iPhone

iphoneの料金を徹底比較!こんなに差が出る5つの買い方

iphone-563072_640
スマホといえば、iPhone使用者が多いと思います。
月々の携帯使用料金も払いながらの機種変更は、機種代金が高く、なかなか機種変更に移れない方がいると思われます。
不景気の今、機種変更は贅沢品と思っても過言ではありません。
実際に、私も機種変更時に悩む一人ですし…
欲を言えば、同じものを買うなら少しでも安く手に入れたいのは、皆同じはずです。
そこで、今回はいかに安くiPhoneの最新機種を手に入れられる方法をご紹介したいと思います。

MNP活用

機種変更といえば、MNPが主流ですね。
そこで、3社のMNP/新規契約の機種代金を比較してみます。

ドコモ:iPhone6

32GB:82,296円
割引額:66,744円=15,552円
128GB:93,960円
割引額:66,744円=27,216円
256GB:105,624円
割引額:66,744円=38,880円

au:iPhone6

32GB:79,200円
割引額:68,400円=10,800円
128GB:90,720円
割引額:68,400円=22,320円
256GB:102,600円
割引額:68,400円=34,200円

ソフトバンク:iPhone6

32GB:87,840円
割引額:77,040円=10,800円
128GB:99,360円
割引額:77,040円=22,320円
256GB:94,080円
割引額:77,040円=34,200円
ドコモ・au・ソフトバンクともに、32GBであれば実質1万円代での購入可能になっています。さすがに値引き額だけで実質0円という状況は厳しですが、各社で提供している各種割引キャンペーン等を組み合わせることで更に安くなる場合があります。

・ドコモにMNPの場合

「家族まとめて割」キャンペーンがあり、家族で他社からMNPすることで、その場で一人あたり購入端末から5,184円の値引きをしてもらうことができます。

・ソフトバンクにMNPの場合

「スマホデビュー割」キャンペーンは、ソフトバンクユーザーだけではなく、現在他社のケータイを使っている方がソフトバンクのスマホに乗り換えることで、通話料金とデータ通信プラン合わせて月額2,800円から使うことができます。
ガラケーを使っている方で、新型のiPhone7が気になっている方はお得な方法かもしれません。

下取りキャンペーン

ドコモ:最大30,000円割引
au:最大30,000円割引
ソフトバンク:26,400円割引
下取り機種によって違いますがドコモ/auは最大30,000円、ソフトバンクは最大26,400円となっております。
ネットオークションでも、中古販売できますがデータ復元されないように、注意しなくてはいけません。
(*)初期化だけでは、完璧にデータを消すことはできません。
(*)下取り機種が破損(画面のひび割れ)していたり、電源が入らない、初期化されていない、アクティベーションロックの解除ができていない
などの条件に当てはまりますと、下取りしてもらえない可能性がありますので注意が必要です。
(*)故障端末買取キャンペーンなどもありますので上記のような場合は、故障端末買取キャンペーンがあるか店舗に確認をするのも良いかと思います。

ネットとセットでおとく割

ご自宅でネットをされる方でしたら、ネット回線を契約しているキャリアの回線に契約すると、割引が受けられます。
ドコモ:ドコモ光パック
最大5,700円割引
au:auスマートバリュー
最大2,000円割引
ソフトバンク:おうち割 光セット
最大2,000円割引
毎月の維持費も抑えられて購入後も割引がきくのでお得ですね。
工事費が掛かりますので、工事費無料の時を狙うのもいいと思います。
auスマートバリューは、2年後に割引額が減るのでネット回線もMNPがお得だと思います。

引き止めポイント

151・157など、各社のお客様サービスでMNPの予約番号の発行をお願いする時に、機種変更する時に使えるポイントを1万〜3万ポイント「引き止めポイント」がもらえるらしいです。
この引き止めポイントを「コジ割」とも言うみたいです。
また、契約年数が長く月額使用料が多い方が優位だという噂もあります。
なので、長く同じキャリアに居る方でしたら、この裏技を使ってみるのもいいかもしれません。
ただし、100%ポイントが貰えるとは限りませんので、ご了承下さい。

Webショップでの購入

キャッシュバック金額が、最大50,000円と店舗で購入するよりキャッシュバック金額が多額な場合が多いです。
電話やメールでお問い合わせしてからの来店ですので携帯会社店舗で、よくある待ち時間が少なく済みます。
おとくケータイ・スマホルームなど「お得ケータイ.net」「スマホルーム」でしたら、Web販売店の大手ですので、安心して取引することができます。
ソフトバンクにMNPする時しか利用できませんが、ソフトバンク公式のキャンペーンも、併用できるみたいですので、更に割引が受けられるお得なWebショップです。
(*)「スマホルーム」は、関東にしか店舗がないので関東にお住いのお方はご利用可能です。

まとめ

やはり、iPhoneを安く手に入れるにはMNPが一番お得ですね。
MNPでもWebショップでの購入がキャッシュバック額でいいし、下取りキャンペーンを使えばさらに割引があるので、さらにお得でいいですね。
MNPに抵抗があり、同じキャリアで長年契約しているのであれば、ポイント割や裏技の引き止めポイントなどがあるので機種代金が安くできるし、
最近では機種変更の時でも、下取りキャンペーンがあるので更に機種変更がしやすくなり助かりますね。
皆さんが今までよりお得にiPhoneを購入できることを願っています。

関連記事

どっちがいい?iPhone6とiPhone6Plusの違い4パターン
ソフトバンクのiPhone6に機種変更!一番お得な方法解説
iPhoneをもっと便利に。あまり知られていない裏技・小技5選
【徹底レビュー!】iPhone6を使ってみて分かった4つのこと

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧