iPhone

iPhone6sでMNPの大チャンス!絶対お得なやり方5選

ux-787980_640
番号を変える事なく、キャリアの乗り換えが可能なMNPサービス。
日本で主要キャリアと言われている、ソフトバンク、au、docomoの3社はユーザー獲得に向けて競争がますます激しくなっています。
さらにアップル社から新しく発表された、新型iPhoneであるiPhone6s。発売に伴い、ますます携帯業界は盛り上がりを見せています。
ユーザーをより多く獲得する為に、iPhone6sの販売に向けて各キャリアともにキャンペーンを新たに実施しています。
そこで今回はMNPをしてお得になる方法をご紹介したいと思います。

ソフトバンクに乗り換え

ソフトバンクへ、他社からMNPを使って乗り換えをしてiPhone6sを購入した場合「のりかえ割」の対象となります。
iPhone6sで加入するプランによって、特典に違いがあります。
スマ放題やスマ放題ライトを、大容量のデータ容量で契約する場合通信料金より1,836円×12か月の割引があります。標準の場合も864円×12か月の割引となります。
iPhone6sをホワイトプランで契約した場合、基本使用料が1年間0円となります。
さらにiPhone6sをMNPで購入する場合も、今まで使っていた端末を下取りしてくれる「のりかえ下取りプログラム」の対象となります。
最大で27,000円もの割引となり、iPhone6sの購入代金から割引することが可能です。
使わなくなる端末を家で保管しておくより、下取りでiPhone6sの価格がお得になるのは嬉しいですよね。

auに乗り換え

MNPを使ってauのiPhone6sを購入する場合、加入する料金プランによって特典に違いがあります。
iPhone6sの毎月の利用料金を、お得にすることが可能です。
データ容量を選べるプランにiPhone6sで加入をし、8GB以上を選んだ場合は1年間毎月1,700円の割引となります。標準の5GBの場合も、iPhone6sの毎月の利用料金から、毎月800円が割引されてとってもお得です。
さらにiPhone6sをLTEプラン、LTEフラットの場合は2つの特典から選べます。基本料金が1年間0円、あるいはauWALLET プリペイドカードへ12,000円のキャッシュバックの特典があります。
またauのプレミアムforauに加入することで、auWALLETへの10,000円のキャッシュバックもあります。
さらには、下取りキャンペーン、アップグレードキャンペーン、iPhone6sのデータ増量キャンペーンなど、iPhone6sをMNPで購入した際に対象となるキャンペーンは豊富にそろっています。

docomoに乗り換え

iPhoneの販売が遅かった事もあり、一時はユーザー離れが懸念されたdocomo。
しかし安定した電波状況や災害時に強い点など、docomoを再び使おうと検討している人も多いようです。
MNPを使って、docomoのiPhone6sを購入しようと考えている人もいるのではないでしょうか。
MNPを使いdocomoのiPhone6sを購入した場合、ドコモにチェンジ割が適用されます。
カケホーダイにデータ容量が選べるプランでiPhone6sを契約した場合、最大で12か月1,350円の割引が続きます。
さらにMNPを利用する場合、その場でのりかえボーナスがもらえます。iPhone6sの購入代金から最大で10,800円もの割引がされます。
MNPで対象となるキャンペーンを活用することで、iPhone6sの購入代金がお得になるのは嬉しいですよね。

SIMフリーを使う

アップルストアからは、SIMフリーのiPhoneも販売されています。主要キャリアの他に、格安スマホや格安SIMという言葉も多く聞くようになりました。
さらには自宅にもWi-Fi環境が整っていたり、ポケットWi-Fiも気軽に持てるようになった今、SIMフリーのiPhone6sにも注目が集まっています。
格安SIMもMNPに対応しているものがあり、困る事なく乗り換えも可能です。
毎月の利用料金を抑えるためにも、MNPでSIMフリー端末の購入を検討している人も多いようです。
またアップル社には、iPhone6sに関するスペシャリストも揃っています。面倒な初期設定も行ってくれるので、iPhone6sを手にした瞬間から使えるのも嬉しいポイントだと思います。

キャッシュバックや大型家電量販店

iPhone6sのキャッシュバックは、ソフトバンクであればソフトバンクカード、auの場合はauWALLETなどそれぞれのキャリアが発行しているプリペイドカードに行われる事が多くなっています。
また店舗によっては、現金キャッシュバックキャンペーンをMNPで乗り換えを行う人を対象として行っている事も。行動範囲内の店舗をリサーチしてみるのも良いのでは?
また大型の家電量販店などで、iPhone6sを購入する人も増えていると思います。
ワンフロアに3社が揃っている事もあり、料金プランなどを比較しながら選べると思います。
MNPをする際の手続きも、店舗を行ったり来たりといった手間もかからず効率良く行えるといえるでしょう。
家電量販店のポイントも貯まるので狙い目です。

MNPをする際の手数料

MNPをする際には、手数料が発生します。まずは今まで使っていたキャリアへ、MNP転出手数料として2,000円から3,000円が必要です。
さらに新しく契約するキャリアに、新規契約事務手数料として3,000円が発生します。MNPのキャンペーンでお得になる料金の方が高額ではありますが、解約する際に手数料が掛かると注意しておきましょう。

まとめ

便利でお得なMNP。
タイミングによっては、解約金として9,500円が必要になる事もありますので、MNPをする前に、契約内容を良く確認し契約更新月をチェックしておくことも大切です。
契約更新月のなるべく早い日にしておくと、日割り計算なのでより手数料を抑える事が出来ます。
MNPの手数料をより抑えるためにも契約更新月を把握しておくことがとても大切です。

関連記事

iPhone6sに乗り換えて賢くMNPキャッシュバックを貰う方法
話題のiPhone6sはいつ買う?キャンペーン価格を比較しよう
iPhone6sをお得価格でGETできる下取りキャンペーン

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧