iPhone

iPhone6sはドコモで決まり!衝撃の最新料金プラン3選

office-614213_640
近年は、スマートフォンの普及が著しい時代であり、めまぐるしく携帯電話が進歩を見せております。
いわゆるガラケーといわれる携帯電話にはなかった、考えられなかった機能やデザインや耐久性がスマートフォンには備えられています。
さらに新たにアプリケーションと呼ばれるツールを利用することで、スマートフォンがやってのける幅を無限大に広めました。
その中でも日本国内、世界中で大きなシェアを占めるのがアップル社が手がけるiPhone。初代はiPhone3GSから始まり、現在はiPhone6sまで販売しております。
初代iPhoneはソフトバンクのみの取り扱いでしたが、途中auが加わり、iPhone5sの発売を機にドコモを加えることで各キャリアのユーザーがiPhoneを持つことが可能となりました。
わざわざソフトバンクやauへ乗り換える必要がなくなったわけですから、それまでのドコモユーザーにとってはこれとない喜びだったことでしょう。
ようやくiPhoneを加えたということもありドコモのiPhoneに対する力の入れ方は気合いが入っている印象。
iPhone6sに向けた新しいオススメ料金プランも用意されております。
今回はこの新しいオススメ料金プランをご紹介していきます。ぜひ、チェックしておきましょう。

ドコモの新料金プラン「カケホーダイライトプラン」

ついにiPhone6sが販売スタートしたドコモですが、料金プランにおいても新しいプランが加わっております。
そのプランとは「カケホーダイライトプラン」です。
このカケホーダイライトプランは、通常の「カケホーダイプラン」とは少し異なっており、通話の定額ではありますが、1回の通話が5分以内と短めに設定されております。
つまり、通話をする回数は多くても1回あたりの通話を5分以内に抑えることのできるユーザーを対象としております。
そのため、通話の回数は非常に多く毎日利用しているという方で、でも1回あたりの通話はすごく短いよというユーザーさんに適しているかと思います。
また、料金も1,700円と通常のカケホーダイプランよりも1,000円も安くなっておりますので、通話のカケホーダイは欲しいけれど、毎回そんな長く通話を利用しない方にはお買い得のプランだといえます。
しかし、万が一、通話時間が5分を超えてしまった場合においては、別途で通話料が発生してしまいますので注意しましょう。
毎回の通話時間さえ気にかけていれば、こちらのプランを利用することによって、毎月のお支払い料金は今より1,000円は安くなるわけですからかなりお得ですよね。

ドコモの新料金プラン「カケホーダイプラン」

それでは、その反対にカケホーダイプランとはどのようなプランなのか?を二つ目のプランとしてご紹介させていただきます。
こちらは、昨年春頃からスタートした通話を定額で利用することのできるサービスプランです。
パケットの定額サービスはガラケーこと携帯電話時代からありましたが、通話を定額で利用できるサービスはいままではありませんでした。
カケホーダイプランが発表されたときにはなんて斬新なプランなんだと感じられた方も多いのではないのでしょうか。
カケホーダイプランは、毎月の料金は2,700円とカケホーダイライトプランと比較してみると1,000円高いのですが、こちらのプランでは1回あたりの通話時間を気にかけていただく必要は一切ありません。
どれだけ長い時間通話をしようと、料金は一律で2,700円です。
いちいち通話時間を気にしなくていいというのがいいですね。
とくに、ビジネスマンの方々には良いのかもしれません。先方さんとの通話時間を気にかけて連絡を取り合うわけにもいきませんし、通話の頻度や時間も間違いなく長いでしょうから、カケホーダイプランはオススメです。
また、最近では学生の方々も長い時間通話を利用される方々もいらっしゃるので、カケホーダイライトプランよりもカケホーダイプランの利用が料金を気にかける煩わしい思いはないでしょう。

よりお得になる「シェアパック」

つづいては、3点目の新料金プラン。
プランというわけではなくサービスになりますが、シェアパックがオススメです。
内容は、ご家族でまとめることでパケット代がお得になるというもの。
本来ならば、一人ずつプランを組まれるのですが、ご家族みんながドコモであればみんなでひとつのプランを共有し合って組むことができる、というわけです。

まとめ

いかがでしょうか。
ドコモの新しい新料金プランをご紹介してきましたが、ポイントは普段から自分がどれだけ通話するのか?通話時間はどれくらいなのか?といったあたりではないでしょうか。
時間を気にせず通話したい。通話はしないからより安くしたい。
自分のライフスタイルに合わせてプランを選ぶことによって、より快適に新型iPhone6sを使いこなすことができるはずです。

関連記事

iPhone6sでドコモに乗り換える時に注意したい5つのこと
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう
ドコモ料金を解説!ポイントはこの5つ!これであなたも迷わない

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧