iPhone

料金プランをもっと分かり易く!iPhone6sならこのプラン!

macbook-624707_640
日本で主要キャリアと言われているソフトバンク、au、docomoの3社から、アップル社の新型iPhoneであるiPhone6sの発売が決まりました。
MNPを使えば、番号を変える事なくキャリアの乗り換えも可能な今、各社のユーザー獲得に向けた競争はますます激しくなっています。
人気のあるiPhone6sはその鍵を握るといっても過言ではありません。
それぞれのキャリアでiPhone6sの販売に向けて、さまざまなキャンペーンを行っている今、その料金プランにはどのようなものがあるのでしょうか。

ソフトバンク

日本で最初にアップル社のiPhone販売を開始したソフトバンク。iPhoneユーザーが多い事もあり、iPhone6sの予約を既にしているソフトバンクユーザーも多いのではないでしょうか。
ソフトバンクもさまざまなキャンペーンを打ち出しています。その中で、スマ放題という料金プランに加入すると割引率が高くなる「スマート値引き 増額キャンペーン」というものが開始されています。
iPhons6sの料金プランをスマ放題にすることで、毎月の割引額が増額するとってもお得なキャンペーン。
ソフトバンクのスマ放題とは、どういった内容の料金プランなのでしょう。
今までの料金プランは、パケットし放題に通話料金がプラスされる内容のものがメインでした。そのためついつい長電話をしてしまった月の請求金額が高額で、驚いた経験がある人も多いのでは?通話料金がお得になる料金プランも、家族同士、ソフトバンク同士、時間などさまざまな条件がありました。
しかし料金プランをスマ放題にしておくと、なんと通話が24時間無料で行えます。ソフトバンク同士はもちろん、他社の携帯や固定電話への通話も無料なので、通話をする機会が多い人にとってお得な料金プランといえます。
また、スマ放題の料金プランのもう一つの特徴は選べるデータ容量。パケットし放題をフルに活用する人もいれば、必要最低限しか利用しない人もいると思います。
自分に合ったデータ容量を選ぶ事で、月末まで快適にiPhone6sを楽しめる料金プランの内容になっています。

au

他社からの乗り換え、新規、機種変更。さまざまな方法でauのiPhone6sを購入する人がいると思います。それぞれがお得になれるように、auにはさまざまなキャンペーンが行われています。
さらに、iPhone6sの販売開始前からスタートする、新しい料金プランもありユーザー獲得に向けて工夫をしているようです。
今までのauはデータ通信をメインとする人向けのLTEプラン・LTEフラットプラン、さらに通話をメインで使う人向けの料金プランとしてカケホに選べるデータ容量というものがありました。
通話を多くするわけではないけれど、待ち合わせの時、お店などの予約をする時、少しの通話をすることが多かった月の請求金額はいつもよりやや高くなってしまう事もあります。
少しの通話、そしてデータ通信、そのどちらもが料金を気にすることなく行える料金プランが、スーパーカケホSというものです。
料金プランの毎月支払い金額は、1,700円。料金プランの内容は、1回あたり5分以内の通話料は無料です。5分を超えた場合、30秒ごとに20円が掛かります。家族の場合は、超過分も無料です。
さらにauの料金プランは、データ容量を細かく選べるメリットがあります。3GB、5GB、8GB、10GB、13GBと細かく設定されているので、最後まで快適にiPhone6sを使う事が出来ます。
操作も快適になり動画もキレイな映像が楽しめるようになった、iPhone6sをauの料金プランでよりお得に使えたら良いですよね。

docomo

安定した電波環境、災害時などに強い点などから安定したユーザーが多いdocomo。iPhoneの販売が遅く一時はユーザーが減りましたが、またdocomoに戻ってくる人も多いようです。
iPhone6sも、多くの人がdocomoでユーザーが予約をしています。
既にdocomoを使っている場合、機種変更をしたくてもまだ端末料金の支払いが残っていてiPhone6sの購入をまだ先送りにしている人もいるのではないでしょうか。
しかし話題の機種であるiPhone6sなので、できるだけ早く手に入れたいですよね。docomoの料金プランには、iPhone6sを機種変更で購入する際に端末の残額を負担してくれるようになっています。
実質iPhone6sを0円から購入できる料金プランになっており、端末の残額を気にすることなくiPhone6sを使う事が出来ます。
また機種変更だけではなく、乗り換えの場合も今まで使っていたiPhoneの下取りも行ってくれます。iPhone6sの購入代金から、下取り価格分マイナスされるので料金プランもお得になるのではないでしょうか。
通話がカケホーダイの料金プランはdocomoにもあり、毎月の利用料金は2,700円となっています。また他社からの乗り換えでiPhone6sを購入した場合、カケホーダイの料金プランが最大で1年間0円で使う事も可能です。
新規契約でも料金プランの基本使用料は、最大で1年間850円。機種変更の場合も、最大1年間2,200円で利用可能です。
25歳以下の初めてのスマホであれば、docomoでiPhone6sを購入するとよりお得になります。

まとめ

料金プランは、毎月同じような金額だからと特に気にしていない人も多いかもしれません。
しかし毎月支払いをするものだからこそ、料金プランを見直す事は大切だと思います。
わずかな金額でも、今までより安くなると年間を通すと大きな金額の節約に繋がるのではないでしょうか。
また家族で契約をしたり、自宅のインターネット回線とまとめる事によって、よりお得になる料金プランが揃っています。
iPhone6sを購入するにあたって、自分の使い方に合った料金プランを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

iPhone6sが最も安くなる購入方法?キャリア別3つの方法
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう
iPhone6sPlusは手に入れた?最新価格とキャンペーンを紹介
iPhone6sを驚きの値段でGET出来るショップ5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧