く貯める事が出来ます。SoftBankユーザーであれば、持っていて損はないのでは?

乗り換えの際にはタイミングに注意

のりかえ割を使って値段がお得になるのであれば、必要以上にMNPにお金を払いたくないと思いますよね。
MNPの手続きには、必ず必要な手数料があります。それは今まで契約していた番号から同一の番号を引き継ぐために、MNP発行手数料として2,000円が必要です。さらにSoftBankで番号を契約する際に、新規契約事務手数料として3,000円が掛かります。
これらの必要な手数料以上の金額を支払わないために、タイミングが大切なのです。
スマホの料金プランは、2年縛りという言葉が生まれるほど。最低でも2年間使う事を条件として、安く使えるという料金体系になっている場合がほとんどです。
2年以内にMNPを使いSoftBankのiphone6sへ乗り換えをする場合、解約金として9,500円が発生します。さらに分割で支払いをしていた端末料金の残額も、月々サポートなど割引のなくなった金額で一括で支払いをしなければならない可能性があります。
SoftBankでiphone6sを出来るだけお得に手に入れたいのであれば、MNPをする際は契約更新月の1か月以内。月割計算となるので、なるべく早い時期に行った方がお得です。
解約金を支払わずに、iphone6sをお得に購入したいところです。

自宅のインターネットとまとめてお得に

自宅にインターネット環境がある場合、SoftBankのスマート値引きでiphone6sとまとめると月々の値段はよりお得になります。
iPhoneはインターネットが出来るパソコンと合わせて使う事で便利な事も多いので、これを機にインターネットに接続するのも良いのでは?
SoftBankのスマート値引きの場合、iphone6sとパソコン1台を大容量の10GBで契約すると毎月お得になる値段は2,000円にもなります。
2年間で48,000円もの値段がお得になるのは嬉しいですよね。  さらに、SoftBankのスマート値引きは家族もお得になるプランです。
家族にSoftBankユーザーがいる場合は、まとめて値段の割引を受ける事が出来ます。

家族もまとめてお得に

家族で携帯を管理している場合、SoftBankにまとめる事で月々の値段はお得になります。
同一の売り場、店舗で家族2台以上SoftBankのiphone6sなどを購入すると家族まるごと割の対象となります。
最大で3,240円のキャッシュバックがあるのです。
ソフトバンクカードへのプリペイドバリューチャージ、毎月の通信料金からの割引きから値段のキャッシュバック方法が選べるのもポイントです。

まとめ

SoftBankには、iphone6sが対象となったキャンペーンが豊富にあります。
iPhoneシリーズは一度使うと、ファンになってしまう人も多いです。
長くSoftBankが使えるように、さまざまなキャンペーンを活用してお得に購入できると嬉しいですよね。

関連記事

iPhone6sの最新価格で見る!ソフトバンクへの乗り換え方法5選
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説
ソフトバンクの下取りプログラムでiPhoneをお得にGET!
ソフトバンクのiPhone6sをお得な料金プランで賢く運用!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧