iPhone

最新情報を見逃すな!iPhone6sをお得な価格で購入すべし

apple-763766_640
日本で主要キャリアと言われている3社、それはソフトバンク、au、そしてdocomoです。
この主要キャリアすべてで販売されており、日本で最もシェア率が高いと言われているスマートフォンが、アップル社のiPhoneシリーズです。
最新のiPhone6sも3社すべてから発売されており、記録を上回るペースで売れ行きを伸ばしているそうです。
機能面に関しても、より魅力的に進化をしているiPhone6s。
キャリアのキャンペーンの対象ともなっており、お得な価格で購入する事も出来るのです。

家族や自宅のインターネットとまとめよう

iPhone6sは、パソコンと使う事でさまざまな事が行えます。インターネット通信が出来るパソコンでiTunesをインストールし、iTunesとiPhone6sを同期させる事でバックアップが行えます。他にも、音楽を同期させて持ち歩く事も出来るのです。
こうした活用の他にも、自宅にあるパソコンでインターネットを使う機会も多いのでは。インターネット回線は、キャリアで契約することで価格がお得になる事もあるのです。
iPhone6sとまとめると毎月の支払い価格がお得になり、さらにデータ容量が増量されるキャンペーンが行われている事も。
毎月支払いをする価格だからこそ、わずかでもお得になれば、年間を通すと割引価格は大きくなるのでは?
また毎月の価格をお得にする、データ容量を増やす、端末の価格を下げるなどお得なキャンペーンが常に実施されているのが、家族を対象としたものです。
iPhone6sを購入する際に、家族のキャリアがばらばらだった場合、統一して契約することで、iPhone6sの価格もお得になるのではないでしょうか。

下取りに出そう

iPhone6sを手に入れたら、今まで使っていた端末は不要になってしまうと思います。それぞれのキャリアでは、端末の下取りキャンペーンを行っているのです。
機種変更だけではなく、キャリアの乗り換えの際も下取りが行われています。対象となる機種、下取りの価格は、機種変更や乗り換え、キャリアごとに違いがあります。
しかし使わずに自宅で眠らせておくよりも、下取りでiPhone6sの購入価格がお得になるのは嬉しいですよね。
下取りの手続きは、iPhone6sを購入する際にその場で行えるようになっています。初月の請求額の時点で、下取り価格分割引されたiPhone6sの請求となるのです。
しかし下取りをする際には、初期化をしてデータをすべて消去します。バックアップが出来ていない場合、iPhone6sにデータの移行が行えません。
バックアップが出来ていなくても、後日郵送にて下取りに対応してくれます。しかし価格の割引が適用されるのは、すべての手続きが完了してからです。
よりお得な価格でiPhone6sを手に入れるためにも、また万が一の際にあわてなくて良いようにもバックアップをしておくと安心です。

乗り換えのタイミングでキャンペーンを使う

それぞれのキャリアでは、乗り換えでiPhone6sを購入すると価格がお得になるキャンペーンが実施されています。キャリアの乗り換えをする際には、タイミングが重要なのです。
多くのスマホの契約プランが、最低でも2年間使う事を条件として毎月の支払い価格がお得になっているものが多いです。2年以内の解約は解約金として9,500円が必要になったり、端末価格の支払いを分割でしている場合は残額の支払いなども必要になってきます。
契約更新月の1か月であれば、解約金が発生しません。2年以上使っている場合は、自動更新となるので注意しておきましょう。
また最後の月の支払い価格は、日割りとなる事が多いです。月の始めに乗り換えでiPhone6sを購入すると、よりお得な価格になるでしょう。
また乗り換えをする際には、必ず発生する手数料があります。iPhone6sを乗り換えで購入する前のキャリアに、MNP転出手数料として2,000円から3,000円が必要です。
さらにiPhone6sを購入するキャリアで、MNP転出番号をもとに同一の番号で契約を行います。この際、新規契約事務手数料として3,000円が必要になってきます。
手数料であれば、iPhone6sへの乗り換えを対象としたキャンペーンで、充分補えるほどお得なキャンペーンが行われています。
しかし解約金を考えると、価格がお得になってもその月に支払うべき金額が高額になる可能性もあります。MNPをする前に、タイミングに注意しましょう。

タイミングを気にせず機種変更をお得な価格で

最新のiPhone6sを欲しいと思っても、まだ2年も使っていないために諦めている人も多いのではないでしょうか。
キャリアのキャンペーンには、iPhone6sへ機種変更をする際に、一定の期間を過ぎていると、端末の残額を負担してくれるものがあるのです。
ドコモの機種変更応援プログラムを使えば、13か月目の機種変更でも最大で27,000円割引され、お得な価格でiPhone6sの購入が可能なのです。
さらにiPhone6sを購入したのち、19か月目以降の支払い価格を負担してくれるauのアップグレードプログラムというものがあります。
おそらく出るであろうiPhoneの最新モデルを、お得な価格で購入する為に、あらかじめこのサービスに加入している人も多いようです。
機種変更も、タイミングを気にせずお得な価格で行えるようになっています。

まとめ

さまざまなキャンペーンを活用することで、iPhone6sの価格がお得になっています。
発売されて間もない今だからこそ、キャンペーンも充実しており下取りの価格も高額になっている場合が多いです。
発売間もないから価格が高いのではなく、発売間もないからこそキャンペーンが充実しておりお得な価格で購入出来るのです。
最新のiPhone6sを機種変更にするべきか、他社への乗り換えにするべきか契約プランを比較してみるのも良いのでは?

関連記事

今が買い時!使い時!iPhone6sの注目キャンペーン5選
iPhone6sに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう
iPhone6sをGETするなら今!手頃な値段で手に入れる裏技

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧