iPhone

【純正?100円商品?】iPhone充電器選びのポイント4つ

毎日使う充電器。消耗も激しく、何度も買い換える方も多いかと思います。かくいう私もその1人です。
しかし、購入する際に、やはりその値段、気になりませんか?きちんと充電はしたいし、何かあっては困るので、純正を購入するのが一番なのですが、純正は高い……。かと言ってあまり安すぎても少し不安……。でもお財布の中身が厳しい。
しかし「安物買いの銭失い」という言葉がある通り、安いからといって買ったところですぐ壊れてしまっては、結局お金の無駄になってしまいます。
最近では、100均でiPhoneの充電器を購入することができるようになりました。ですが、その性能は?純正と比較してどう違うのか?そのポイントをみていきたいと思います。

結論から言って純正のiPhone充電器の方がいい!

charger
当たり前と言ってしまえばそうですが、やはり純正のものが一番いいです。
ではなぜ、純正なのでしょうか?純正を薦める理由とは……?
以下4つの項目でチェックしていきましょう。

①安いケーブルは充電しかできない

充電器なのだから、それで十分、という方もいらっしゃるでしょう。ですが、例えば前述の100均の充電器ですが、充電「のみ」でしたら100円でできるお得な買い物です。ですが、それにはたくさんの制約があります。
・データのやりとりができない
・同期ができない
データのやりとりが出来ない、ということは、例えば写真や動画、音楽などのバックアップやダウンロードができないということです。充電のついでに、そういった作業をしようとしても、100均のものでは不可能です。
また、同期についても同じことが言えます。例えば、グーグルのドライブで同期したいものがあっても、100均のケーブルではできません。

②壊れやすい

前述の繰り返しになってしまいますが、毎日充電する人にとって、充電器の劣化は激しいものです。とりわけ、コネクタ部分の作りこみが、100均では甘く、すぐに壊れてしまうことがほとんどです。
この「壊れやすい」というのは、原因が値段だけではなく、とるべき認証を取得していない、という理由も挙げられます。
MFi(Made For iPhone)というAppleの認証のないものは、例え100均ではないコンビニで購入したものでも、同じ結末にたどり着いてしまいます。毎日使うものですから、丈夫で、長持ちするものがほしいですよね。

③使っているうちにアラートが出て、充電すらできなくなる

もう充電器ではなく、ただの使えない紐になってしまいました。これではもう、なにもできません。例え100円であったとしても支払ったもの。すぐにお釈迦にするのは惜しいですが、使えないものは仕方ありません。
画面には、「このケーブルは認定されていないため正常に動作しない可能性があります」と、不安を煽るアラートが出現します。
実際、このアラートが表示されてしまったがために、充電ができなくなってしまった、というTwitterのつぶやきや、ネットの評価をいくつもみかけました。
本体にもなにかしらの影響が出かねません。アラートが出たら、すぐにケーブルを取り外しましょう。

④純正は故障した場合無償で交換・修理してくれる!

apple
保証期間という縛りはありますが、iPhone購入時に同梱されていた純正製品に限り、無償で交換・修理をしてくれます。
中の導線がちぎれているなどの、派手な損傷だと対象外となってしまいますが、これはありがたいサービスです。
交換・修理を受けるためにはいくつかチェックすべき項目があります。
・充電器が純正品であるか
・保証期間内であるか
・人為的な損傷ではないか
基本的にはこの3点です。
お使いの充電器が純正かどうかわからない……という方は以下の3点をお確かめ下さい。
・ケーブルに「MFi」の印字がされている
・USBの接合部分が金メッキ
・iPhone側との接続部分の先端が丸みを帯びている
これに全てあてはまっていれば、しっかり純正のものです!
詳細はこちらをご参照ください。
そして、純正であることをしっかり確認し、なおかつ保証期間内であることも確認して、全てクリアであれば、晴れて無償で交換・修理の対象となります。
ちなみに、保証期間内であることを調べるためのサポートページもあります。もちろんiPhone本体からも調べることができます。
参考にしてみてください。

まとめ

記事のはじめに結論を言ってしまっていますが、やはりiPhoneの充電器は純正の方が安心して使えるということができます。
100均というコストパフォーマンスのよさはとても魅力的ですが、安かろう悪かろうなのだと思います。
色々と調べてみても、「メリットは値段だけ」と論じる方がほとんどで、やはり純正品をオススメしている方がほとんどでした。
折角Appleというブランドの、特別なイメージのあるiPhoneですから、大切に扱いたいし、充電ができないくらいで悩んだりしたくないですよね。
ですが、純正と謳っておきながら“非”純正のものも世の中にはたくさんあります。きちんと見極めた上で、
・しっかり充電とデータのやりとりができる
・壊れにくい
・アラートがでない
・無償で修理・交換ができる
この4つのポイントを踏まえた純正品を使って見てください。

関連記事

仕事で差がつくスマートフォンの最新充電器の選び方!
電池の悩み解消!スマートフォン用の携帯充電器特集
【急速・軽量】おすすめのスマートフォン充電器TOP3
【裏ワザ】iPhoneを長持ちさせる方法で充電切れ知らず!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧