iPhone

既存のiPhoneを種類毎にその特徴と価格を徹底比較してみた

macbook-767806_1280
アップル社からついに待望の新作iPhone7/iPhone7Plusが発表。
これまでにもiPhoneは次々と最新機種が発売され、Apple以外のdocomo、 au、SoftBankと大手キャリアから発売されてきました。
どんどん進化していくiPhoneシリーズですが、正直なところ見ただけでは、 それほど変化している様には思えない・・・という方もいるのではないでしょうか。
最新のiPhoneは高いけれど最新がいい派。そんなに機能は優れていなくても良いから安く利 用したい派。
ご意見は様々でしょうが、そんな方の為に今回はiPhoneの種類ごとに特徴、 値段を照らし合わせながら比較していきたいと思います。
この値段でこの機能なら良いかも。というiPhone探しの参考にしていただけ たらと思います。

iPhoneの歴史

iPhoneシリーズもこれまでにこれだけの種類が登場しています。

  • iPhone
  • iPhone3G
  • iPhone3GS
  • iPhone4
  • iPhone4s
  • iPhone5
  • iPhone5s
  • iPhone5c
  • iPhone6
  • iPhone6plus
  • iPhone6s
  • iPhone6sPlus
  • iPhone7
  • iPhone7Plus

今回は現在もなんとか購入可能なiPhone3GSからiPhone7まで歴史を振 り返りながらご紹介します。

iPhone3GS

2009年に日本で発売されたiPhone3GS。容量としては、8GB、16GB、32GBの3種類です。
カラーはブラックとホワイト。ケースはプラスチック製で Appleロゴがよく目立つデザインに。
iPhone3GSではデジタルコンパスが搭載され、この頃からマップ も現在地に合わせた画面表示ができ方角が分かりやすくなっていま す。
さらに、音声で操作可能になったのもこの種類からです。6年前に発売されたものとは思えません。今でも十分利用できそう な気がしますね。
液晶画面においては指紋が付きにくい仕様になっています。

中古でなら現在も購入可能iPhone3GS

試しに今も購入可能なのか調べてみたところ、 ありました。
さすがに中古購入にはなってくるのですが、3500から4000円で購入可 能なようです。
外装にキズやひび割れはあるようですが、利用には問題ないとの事。
現在利用中のスマホが壊れた、紛失したなど急遽必要になった際には、この値段でiPhone3GSが利用でき るなら良いかもしれないですね。
ただ、iPhone3GSの種類はすでにサポートが終了されている 為、修理などの対応ができないようです。
購入の際には商品状態などよく調べてからの購入をおすすめし ます。

iPhone4

このiPhone4の種類から外装がスリムになってきています。
iPhone3GSから進化した部分は、室内でも綺麗に撮れるカメ ラ機能と画像の解像度が、なんと4倍にもなっているんです ね。
機能面においても高性能CPUを搭載しメモリーは今までの2倍 になっています。
サクサク動く事で、長い時間使い続けられるバッテリー持ち も良くなっています。
こちらも中古購入になってきますが、3800円前後で販売しているところがあるようです。
やはりiPhone4の種類でも外装の損傷においては避けられな いようですが、通常利用は可能な様です。

iPhone4s

iPhone4sとデザイン面ではさほど変わりはない様ですが、従来と同様、さらにCPUがレベルアップしています。
そして、日本語非対応ではありますが「siri」が搭載されまし た。音声認識の精度が増すなど機能面も充実してきている様です。
この頃からSoftBankからだけではなく、auからもiPhoneが 販売される様になりました。64GBモデルが登場したのもこの頃からです。
そしてこちらも中古商品価格では8480円で販売されていまし た。通常利用には問題ない状態ですが、いくつか不良箇所があるとの 事です。

iPhone5

今までご紹介したiPhoneの種類の中で外装部分においては、よ り薄いデザインを実現したのがiPhone5です。
本体に軽さを取り入れつつ、画面も大きく見やすくなったのも この頃からですね。
徐々に進化を遂げてきていますが、処理速度においても、ここ でまた2倍になっています。
iPhone5の種類も既に中古購入のみとなっていますが、10,000 円から20,000円の間で購入はできるようです。
iPhone5ではこれまでのiPhoneの種類の中では、トータル的 にグッとパワーアップした様な気がしますね。

iPhone5s /5c

Phone5s の種類ではカメラ機能がさらにアップ。そしてデザ イン面も高級感のあるゴージャスカラーが登場。
ブラック、シルバー、ゴールドから選べます。 又指紋認証センサーを採用するなど高性能さも充実。
iPhone5cの種類ではカラフルなカラーが登場しました。好きな色を5色から選べる為、このiPhoneの種類においては デザイン性を重視される方にはおすすめですね。
iPhone5cは販売終了となって いますので、中古で20000円前後での購入が可能な様です。
しかし、iPhone5sは現在もY!モバイルで新品として購入することが可能で、価格は42,876円となっています。

iPhone6/6Plus

iPhone6この種類ではサイズが4.7型に進化しています。iPhone6plusは5.5型とディスプレイと本体サイズが進化してい ますね。
iPhone6plusではタブレット要素も含まれており、その為重量 が増している様です。
ディスプレイにおいては両者とも高いコントラストを表現可能に。そして、バッテリーの持ちの良さにおいてはiPhone6plusは384 時間にアップ。
これまでの通信速度より早い通信速度も可能になったiPhone6 とiPhone6plus。
ドコモなどのキャリアでは現在も購入可能で、iPhone6は73,872円〜、iPhone6plusは 84,888円〜購入することができます。
 

iPhone6s/6sPlus

iPhone6と同様4.7インチと5.5インチの2モデル展開となっており、サイズや見た目は変化がありませんでしたが、液晶画面に感圧センサーが搭載され、3D-Touchによる操作が可能になりました。
また、カラーバリエーションにローズコールドが追加されたのもこのモデルからです。
iPhone6s/iPhone6sPlusは、現在もAppleStoreで購入可能で、iPhone6sは61,800円〜、iPhone6sPlusは72,800円〜で販売されています。

iPhone7/7Plus

そして、現在の最新モデルとなるiPhone7/iPhone7Plusは、ついに防水性能を搭載しました。規格上はIP67となっており、1メートル程度の推進に30分浸しても問題が無いレベルとされています。
また、日本国内で普及しているおサイフケータイの規格にも対応したため、Suicaなど電子マネーを使うことができます。
この機能を待ち望んでいたという方も多いのではないでしょうか。
ドコモ、au、ソフトバンクの他AppleStoreで購入することができます。
ちなみにAppleStoreでの販売価格はiPhone7が72,800円〜、iPhone7Plusが85,800円〜となっています。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。これまでのiPhoneを種類ごとにご紹 介しましたが、発売される度に新機能が搭載されたり、デザイン、性能においても少しずつ快適に利用できる様になっ てきていたんですね。
最新機種iPhone7とiPhone7Plus。さらにその後に続くシリーズがどんな具合に進化してい るのか楽しみですね。
今までもこれからもアップル社、そしてiPhoneから目が離せ ません。

関連記事

最新のiPhoneを分析!意外と知らない機能を教えちゃいます
?iPhone6sが評価されているのはここだ!5大便利機能解説
新型iPhoneはここがすごい!新作の機能を教えちゃいます!
他の携帯と何が違う?iPhone6sPlusの機能を比較してみました

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧