iPhone

iPhone6sの値段を最安に抑えるための6つのチェックポイント

hook-881444_640
皆さんは、どちらのスマートフォンをお持ちでしょうか。
スマートフォンの普及から数年、日本では数多くのユーザーが従来の携帯電話からスマートフォンへと変更していき、今ではほとんど見かける事の少ない携帯電話、そして年齢、性別問わず誰もが持っているスマートフォンです。
スマートフォンはその人気、支持により従来の携帯電話会社3キャリア以外のキャリアも現れるようになり、スマートフォン選びが困難なこともあるでしょう。
しかし、これだけ数多くのスマートフォンが販売されているのにも関わらず、街中で見かけるユーザーの方々のほとんどがiPhoneをお持ちのようにも感じます。
と申しますのも、iPhoneは日本国内スマートフォンシェアではだんとつのシェア数を持っており、日本国内では絶対的な支持率と高い人気を集めているのです。
新作iPhone6sも発表され、iPhoneの勢いはまだとまりません。iPhoneブームは落ち着くどころか火がつき、多くのユーザーの方々が予約へと足を運ばれていらっしゃることでしょう。
気になる新作。どうしたら少しでもiPhone6sを安く抑えて、手に入れることができないだろうか?は多くのユーザーが気になる点だと思います。
そこで今回はiPhone6sを安く抑えて購入するためのチェックポイントをご紹介いたします。

iPhone6sを安く抑えて購入するためのチェックポイント1

まず、1点目に抑えていただきたいことはiPhone6sの価格を情報を知ること。iPhone6sを手に入れようと思ったときに価格を知らずに購入することはナンセンスでしょう。
iPhone6sは、現在ソフトバンクとauとドコモの3キャリアから販売されております。もちろん、iPhoneならばsimフリーがありますが、ここでは3キャリアのiPhone6sの価格をご紹介させていただきます。
iPhone6sには、16GBと64GBと128GBの3種類がございます。この中で一般的に購入が多いのは、64GBなのではないのでしょうか。
128GBまでいくと、かなりヘビーユーザーの利用量ですので、価格もかなり変わってきます。
しかし、その価格論はいままでのiPhoneシリーズのお話であり、今回のiPhone6sは異なります。
64GBと128GBにおいては、ソフトバンク、au、ドコモどちらのキャリアも100,000円越えであり、16GBにおいても90,000円越えでほとんど100,000円といったところです。
まずは、iPhone6sがこれだけの価格が生じるを念頭に入れておき、ここからどれだけ安くできるか?がポイントとなります。

iPhone6sを安く抑えて購入するためのチェックポイント2

つづいて、2点目のポイントはiPhone6sをソフトバンクやドコモやauでご購入されるのであれば、各キャリアの月々割引きのサポートを受けることができる、ということ。
これがアップルを直接通して購入してsimフリーで使用する方法にはない割引きです。
各キャリアの月々割引きのサポートを受けることで、大雑把ではありますが、毎月2,000円ほどの割引きを24ヶ月受けることができます。
単純計算を行われればおわかりのことですが、この月々割引きのサポートだけで合計48,000円の割引きを受けることができる、という計算になります。

iPhone6sを安く抑えて購入するためのチェックポイント3

つづいて、3点目に抑えていただきたいポイントが「キャリアからキャリアへの乗り換え」を行なうことです。
もちろん、キャリアは変えたくはないというユーザーの方もいらっしゃるので、強制はいたしませんが一番安く抑える手段は「他社乗り換え」だといえます。
他社キャリアへの乗り換えでiPhone6sを購入することで、キャッシュバックというキャンペーンが適用され、大幅な割引きを得ることができます。
また、この乗り換えによるキャッシュバックキャンペーンは各キャリアおよび各ショップにおいて金額は異なることがあり、高額なキャッシュバックキャンペーンを行われているところもありますので、ショップに問い合わせてみましょう。

iPhone6sを安く抑えて購入するためのチェックポイント4

つづいては、4点目は下取りキャンペーンの利用です。
それまで使っていたスマートフォンが不要になることが多いはずですので、それをキャリアに買い取ってもらう、というものです。
下取りキャンペーンもどちらのキャリアにおいても開催されているキャンペーンです。
また、この下取りキャンペーンは乗り換えの際にも適用となり、他社キャリアの携帯電話やスマートフォンであっても下取りに出せるのが大きなポイントだといえます。

iPhone6sを安く抑えて購入するためのチェックポイント5

つづいての5点目は、家族みんなでiPhone6sを購入することです。
お一人でご契約されるよりも、ご家族と一緒に購入することで受けられる割引きがあります。

iPhone6sを安く抑えて購入するためのチェックポイント6

6点目のポイントは学割も利用すること。
家族割引きにプラスして学割も適用させることで、学生の方がいらっしゃるご家族皆さんはよりお安くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。iPhone6sをより安く入手するためのポイントをご紹介しました。
新作iPhone6s発売記念として、各キャリアからキャンペーンが行われています。
それらのキャンペーン等を吟味して、よりお得に話題の新作iPhone6sを手に入れることができたらいいですね。

関連記事

料金プランをもっと分かり易く!iPhone6sならこのプラン!
iPhone6sが最も安くなる購入方法?キャリア別3つの方法
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう
iPhone6sPlusは手に入れた?最新価格とキャンペーンを紹介
iPhone6sを驚きの値段でGET出来るショップ5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧