iPhone

iPhoneの下取りでお得な値段でiPhone6sをGETする方法

7398d2d4ea8bff330ef49b60137c80d9_s
つい先日ようやくiPhone6sが発売されましたね。どうでしょうか、もうお手元に届いていらっしゃるユーザーの方もいらっしゃることでしょう。
使い勝手は予想を遥かに上回る素晴らしいスペックを持ち合わせたiPhoneなのではないのでしょうか。
しかし、もちろんまだiPhone6sをご購入されていない方々も多くいらっしゃると思います。
iPhone6sのお値段はiPhoneシリーズ初のもっとも高い価格で設置されておりますので、なかなか手を出しづらい、本体価格をそのまま24回の分割で組むことには気が乗らない、あまりにも高額すぎるなど金銭的な不安が大きいと感じられる方もいらっしゃいます。
新しくスマートフォンを購入するということは今まで使っていたスマホはほとんどの場合、不要になってしまうはずです。
そこで活用したいのが下取りキャンペーン。
下取りキャンペーンを活用することでよりお得に新型iPhone6sを手に入れることができます。
それでは、さっそくiPhoneの下取りについて確認していきましょう。

iPhoneの下取りキャンペーンを行なっているキャリア

iPhoneを販売しているのはソフトバンク、au、ドコモの3社です。
今使っているiPhoneを下取りしてもらうとなると、どちらのキャリアを選べば下取りを行なってもらえるのか?といった点が重要になります。
嬉しいことにiPhoneに限らずスマートフォンや携帯電話の下取りにおいてはどちらのキャリアでも行われております。
つまり、iPhoneを下取りに出してiPhone6sを購入するわけですから、iPhone6sが販売されているキャリアの3つは下取りを行なっておりますので、選択肢は十分だということになります。

iPhoneの下取り・キャリア別に見る金額一覧

下取りを行われておりますキャリアは理解いただけたことでしょう。そ
れでは、つづいては各キャリアごとの下取りの金額について確認をしていきましょう。
どのキャリアにおいても下取りは行われておりますが、下取りの金額には多少の差があります。
しかし、多少の差であれば別に気にしないなんておっしゃらず、細かいでしょうが少しでもお得な手段を選択していきましょう。
それでは、3キャリアに分かれて下取りの金額をチェックしていきましょう。

ドコモのiPhone下取り金額について

iPhone5シリーズからチェックしていきます。
iPhone5cの下取り金額は5,400円であり、画面が割れてしまっている状態ですと1,600円となります。
iPhone5sの下取り金額は9,720円であり、画面が割れてしまっている状態ですと2,916円となります。
つづいては、iPhone6とiPhone6プラスをチェックしましょう。
iPhone6の16GBですと下取り金額は30,240円であり、64GBですと32,400円、128GBですと34,560円でございます。
iPhone6プラスの16GBですと下取り金額は、33,480円、64GBですと35,640円、128GBですと37,800円でございます。

auのiPhone下取り金額について

つづいては、auにおけるiPhoneの下取り金額をチェックしていきましょう。
iPhone4sですと、下取り金額は10,800円です。
iPhone5とiPhone5cですと16,200円、iPhone5sですと21,600円となっております。
iPhone6の場合は、16GBと64GB、128GBおのおの19,440円、21,600円、23,760円です。
iPhone6Plusの16GBと64GBと128GBですと、おのおの22,680円、24,840円、27,000円となっております。

ソフトバンクのiPhone下取り金額について

iPhone4sとiPhone5とiPhone5cとiPhone5sは、下取り金額は一律同じ価格で設置されており、25,560円となっているようです。
iPhone6はすべての容量において、一律同じ価格で32,400円です。
iPhone6Plusはすべての容量において、一律同じ価格で35,640円となっています。

下取りに出す条件

各キャリアごとに下取りに出すことのできるiPhoneにも条件がありますので、事前に確認しておきましょう。
画面が割れている状態や、水などで濡れてしまっており水漏れ反応が出てしまっている状態。
まら電源が入らないも状態や、充電器を差し込んでも充電がされない状態、暗証番号などパスワードのリセットや本体内の設定のリセットが施されていない状態。
これらの状態の場合は下取りには出せないことがほとんどですので注意しましょう。
ちなみにドコモの場合は、画面が割れてしまっているiPhoneでも下取りを行っているようです。
本来ならばがありますが、この点ドコモは珍しいといえます。画面が割れてしまっているiPhoneをお持ちの方はドコモでのiPhone6sのご購入を検討されてみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたしょうか?
キャリア別で下取り金額を比較することで、どのキャリアに下取りに出すと一番お得になるのかが見えてくると思います。
使わずに自宅に置いておくよりも、古いiPhoneを下取りに出して有効活用、再利用して、よりお得に話題の新作iPhone6sを手に入れたいものですね。

関連記事

iPhone6sをお得価格でGETできる下取りキャンペーン
iPhone6sをスマホ下取りを利用してお得な価格でGETしよう
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう
iPhone6sをGETするなら今!手頃な値段で手に入れる裏技

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧