iPhone

iPhone6sの値段を計るならSoftBankの価格を参考にしよう

iphone-676726_640
アップルから販売されているiPhoneシリーズ。
日本では主要キャリアと言われているSoftBank、au、docomoの3社すべてから販売されています。
iphone6sは現在発売されている中でも最新シリーズであり、人気の端末です。
値段を3社比較してみても、アップルが設定したものがあるため、大きな違いがありません。
しかし、SoftBankが行っているキャンペーンを上手に活用する事によって、月々の支払いの中のiphone6sの値段、実質負担する金額をおさえる事が出来るのです。

iphone6s容量と実質負担する値段とは

見た目が同じiphone6sも容量に違いがあります。もちろんiphone6sの値段も容量によって違ってきます。
iphone6sには、16GB、64GB、128GBがあります。自分に合った容量を選ぶ事も大切。
容量だけではなく、SoftBankのiphone6sを新規契約、乗り換え、機種変更のどれで購入するかによっても値段に違いが出てきます。
新規契約でiphone6sを購入する場合、16GBの毎月の実質負担金の値段は615円です。64GBで1,155円、128GBで1,695円となっています。
SoftBankを利用していて機種変更でiphone6sを購入する場合、16GBの毎月の実質負担金の値段は1,020円です。64GBで1,560円、128GBで2,100円です。
他社からの乗り換えの際にMNPを活用し、SoftBankのiphone6sを購入する場合16GBの毎月の実質負担金の値段は615円です。64GBだと1,155円、128GBになると月々の値段は1,695円です。
多くの場合SoftBankのiphone6sを購入した際に、その場で支払いをするのではなく毎月の分割で支払いをすると思います。
一括も分割も、値段を比較してみても違いがありませんが、分割の場合は、SoftBankの月々サポートも受ける事が出来ます。

下取りキャンペーンを活用する

SoftBankには下取りキャンペーンがあります。
機種変更をする際のSoftBankの端末のみではなく、他社からMNPを使って乗り換えをした際の他社の端末も下取りを行ってくれます。
下取りの対象となるのはiPhoneだけではなく、SoftBankや他社のアンドロイド、ガラケーも下取りの対象端末となっています。
機種変更の場合、機種変更下取りプログラムを活用することでiphone6sの16GBの機種の値段は実質0円となります。
下取り分の値段は、毎月の通信料金から割引するかTポイントの付与にするのか、選べる点も魅力です。
乗り換えの場合も、高額で下取りを行ってくれます。最大で22,560円の下取り価格になるのは、とってもお得ですよね。
下取りされた値段の分、毎月の通信料金から割引されていきます。
SoftBankのiphone6sの値段も、下取り分安くなるのです。毎月の支払う値段が安くなるのは嬉しいですよね。

他社からの乗り換えでもっとお得に

3社すべてから発売されているiphone6s。
iphone6sで連絡を取り合う際には、LINEなどのチャットアプリを利用する人も多いのではないでしょうか。
Gmailと同期させるなどして、キャリアのアドレスは迷惑メール対策として規制を掛けている人も多いと思います。
こうした点から、番号が変わらないMNPがあれば、他社からSoftBankに乗り換えてiphone6sを購入しようと検討している人もいるのではないでしょうか。
SoftBankには、他社からMNPを使った乗り換えを対象としたキャンペーン「のりかえ割」があります。
のりかえ割はiphone6sを契約するプランによって選べる特典に違いがあります。
共通して選べる特典には、SoftBankの人気キャラクターであるお父さんのロボット掃除機なんかもあり魅力的なキャンペーンです。
スマ放題でiphone6sを契約した場合は、ソフトバンクカードへの一括で10,800円のプリペイドバリューチャージ、通信料金から1,000円×10か月の分割割引から選択できます。
iphone6sをホワイトプランにパケットし放題フラットを追加したプランで契約した場合は、ホワイトプランの基本使用料が2年間0円、ソフトバンクカードへの2,160円×10か月の分割チャージから選べます。
この際対象となるスマホは、iphone6s以外にもSoftBankのスマートフォンから選ぶ事が出来ます。
乗り換えでお得になるのは、嬉しいですよね。

インターネットも家族もまとめてお得に

SoftBankの値段をもっとお得にするためには、自宅のインターネットや家族でまとめて契約することも大切です。
自宅でインターネット回線を利用している場合は、SoftBankのスマート値引きを利用することでさらにお得になります。
大容量の10GBでiphone6sとパソコン1台ずつをまとめて契約した場合、毎月2,000円もの値段が割引されるのです。2年間で割引される値段は、48,000円にもなります。
本人だけでなく、家族もお得になるのでとてもお得。
また家族でSoftBankの機種を同一の店舗や売り場で購入することで、家族まるごと割の対象となります。ソフトバンクカードへのきゃしゅバックや、毎月の利用料金の割引などから特典が選べます。
自宅にインターネット回線がある場合、家族で携帯を管理している場合はSoftBankにまとめる事で月々の支払う値段は下がると思います。
対象となる機種はiphone6sだけではないので、iphone6sを使えるか不安な家族の人がいる場合も安心です。

まとめ

ご紹介したようにSoftBankでは、さまざまなキャンペーンが行われています。
これらのキャンペーンをうまく活用することによって、毎月の支払うべき値段を抑える事が出来るのです。
SoftBankでのiphone6sの購入を、検討してみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

?iPhone6sの最新価格で見る!ソフトバンクへの乗り換え方法5選
ソフトバンクの下取りプログラムでiPhoneをお得にGET!
ソフトバンクのiPhone6sをお得な料金プランで賢く運用!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧