iPhone

iPhoneの機種変更なら絶対ソフトバンク!その理由とは…?

とうとう発売されたiPhone7。
今までにない画期的なモデルになると言われていて憶測が多かったiPhone7ですが、蓋を開けてみると、イヤホンジャックが廃止されて、新たな時代を感じるとともに、防水対応やSuicaなどのおサイフケータイにも対応と、まさに日本人が欲しかった機能満載で、まさに日本向けの日本モデルと言ってよいでしょう。
中国を始め、世界各国で販売が鈍化してきているiPhoneですが、日本だけはシェアの半数を誇るなどいまだに絶好調なのでiPhone7は日本寄りに作製したなんて言われるほど。
今まで、」やはりおサイフケータイが便利だからiPhoneにはできない、お風呂場で映画を観たり、音楽を聴きたいからiPhoneはちょっと…なんて人も、まさにiPhone7に機種変更するチャンス。
さて、機種変更ですが、ドコモでもauでもソフトバンクでもどこでも同じiPhone7なわけだし一緒じゃん!と思っていませんか?
実は、分かりづらいですが意外と違いがあったりするのです。なかでも機種変更なら絶対ソフトバンクと言う声が!その理由について探っていきましょう。

キャッシュバック率が大きい!

money
ドコモやauの人も、そのままドコモ→ドコモと同じキャリアで機種変更したほうが楽だと思っていませんか?
確かに@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jpのキャリアメールは使えなくなりますが、今はLINEやfacebookのメッセンジャーで連絡を取っているから十分と言う人は断然MNPがお得なのです。
理由は明白!販売店独自に行っているキャッシュバックサービスがあるから。ドコモ、auもキャッシュバックはあるものの、断然キャッシュバック率が大きいのがソフトバンク。
ソフトバンクショップを始め、一般的にキャッシュバック率が高いと言われているWebでの販売店では5万円前後と言う高額のキャッシュバックがもらえる場合も。
正直、Android機と比べても、やや高いiPhone。上手くキャッシュバックを使って事実上タダに近い形で手に入れましょう。

データ繰り越しが嬉しい!

ソフトバンクが始めたサービス『スマ放題』。他キャリアや家電などでも通話し放題になるサービスですが、このサービスだけなら他キャリアもあるので、ソフトバンクを推す理由にはなりませんが、『スマ放題』には、もう一つのお得なサービスが。
それはデータ量の繰り越しサービス。
例えば、学生さんだったら、試験期間中で、この月はあまりスマホをいじらなかったとか、ビジネスマンだったら、この月は仕事が多忙だったり。長期休暇で海外旅行に行っていたから、あまりスマホを使っていないなんて月はありますよね。
他のキャリアでは、例えば5GBの契約だったら、例え2GBしか使っていなくても、残り3GBは捨てる状態になってしまいますが、ソフトバンクの『スマ放題』だったら5GBと残り3GBの8GB翌月に使えると言うことになります。
なかなか毎月、同じパケットデータ量を使うことはなかなかないですよね。効率的にデータ量をコントロールしましょう。特に、月末などに速度制限をされてしまって、たまらず追加で購入しちゃうような人には最適なサービスですね。

サービスが充実

YUKA20160818503514_TP_V
ソフトバンク独自のサービスも充実。

『スマート電話帳』

まずは、『スマート電話帳』。機種変更でもMNPなどでメアドが変更になった際に面倒だと思うことがやはり友達など知り合いへの連絡。知り合いが多い人こそより面倒になりますよね。
そんな時は『スマート電話帳』を利用。連絡先を一斉にお知らせできるだけでなく、Twitterやfacebookのメッセージを統合する機能もあり、わざわざ各種メッセージアプリを使い分けることなく1つのアプリで電話のメッセージの送受信や発着信履歴を確認できるので、みんなへの連絡も一瞬です。

『電波保障プログラム』

続いて、『電波保障プログラム』。
ソフトバンクが携帯電話に参入したばかりのイメージを引きずっていて、「ソフトバンクは電波が弱い」だなんて思っている人いませんか?
そんな人は『電波保障プログラム』を利用しましょう。『電波保障プログラム』なら8日以内に電波が悪いと感じたら契約のキャンセルができると言う便利なサービス。このサービスがあれば安心ですよね。

『スポーツナビ』

続いてはCMでもお馴染みの『スポーツナビ』。
野球、サッカー、ラグビーなど各種スポーツをライブ中継で見ることができるスポーツ好きにはたまらないコンテンツ。ソフトバンクユーザーなら月額500円。とにかく格安なのです。
ちなみにソフトバンクユーザー以外は月額3000円。この差は大きいですよね。

Wi-Fiスポットが多い

データパケット量を節約してスマホ代を節約するのに役立つのがWi-Fiスポット。今ではコンビニやカフェなどにも無料のWi-Fiスポットがありますが、やはり各キャリアが出しているキャリアのWi-Fiスポットは重要。
ドコモ、au、ソフトバンクどこも、それぞれWi-Fiスポットを出していますが、ドコモ約15万カ所、au約24万カ所に比べて、ソフトバンクは約46万カ所と圧倒的な数を誇っているのです。
例えば、ドトールコーヒーや珈琲館、サンマルクカフェ、タリーズコーヒーなどのカフェや、モスバーガー、ロッテリア、マクドナルドなどのファストフード店、世界の山ちゃんや白木屋、庄屋などの居酒屋などなど身近なお店も結構ソフトバンクWi-Fiスポットがありますよ。
街中を歩いたときに、お店の入り口など注意して見てみて下さい。お父さん犬がデザインされたソフトバンクWi-Fiスポットのシールが結構貼ってありますよ。

まとめ

いかがでしょうか?
よく3大キャリアどこもサービスは横並びなんて批判されますが、意外と違いがあったりするものです。
同じiPhoneならよりお得に、より便利なキャリアを選んだほうが良いに決まっています。
ソフトバンクのお得なサービスで、お得にiPhoneに機種変更をしましょう。

関連記事

iPhoneならソフトバンクの機種変更で得する3つの方法
ソフトバンクのiPhone7に乗り換えてMNPで得するために必要な知識まとめ
ソフトバンクでiPhoneSEに機種変更!一番お得な方法/料金/キャンペーンまとめ
ソフトバンクiPhoneの機種変更をお得にする方法3選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧