iPhone

iPhone6sの最新価格で見る!ソフトバンクへの乗り換え方法5選

iPhone6
iPhone6sを手に入れたいけど機種代が馬鹿にならない…。
機種代金が1,000円ならいいのに...。むしろ、ワンコインにでもしてくれたら助かるのに...。
でも現実は、そんなに甘くはないのが落ちですよね。
iPhone6sに機種変更すれば、毎月分割金がプラスされ、その分、月額使用料金が上がってしまい、悩みの種になってしまうことがよくあると思います。
今回は、MNP(番号そのまま乗り換え)を使ってお得にSoftbankのiPhone6sへ乗り換えしてみてはいかがでしょうか?

Softbank iPhone6s機種代金

iPhone6s 16GB

新規契約:14,760円
MNP:14,760円
機種変更:24,480円

iPhone6s 64GB

新規契約:27,720円
MNP:27,720円
機種変更:37,440円

iPhone6s 128GB

新規契約:40,680円
MNP:40,680円
機種変更:50,400円
(*)金額は、価格.comさんを参考にさせてもらいました。

のりかえ割

特典:ソフトバンクカードにチャージ
通信料金割引
(*)加入するプランによって特典が違います。

スマ放題:基本パック+データパック

・ソフトバンクカードに10,800円のポイント付与。
・通信料金を10ヶ月1,000円割引

ホワイトプラン+パケットし放題フラット

・ホワイトプラン基本使用料2年間0円。
・ソフトバンクカードへ21,600円のポイント付与。
(*)家族の学割との併用はできません。
iPhone6sのホワイトプランは、2年縛りですので契約期間中にソフトバンクを解約した場合9,500円の解約料がかかります。しかし、更新月の解約でしたら解約料金はかかりません。

家族の学割

特典:全国のTSUTAYAでCDをレンタルした際、利用料金の半額のポイントを付与。
(*)家族割引加入月から4ヶ月のみ
25歳以下の家族が、U25回線をご契約されている場合、家族も一緒に割引を受けることができます。

スマ放題加入

25歳以下の家族の方の場合:26歳の誕生日月まで
・毎月540円割引
・毎月1GBデータ増量。
家族の場合:最大2年間
・毎月540円割引
・毎月1GBデータ増量
(*)加入データ定額パック:小容量・標準・大容量のいずれかに加入している方が対象です。

ホワイトプラン加入

25歳以下の家族の方の場合:最大3年間
・毎月通信料金を1,080円割引
家族の場合:最大1年間
・毎月通信料金を1,080円割引
(*)加入パケット定額サービス:フラット型・2段階制のいずれかに加入されている方が対象です。
(*)のりかえ割との併用はできません。

のりかえ下取りプログラム

他社の携帯を下取りしてもらい最大22,560円の割引ができます。
(*)のりかえ割と併用可能なので、最大32,560円の割引を受けることが可能である。
(*)下取り不可能な場合
・電源が入らない。
・液晶表示に問題(例:線が入っている)
・画面がヒビ割れしている。
・初期化されていない。
・アクティベーションロックの解除ができていない。
などの条件に当てはまりますと下取りしてもらえないのでご注意下さい。
また、故障端末買取キャンペーンもありますので壊れていても店員さんに1度聞いてみる価値はありです。
・故障端末買取キャンペーン:Tポイントの付与をしてもらえる時があるみたいです。
ちなみに、iPhone6sへ機種変更の時でも下取りしてもらえるみたいですので、ソフトバンクに乗り換えた後の機種変更もお得にできます。

機種変更下取りプログラム

特典:通信料金の24回分割引、Tポイント一括付与
・ソフトバンクの対象機種下取り
(*)下取り不可能な状態は、上記と同じです。

スマホデータ増量キャンペーン

条件:データ定額パック・5GB以上申込・通話し放題プラン加入が必要。
特典:最大3ヶ月2GBプレゼント
(*)特典の2GBはデータくりこし不可です。
・家族データシェア・U25ボーナス・2台目データシェアの併用はできません。

機種変更先取プログラム

乗り換えた後の機種変更したくなった時、ソフトバンクでしたら18か月使用後なら、分割料金が7ヶ月分免除の特典が付くプログラムがあります。
利用料金:月300円
(*)特典を利用しない場合は、最大48ヶ月分全額返金してもらえます。
条件:対象機種を分割払いでの購入。購入時にプログラム加入データ定額パック・パケットし放題for4G LTE/4Gに加入。
特典利用条件:対象機種を18か月利用。機種変更後もプログラムの加入。機種変更時に購入した機種をソフトバンクが回収することを了承する。
(*)プログラムの解除・18か月以内での機種変更・対象外料金サービスへの変更・解約などの場合、支払ったプログラム料金は返金されません。
また、一部のキャンペーンや割引などとの併用ができない場合がありますのでご注意下さい。

まとめ

SoftbankのiPhone6sに、乗り換えることによって月々の月額料金が安く抑えられるプログラムがたくさんあってお得感満載ですね。
さらに、機種変更時でも割引特典があるので気軽に機種変更できるのもオススメポイントです。
お家でのインターネットを、ソフトバンク光に変えるとさらに割引がききますので、携帯の乗り換えついでにネット回線の乗り換えも一緒に行うのもいいかもしれませんね。
また、どの携帯会社に乗り換えする時でも、更新月でなければ解約料として9,500円の支払いと、事務手数料など5,000円は確実にかかりますので、そのことも頭の片隅に入れておいて損はないと思います。
(*)予告なくキャンペーンなどの終了がある場合がありますのでその点は、ご了承お願い致します。

関連記事

ソフトバンクのGalaxy S6に乗り換えて手に入る5つのこと
どう活用する?他社乗り換えの新しい武器「ひかり」とは
auからソフトバンクへ乗り換えした時のメリット・デメリット
ドコモからソフトバンクへ乗り換えるとお得な理由4選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧