iPhone

iPhone5の電源ボタンが反応しない!無償交換の方法を公開!

8011352739_18f5029d65_z軽くて使いやすく、皆から愛されているiPhone5ですが、上にある電源ボタンが反応しなくなることはありませんか?
私は買ってから6ヶ月ほどで反応が悪くなり、しばらくすると全く反応しないようになりました。
そんな私たちに嬉しい朗報があります。
4月25日にAppleから、対象となるiPhoneの電源ボタンを無償で交換すると発表があり、なんと私達はタダで電源ボタンを交換するチャンスを手に入れたのです。
iPhone5の中でも対象になる場合とならない場合があるそうですが、3分程度で簡単に確認できますので、その方法と交換方法を解説します。

自分のiPhone5が交換対象か確認しよう

対象となるのは2013年3月以前に製造されたiPhone 5です。
iPhoneからシリアル番号をコピーして貼付けるだけで対象かどうかを確認できます。
iPhone5の「設定」から、「一般」>「情報」の順にタップすると、12文字のシリアル番号がでてきますので、長押ししてコピーしましょう。
下記のAppleの無償交換プログラムに、コピーしたシリアル番号を貼り付けて、青い送信ボタンを押せば完了です。
https://ssl.apple.com/jp/support/iphone5-sleepwakebutton/

スリープボタン交換プログラム

自分のiPhone5が、対象機種かどうかが表示されます。

バックアップをとろう

・iCloudの場合

iCloudなら、iPhoneをWifiにつないで
「設定」>「iCloud」>「ストレージとバックアップ」

・iTunesの場合

iTunesなら、iPhoneをパソコンにつないで
「ファイル」>「デバイス」>「バックアップ」
でバックアップがとれます。

「iPhoneを探す」をオフにしよう

修理に出すためには、「iPhoneを探す」をオフにし、データを消しておく必要があるようです。
「設定」>「iCloud」>「iPhoneを探す」をタップしてボタンをスライドさせれば、オンオフの切替ができます。

データを消そう

前の項目のようにバックアップがとれたことを確認してから消去してください。
「設定」>「一般」>「リセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、データと設定をすべて消去します。
ケースやカバーをすべて取り外してください。

修理に出そう

Appleに電話をすれば配送会社が取りにきてくれるそうです。
もちろん、Apple Storeや、Appleと提携しているお店の場所を検索して、直接持って行くこともできます。
※お店の検索はこちらからできます。

まとめ

自分が交換の対象となるかを確認し、交換対象ならばデータを消去しAppleに電話して修理しましょう。
これでまた素敵なiPhoneライフが送れるはずです。

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

ブログランキング

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧