iPhone

iPhoneをもっと便利に。あまり知られていない裏技・小技5選

icatch-urawazaご自分のiPhoneを使いこなしていますか。

iPhoneには説明書がありませんが、実は知られていない裏技や小技がたくさん隠されています。
その裏技や小技を使うことで、今までずっと不便だと思っていたことが解消されたり、他の人が知らないiPhoneの使い方をすることが出来ます。
今回は、まだあまり知られていないけれど実用性が高い裏技・小技を厳選してご紹介します。
せっかくiPhoneを使っているなら、更に便利に、楽しく、自在に操り、友達に自慢しちゃいましょう。

カレンダーに日本の祝日を表示させる

常にそばにある携帯電話でスケジュールを管理したい、という方はとても多いと思います。
iPhoneのカレンダーはシンプルで使いやすく、私も愛用者の一人です。
唯一困ってしまったのが、初期設定では日本の祝日に対応していないことです。
使いづらいと思いつつ、そのまま使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
実はAppleが日本の祝日のデータを無料でダウンロードさせてくれるのです。
こちらのAppleの公式サイトからダウンロードすることが出来ます。
英語表記ですが、こちらの「Download」を押すと、カレンダーに日本の祝日が反映されます。

urawaza01

着信のときに、ピカッと光って知らせる

着信や通知になかなか気付かない方に、音以外に視覚的にお知らせしてくれるおすすめの小技です。
iPhoneは設定を変えるだけで、背面にあるカメラ用のフラッシュライトをピカピカ光らせることが出来ます。
設定から一般→アクセシビリティを選択します。

urawaza02

こちらをオンにします。
これで、着信やメール、その他各種通知のときに着信やバイブに加えてiPhoneが光り輝きます。
カメラ用のフラッシュライトなので、少しまぶしいくらい光るのでご注意ください。

フリック入力で同じ文字を連打で入力する

だいぶ世の中に浸透してきたiPhoneのフリック入力ですが、そのフリック入力に慣れてくると感じるのが「あああ」や「ははは」などの連続した同じ文字を入力するのに少し手間がかかるということです。
連続で打てるとしたら、とっても楽ですよね。

urawaza03

実は、設定で連続で打てるようにすることが出来るのです。
「設定」→「一般」→「キーボード」から「キーボード」を選択します。
そこから「日本語 かな」を選択し、かなオプション「フリックのみ」をオンにします。

urawaza04

これを設定すると、「あ」がいくらでも連打出来るようになります。
フリック入力に完全に慣れてしまっている方は、キーボードが断然使いやすくなるのでオススメの小技です。

とっても便利なiPhoneに搭載されている辞書

意味が分からない言葉があるときGoogleで調べる方は多いと思いますが、実はiPhoneに標準搭載されている辞書がとっても便利なのを知っていますか。
難しい言葉の意味を知れる国語辞典はもちろん、英和・和英辞典はかなり使えるシーンが多いでしょう。
Safariでわからない言葉、今回はわかりやすく「Apple」とします。
この「Apple」を範囲選択し、選択された文字の上の吹き出しから「辞書」を選択します。

urawaza05

これだけで意味を説明するページが表示されます。
改めてGoogleから検索するよりずっと楽に調べることが出来ますね。

urawaza06

国語や和英辞典以外にも、他の国の言葉の辞典も簡単にダウンロード出来ますので、お仕事や趣味で使う国の言葉があればあらかじめダウンロードしておきましょう。
辞書で調べる手順で、画面左下の「管理」をタップすれば各国の言葉の辞書をダウンロードして使うことが出来ます。

urawaza07

Safariで一気に上まで戻る&下まで下がる

Safariで記事を読んでいて「一気に上まで戻る方法」これは割と良く見る情報ですしご存知の方も多いと思うのですが、逆に「一気に下まで行く方法」もあるので両方ご紹介します。
まずは「一気に上まで戻る方法」です。

urawaza08

画面上部、ちょうど電波状況や時計が表示されている所をタップすると一気に一番上まで画面が戻ります。
次にとても長い記事を読んでいるときに無意識に画面上部を触ってしまい、一気に一番上まで戻ってしまったときなどに便利な「一気に下まで下がる方法」です。
こちらは上まで戻るときと違い事前のひと手間がかかりますが、登録しておくととっても使える機能なので、この機会に是非試してみてください。
まずは、Safariから適当なサイトをブックマークに保存します。
ブックマークするサイトはなんでも大丈夫です。

urawaza09

ブックマークを改めて開き、右下の「編集」をタップし、いま保存したサイトを選択し「タイトル」と「URL」を編集します。

urawaza10

urawaza11

「タイトル」:【一番下まで下がる】(任意でわかりやすい言葉を入れてください。)
「URL」:javascript:window.scrollBy(0,document.height)
このURLが重要になりますので、一言一句間違いのないように入力しましょう。
入力したら「完了」を選択し、これで事前準備は完了です。
これでいつでも簡単に「一気に下まで下がる」ことが出来るようになりました。
実際の使ってみましょう。
お好きなサイトを表示します。

urawaza12

urawaza13

ブックマークから先ほど登録した【一番下まで下がる】を選択します。

urawaza14

「一気に下まで下がり」ましたね。
ひと手間かかりますが登録しておくと、ぐっと便利になりますのでiPhoneで長い読み物を読むのがお好きな方は是非使ってみてください。

まとめ

今回はかなり厳選して、実際に使える裏技・小技をご紹介しました。
・標準カレンダーに祝日を表示させる
・着信の際にピカっと光って知らせる
・フリック入力で同じ文字を連打で入力する
・とっても便利なiPhoneに搭載されている辞書
・Safariで一気に上まで戻る&下まで下がる
どの技も私が使ってみた上で、生活の中で使用頻度が高く、よりiPhoneを使いやすく好きになれる機能ばかりです。
まだ知らなかった機能があったら是非活用してみてください。

iPhone(アイフォン) ブログランキングへ
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

ブログランキング

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧