iPhone

上級者はやっている iPhoneの充電を長持ちさせる方法5選

人との待ち合わせ、もしiPhoneの充電が切れていたら待ち合わせできますか?昭和の時代のように駅の連絡用の黒板に書くなどありえないし、多くの人が諦めるしかないですよね。
「自分は別にスマホ依存症じゃない」なんて思っていても、iPhoneを家に忘れた日、どんなに落ち着かないことか。もう生活の一部になっていることは間違いありません。
最近は、モバイルバッテリーの小型化して持ち運びしやすくはなったものの、iPhone自体の充電が長持ちさせられれば、これ以上のことはないですよね。
実は、ちょっとしたことでiPhoneの充電青長持ちさせることができるのです。iPhone上級者はやっているiPhoneの充電を長持ちさせる方法5選を紹介します。

使わないアプリを削除・モバイルデータ通信をOFFに

apple-1125136_640
無料であれこれダウンロードできるのがアプリの嬉しいところ。気づくと3つも4つもスクロールするほどアプリが溢れかえっていませんか?
無料のアプリでも、確かにお金はかかっていませんが、電力消費はしていることは知っていますか?また、自動的にアップデートもするのでパケットも消費してしまいます。ちなみに、『設定→iTunes & App Store→自動ダウンロード』で、自動アップデートは止められるので常時使っているアプリ以外はアップデートは手動のほうが良いかもしれませんね。
そこで、3か月に1度はアプリの整理をしましょう。まず、使わないと思われるアプリは即消去です。iPhoneでのアプリ消去は驚くほど簡単!アプリのアイコンを長押しすると、アイコンが揺れだすので、×ボタンを押すだけです。
また、消去するのはためらうけど、しばらく使わなそうなゲームアプリなど、ご無沙汰アプリもありますよね。それらは、通信をしないようOFFにしておきましょう。『設定ボタン→モバイルデータ通信→使っていないアプリをOFFに』です。
ちなみに、どのアプリがどれくらい電力消費をしているかチェックをすることができます。やり方は、『設定→一一般→使用状況→バッテリーの使用状況』です。

充電できたら充電を止める!また気温に注意

9V9A1721_TP_V
唐突ですが、いつiPhoneを充電していますか?多くの人は寝る前に充電ライトニングケーブルに挿して、朝抜くって感じが多いですよね。
忙しいので致し方ないのですが、それでは過充電でバッテリーを無駄に消費してしまう要因になってしまうのです。できるかぎり、充電が100%になったら充電をやめる、過充電をしないということを心がけましょう。
また、充電しているときの気温にも注意です。基本40℃以上もしくは氷点下の環境では充電しないでください。バッテリーに無駄な負担をかけてしまうことになります。
なので、注意したいのが夏の車内。エンジンが入っていない状態の車内は、真夏ともなると50℃近くになることも。iPhoneを車内に置きっぱすることは気を付けましょう。

月に1回は完全放電

バッテリーも毎日、充電して消費してとして疲弊してしまいます。なので、人間もたまには休息がないと壊れてしまうように、バッテリーもたまには休ませてあげましょう。
月に1回は完全放電をするようにしましょう。やり方は簡単、充電切れとなってもしばらくそのまま放置すると言う事。1日じっくり休めて翌日、充電してリフレッシュされてあげましょうね。

使わない機能はOFFに

iphone
ちいさなパソコンとも言われているiPhone。数々の便利機能が搭載されています。
しかし、それら全てを使いこなしていると言いきれますか?ほとんどの人が使っていない機能があるはずです。それらに使っていないのに電力を使うのはまさに無駄。OFFにしましょう。それら便利機能の代表的なものを挙げたいと思います。
・AirDrop→写真やファイルのデータをiPhoneとmacなどのPCを転送できる
・Bluetooth→iPhoneとBluetooth対応の機器(スピーカー、イヤホンなど)をワイヤレス接続する
・位置情報サービス→iPhoneのある位置を示すことができる
などです。これらは設定の中のコントロールパネルなどでOFFにできます。

バッテリーの交換も一つの手

iPhoneは、基本400回の充電ができるバッテリーとなっていると言われています。事実上、もっと使えますが、400回だと1日1回していれば1年ちょっとと言う事。2年以上使っている場合は、バッテリーを交換するのも一つの手。
もちろんappleでも交換は可能ですが、正直安くはないので、街のiPhone修理店などでは比較的リーズナブルな価格で新しいバッテリーに交換してくれるので、充電してもいまいちモチが場合は交換してみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
冒頭にも書きましたが、今のライフスタイルだとiPhoneのない生活など考えられません。難しいことではなく、ちょっとしたことで充電切れを阻止できたりしますので、やれることからやっていって、まさかの充電切れと言う悲劇を起こさないようにしましょう。
また、iPhoneは、説明書不要で操作できることをモットーとして作られているスマホ。設定ボタンを始め、時間のある時などに色々触って、試してみましょう。意外な機能があったり、こんなことができるのだと驚いたり、新たな発見がきっとありますよ。

関連記事

【裏ワザ】iPhoneを長持ちさせる方法で充電切れ知らず!
【純正?100円商品?】iPhone充電器選びのポイント4つ
仕事で差がつくスマートフォンの最新充電器の選び方!
電池の悩み解消!スマートフォン用の携帯充電器特集
【急速・軽量】おすすめのスマートフォン充電器TOP3

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧