1万円超は当たり前!?まだまだイケる中古iPhone買取レポ


スマホを乗り換えるなら!

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割や限定キャンペーンなど、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

機種変更やのりかえをした時に、使わなくなったiphoneを読者のみなさまはどうされていますか?

使わずに自宅で眠っているなんて方も意外と多いのではないでしょうか?

それはすごくもったいなく今iphoneの買取はかなり高価格で行ってくれるので、ぜひ今回の筆者の経験を元にした記事を参考に使わないiphoneを買取してもらってみてはいかがでしょうか?

なぜiphoneが高く売れるの?

iphone

当たり前のようで知らないiphoneは高級品

なぜ中古のしかも利用しているiphoneが高く売れるのか不思議に思う方もいらっしゃるかと思います。

そもそもiphoneは毎月携帯代金に端末代金がプラスマイナスほぼ0円程度で含まれているので、実感することは少ないかもしれませんが、Applestoreなどで端末だけ購入すると10万円前後する高価な代物です。

なのでいくら使っていたからと言ってある程度の状態であれば1万円前後~高くて4万円ほどで買い取ってくれます。

格安SIMの流行も要因

以前はドコモやソフトバンク、auが主流で機種変更やのりかえをするときに端末を同時に購入するのが主流でしたが、最近は格安SIMを使った格安スマホが人気になり中古端末のニーズがあがっています。

格安SIMの場合、SIMフリー端末のみならずドコモやauで使っていた端末を利用することができるので、中古でキャリア端末などを安く購入してしまうと毎月の利用料金は2000円を切る価格で利用できるので中古端末を買われる方が非常に多くなり、買取価格も高くなっているんです!

筆者の中古iphone買取レポート

iphone2

筆者は、家族で利用し通話頻度も多くiphoneにこだわりがありましたので格安SIMにしてもそこまでメリットがなかったですし、学割期間中に対象でしたし、端末購入の数万円割引券をもらったためauのiphone6sを利用しています。以前はソフトバンクのiphone6を利用していました。

2台のりかえてiphone6とiphone6s plusは不要になったのでauの下取りには出さずに買取ってもらうことにして色々と調べて、なんと普通に利用していたiphone2台で7万5千円になりました。

ソフトバンクで解約金もかかりましたし、端末の残割賦もありましたが、筆者の場合は端末を売却することで解約金、端末の残債を払ったとしても、若干プラスになりましたし、auでのキャッシュバックやプレゼントもありました。

また、ソフトバンクのときに比べて毎月の利用料金も2台で4000円ほど安くなったのでメリットしかありませんでした!

買取ってもらう際の注意点

iphone

では、買取の際に注意しておきたいことを紹介していきます。

買取ってもらう端末のキャリア

前述で格安スマホの利用によって中古端末のニーズが高まっていると紹介しましたが、格安SIMを利用する際ドコモ・auのiphoneは利用でき動作も確認されていますが、ソフトバンクのiphoneは6s(SIMロック解除可能)以外は未だに格安SIMの利用はできません。

なので、買取業者によってはドコモ・auのiphoneに比べてソフトバンクのiphoneは買取価格が若干安くなっていることがあります。

買い取ってもらう地域

買取価格は業者によって大幅に値段が違います。筆者が調べたところ都心部に比べて、地方になると買取価格は若干安くなっているようです。

地方にお住まいの方でiphoneの売却を検討されている方は、都心部での買取をあきらめてしまわずに郵送での買取をしていないか確認してみましょう。

郵送での買取をしているところは、意外と多く、買取価格を現品を見てつけてもらい納得がいかなければ返送してくれる業者もありますので、一円でも高く売りたい方は郵送で利用するのはありです。

ただ、郵送となると、その日にお金をもらうことは無理ですし、顔が見れず不安な部分もありますので、少し安くなってもすぐお金がもらえ、安心して売却したい方は地方の業者でもいいでしょう!

買取端末のカラー

iphoneはほとんど3色展開になっていますが、全部のカラーを同じ価格ではないんです!

最新機種のiphone6sであれば、ゴールド・ローズゴールドがほぼ同じ価格、またはローズゴールドが若干高くなっていることが多く、逆にスペースグレーは若干買取価格は安くなっていることが多いです。

これは単純にゴールド・ローズゴールドが人気なんでしょう。のちに売却を考えて乗り換えや機種変更する場合は、カラーは買取価格の高いものしておくのがおすすめです。

まとめ

iphoneの買取は、あきらめてしまうような状態でも値段がつくことが多いので、諦めてしまい眠らせるまえに一度買取業者に査定してもらうことをおすすめします。

買取にあたって注意したい事は、

・買取価格は1円でも高いとこを見つける
・郵送などのフローをうまく使う
・機種変更の際はキャリア・カラー・容量など今後の買取を検討して購入する

以上の三点です。

同じものでも業者によっては大きく買取価格が変わってくるのっでネットなどでよく調べて買い取ってもらいましょう!

関連記事

絶対知るべき!iPhone買取に関するお得な情報5選

絶対に損しない!スマートフォン買取で確認したい5つのこと!

スマートフォンの買取価格No.1はどこだ!ベスト5を発表!

スマートフォンの買取ってどうやるの?3ステップで解説!


スマホの乗り換えで失敗する人の共通点

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときには『おとくケータイ』などのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月が最もおとくな時期です。

→ おとくケータイで乗り換えキャッシュバックをもらう
SMARTPHONE STOREで乗り換えキャッシュバックをもらう
→ソフトバンクはこちら
→ドコモはこちら
→auはこちら

絶対お得に乗り換える!携帯キャッシュバック比較表

1. 通常のショップで契約すると、有料オプションの強制加入や、不要なセット品、頭金・キャッシュバックなどあらゆる面でをします!
2.下記で紹介するようなオンラインショップを利用することで、有料オプションなどの強制加入をさせられず、長い待ち時間もかからないため、最もおすすめできる方法です。

おとくケータイ

評価

★★★

特徴

  • 最高額キャッシュバック保証
  • 全国に店舗あり

デメリット

  • 実際のデモ機を触れない

ソフトバンクオンライン

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

ドコモオンラインショップ

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない

au online shop

評価

★★★

特徴

  • ショップ店員からの営業無し!
  • 直営のため入荷が早い
  • 店頭の待ち時間が無い

デメリット

  • MNPでもキャッシュバックが少ない