驚きの真実!旧モデルとの比較で解ったiPhone6sの違い!


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

iPhone6sは、iPhone6とさほど変わりがないと考えている人も多いかもしれませんが、二つの機種を比較してみるとiPhone6が大変進化を遂げた機種であることがわかります。

iPhone7の発売を目前にして、今更iPhone6sの購入なんて考えられないと感じる人もいるかもしれませんが、iPhone6sは魅力溢れる機種であることに間違いはありません。

そこで今回は『驚きの真実!旧モデルとの比較で解ったiPhone6sの違い!』についてご紹介していきます。

iPhone6とiPhone6sはどこが違うの?

3

iPhone6はiPhone6sを改良した機種で、さほど変わりがないものと考えている人が多いようです。

しかし、iPhone6とiPhone6sを比較するとその違いは歴然!圧倒的にiPhone6sの方が魅力溢れる機種であることを知ることができます。

どうせ高いお金を出してiPhone端末を購入するのであれば、全ての機能を使わないにしても、より高性能で質の良い端末を購入したいと考えるものではないでしょうか?

では実際に、どの程度の違いがあるのかを見ていきましょう。

iPhone6のスペック情報

iphone-651353_640

まずは比較を行なう前に、iPhone6のスペックを見ていきましょう。

カラーバリエーションは
・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
上記3色です。

ちなみにiPhone6のスペックは下記の通り!
・OSバージョン:iOS8
・最大待ち受け時間:250時間(3G)
・画面解像度:1334×750
・画面サイズ:4.7インチ
・幅×高さ×厚み:67×138.1×6.9mm
・重量:129g
・メインカメラ:800万画素
・インカメラ:120万画素
・撮影用フラッシュ:有
・手振れ補正:有
・デザリング:対応
・GPS機能:対応
・海外使用:可
・認証機能:指紋認証
・SIMロック解除:不可
※キャリア端末

iPhone6sのスペック情報

では次にiPhone6sのスペックを見てみましょう。

カラーバリエーションは
・スペースグレイ
・シルバー
・ゴールド
・ローズゴールド
上記4色です。

ちなみにiPhone6sのスペックは下記の通り!
・OSバージョン:iOS9
・最大待ち受け時間:240時間(3G)
・画面解像度:1334×750
・画面サイズ:4.7インチ
・幅×高さ×厚み:67.1×138.3×7.1mm
・重量:143g
・メインカメラ:1200万画素
・インカメラ:500万画素
・撮影用フラッシュ:有
・手振れ補正:有
・4K撮影:対応
・デザリング:対応
・GPS機能:対応
・海外使用:可
・認証機能:指紋認証
・SIMロック解除:不可
※キャリア端末

iPhone6とiPhone6sは、結局どこが違うの?

iphone-830480_640

iPhone6とiPhone6sでは、カラーバリエーションもiPhone6sの方が多くなっています。男女共に大人気のローズゴールドが追加され、4色展開になっていますね。

またカメラの性能がぐ~んとUPして、
・メインカメラ画素:800万画素→1200万画素
・サブカメラ画素:120万画素→500万画素
上記のように進化しています。

カメラの画素数が大幅にUPしたのはiPhone6sが初めてで、よりリアルな写真撮影を可能にしています。またサブカメラも380万画素UPしたことにより、自撮りが綺麗に撮れるようにもなりました。

この他4K撮影が対応になったことなども、魅力の一つであると言えるでしょう。

ちなみにiPhone6は薄さにこだわりを持ったことにより、フロントパネル(ディスプレイ)がそれまでの機種の中で最も強度が弱くなってしまっていると言われていました。

フロントパネルが割れやすい機種であると言われ、これが欠点であるとあまりにも騒がれたことにより、iPhone6sでは異なるガラスを使用して強度を高めていると言われています。

その為iPhone6ではフロントパネルの割れが気になっていた人にも、iPhone6sの端末がおすすめであると言えます。

ただし高性能でより改良された機種であることにより、定価がおおよそ1万円程度高くなってしまっています。

端末の性能よりも価格を重視する人には、iPhone6の方が選ばれてしまうのかもしれません。

まとめ

iPhone6よりもiPhone6sは大幅に性能UPした機種で、特にカメラ性能に関してはぐ~んとUPしています。よりカメラの性能の高さを求め購入するのであれば、iPhone6sの魅力の多さに驚きを隠せないようになることでしょう。

では今回の『驚きの真実!旧モデルとの比較で解ったiPhone6sの違い!』についてご紹介していきます。

◎iPhone6とiPhone6sの違いは?
・iPhone6とiPhone6sでは、性能面が大幅に高くなっているようです。

・カメラの画素数はメインカメラ画素:800万画素→1200万画素、サブカメラ画素:120万画素→500万画素になっています。

・カラーバリエーションも3色から4色展開になっているようです。

・iPhone6sではガラスの強度も大幅にUPしているようです。

いかがでしたか?

そんなに大幅に変わったようには感じないんだけど・・・。そのようについつい考えてしまう人だって少なくはないかもしれません。

しかし、実際に手にとってiPhone6sの魅力に触れると、きっとiPhone6やそれまでに販売された機種では物足りなさを感じることでしょう。

iPhone6の方がiPhone6sよりは割安で購入できるようですが、やはり画面の強度という面でも、少しでも長く使用することを考えるのであればiPhone6sの方がおすすめです。

また次回発売される予定のiPhone7は、『全ての人が必ず手にいれたいと思う機種である』なんて言われているようです。

これからもiPhoneの進化には、期待が膨らむばかり!あなたなら、どのiPhoneの購入を考えますか?

関連記事

iPhone6sPlusとiPhone6s、大きさ以外に何が違うのか徹底比較

どっちがいい?iPhoneSEとiPhone6sの違い4選

どっちがいい?iPhone6sとiPhone6sPlusの違い4パターン

スペック丸裸!iPhone6とiPhone6sの違いがわかる最新情報


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない