iPhone

iPhone6sのSIMフリー版が発売!格安SIMでお得に使える

various_sim_cards_205449
現在、日本で主要キャリアと言われているのはソフトバンク、au、docomoの3社。
この3社すべてから発売されているのが、アップル社のiPhoneシリーズです。
当初ソフトバンクのみの発売でしたが、その後au、docomoと続きますます人気のシリーズとなっています。
また最近では、主要キャリアのみでなく格安スマホという言葉もよく目や耳にするようになりました。
家電量販店でも格安スマホのコーナーを見掛けるほどに。SIMフリーの端末、どうやって使えば良いのでしょうか。

SIMフリー携帯とは

最近になって、良く聞くようになったSIMフリーという言葉。それはいったいどういった意味なのでしょうか。
私たちが使っているスマートフォンには、SIMカードというものが挿されています。キャリアでiphone6sを購入した際も、SIMカードが挿しこまれた状態のものが渡されます。
キャリアを継続して機種変更でiphone6sを購入する場合は、今までと同じSIMカードが挿されています。
乗り換えで違うキャリアからiphone6sを購入する場合には、そのキャリアのSIMカードを新しくもらいます。
SIMカードには、番号などの大切な情報が書き込まれていて、SIMを挿す事でiphone6sが利用できるのです。
SIMフリーとは、SIMカードが挿されていない状態を言います。
主要キャリアに支払う料金は、高くなってきています。そんな中で、SIMフリーの端末に格安で利用できるSIMを挿して使う人も増えているのです。
2年縛りと言われるスマートフォンの契約プラン。最低でも2年間使う事を条件とし、安く使えるようになっているものがほとんどです。
しかし格安SIMの場合は、柔軟な契約プランが多く月によって変更することも出来ます。そうした点から、格安SIMに興味を持つ人も増えているのです。

念願のSIMフリーiPhone

SIMフリーのiPhoneが発売されたのは、2013年の11月。iPhone5sとiPhone5cのSIMフリーが発売された際には、大きな話題となりました。
主要キャリアではない、格安SIMをアンドロイドに挿して月々の利用料金を抑える方法が出てきたころ、念願のiPhoneからもSIMフリーが発売されたのです。
iPhone5sの次に発売されたiphone6sは、発売日と同時にSIMフリーのものもアップルストアから発売されました。
SIMフリーのiphone6sを手に入れようと行列に並んだ人も多いのではないでしょうか。
一時何の前触れもなく発売中止となったiphone6sのSIMフリーですが、現在は通常通り発売されています。
発売開始後も、SIMフリーのiphone6sを購入する人は増えてきています。アップルストアのホームページから注文する事も可能です。

注意したいポイント

SIMフリーのiphone6sを手に入れても、SIMカードを差し込まないと使う事は出来ません。またSIMカードを自分で選び、自分で購入するので注意しなければならないポイントもあります。
格安SIMは今やたくさんの種類が出ています。家電量販店に行っても、たくさんの種類があり悩んでしまうと思います。
まずは、iphone6sにもきちんと対応しているSIMを選ぶようにしましょう。
続いて、格安SIMの料金プランをきちんと理解しておきましょう。
こうした点に注意して、お店の人のアドバイスも受けつつ選ぶ事が大切です。

より小容量で節約するための工夫

SIMフリーで購入したiphone6s。格安SIMで安く使おうと検討している人が多いと思います。
格安SIMで月々の支払い料金を抑えるには、データ容量の少ないプランで契約することがポイントです。通話機能の有無でも、料金に違いがあると思います。
インターネットを使う事、SNSや動画の閲覧、ディスプレイがキレイで動作もスムーズなiphone6sはついつい使いたくなってしまうと思います。
しかしインターネット通信などを多くしていると、データ容量が必要です。大容量で契約するほどに、毎月の支払い料金は高くなってしまうのです。
大容量で契約をしなくても、iphone6sの通信料金を抑えたい。だとすると、通信回線を契約しているSIM以外のものを使うようにすればデータ容量を使わなくてすみます。
iphone6sをWi-Fiと接続する事によって、安定した通信環境でありつつもデータ容量を使わずにインターネットが楽しめるのです。
ポケットWi-Fiも、今では安く使えるものが多く出ています。持っていると、海外に行く際や電波が不安定な山間部などに行く際に役立つと思います。
複数台まとめる事が出来るので、iphone6s以外にもゲーム機などを繋げて使う事も可能です。

中古で購入する場合

iphone6sを購入する際に、中古で購入する人も増えてきています。
キャリアで購入するとプランの変更を行わなければならなかったり、端末料金も月々の分割で支払わなければいけません。
しかし中古であれば、割安でiphone6sを手に入れる事が出来る可能性があるのです。SIMフリーのiphone6sを中古で購入しようと検討している人もいるのではないでしょうか。
中古での購入の場合、付属品の有無も重要なポイントになると思います。
今までiPhoneを使っていた場合は、充電器などの付属品が揃っているとは思いますが、そうでない場合充電器なども付属されていないと改めて購入しなければいけません。
また中古のオークションの場合は、出品者の評価などもチェックしておくと安心です。
中古のiphone6sを取り扱っている店舗も増えているので、探してみるのもよいかもしれません。

まとめ

SIMフリーのiphone6sも、工夫次第でさまざまな使い方が出来ると思います。
ビジネスとプライベートを分けてみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

SIMフリー版iPhone6sの価格が3キャリアの物より高い理由
iPhone6sをGETするなら今!手頃な値段で手に入れる裏技
キャッシュバックでお得な値段でiPhone6sGETできる方法
iPhone6sを驚きの値段でGET出来るショップ5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧