iPhone

iPhoneかアンドロイドか…比較すべきなのはこの3点でOK!

スマホをいざ買い換えよう!そう思ったときに、アンドロイドの方はアンドロイドのままに、それともiPhoneにすべきか……iPhoneの方はiPhoneのままに……それともアンドロイドにすべきか……迷われる方は多いと思います。
今まで使ってなかった機種を使ってみたい、という気持ちがある一方で使い慣れた機能を手放したくないですよね。でも、今まで使っていなかった機種のどこをどう比べれば……と悩まれる方も多いと思います。
そこで、iPhoneとアンドロイドを比較して、チェックすべき3点をとりあげてみました。それぞれの持ち味にあった方を選べるといいですよね。

使いやすさ

iphone image
それぞれの利点を鑑みて、使いやすさでいったらiPhoneが優位と言えるでしょう。
なんといってもiPhoneはシンプルで感覚的で使いやすいという利点があります。スマホに慣れないという人でも、少しいじればなんとなく使いこなせる、そういったところがあります。
また、日本のiPhoneユーザーは約60%と言われています。10人に6人はiPhoneです。そのため、もし操作方法でわからないことがあれば、聞きやすく、関連情報を検索してもすぐに答えが見つかります。
また、Touch IDという指紋認証があり、これが便利です、アンドロイドにも一部導入されていますが、指紋認証でロックを解除できる機能は、安全性も高く、快適です。

防水性が強く丈夫で、おサイフケータイが使いたい!

water smartphone
という方にはアンドロイドをオススメします。残念ながら、iPhoneはおサイフケータイの機能がついていません。
Apple Payという機能がありますが、これは日本ではまだサービスが開始されておらず、開始時期も未定になっています。
おサイフケータイの利点としてはやはり、Suica・楽天Edy・nanaco・iDなどの支払いサービスが、スマホ1つで行える点です。
お財布を持たずに、携帯だけで決済が済む、この快適さを知ってしまうともうやみつきです。
そして更に便利なのが、おサイフケータイは残高が一定以下になると自動でチャージしてくれる機能がついています。カード式の電子マネーも自動チャージ機能はありますが、多くの人がチャージ金額が少なくなったら券売機などでチャージという方法をとっていると思います。
また、nanacoを使用すると支払いだけでなくポイントも貯まります。カード式のnanacoにももちろん同じ機能はありますが、何枚もカードをお財布に詰め込んでおく煩わしさを考えたら、すっとスマートにスマホをかざすだけで、支払いもポイントもゲットできる方が、お得に感じませんか?
防水機能もほしいという贅沢な方もいらっしゃるとおもいますが、大事なことです。単純に洗濯機やお風呂に落としてしまったという「水没」から、意外に多いのが「汗」による水没です。
残念ながらiPhoneは水に弱く、夏場にポケットにいれておくと、汗で故障してしまうケースが多くあります。その点、アンドロイドはよっぽどのことがないかぎり、雨に濡れた程度では壊れたりしません。
昨今、ゲリラ豪雨など急激な天気の変化による大雨が多いので、しっかりとスマホを守る機能はチェックしておきたいですね。

なによりバッテリーの持ちを重視したい!

battery
朝100%だった充電がお昼にはもう瀕死状態に……。そんな悲しい思いをされたことはありませんか?
充電のもちのよさで言ったらiPhoneです。
アンドロイドは容量が大きく、待受状態でしたらiPhoneよりも長く持つでしょう。ですが。アンドロイドは、使用していないアプリがバックグラウンドで稼働していることがあるため、その分充電の消費量は激しいです。
一方iPhoneは使用していないアプリをバックグラウンドで稼働している際、制御することができるためその分充電の消費量を抑えることができます。
バッテリーの容量こそ少ないですが、いわゆる「コスパ」のよさで言ったらiPhoneに軍配が上がります。

まとめ

iPhoneとアンドロイド、比較すべき点は多くありますが、一番気になるであろう3点をピックアップしてみました。
・使いやすさ→iPhone
・防水性&おサイフケータイ→アンドロイド
・バッテリーのもち→iPhone
3点のみをピックアップすると、iPhoneの方が優秀。ですが、近年、iPhoneとアンドロイドの差はあまりなくなってきつつあるという意見があります。
iPhoneの機能をアンドロイドの機能にも搭載し、また逆も然り。アンドロイドは日々進化をし、最新のバージョンでは操作性もかなりiPhoneに追いついてきつつあると言われています。文字入力については、ほぼ違いがないとまで言われています。
それでも、日本人がiPhoneを好むのはiPhoneのブランドイメージに魅了されるからではないでしょうか。強烈なブランドイメージをもつiPhoneは、持っていると自分も特別な人間になれたように思ってしまう節があります。
そういったイメージももちろん大事ですが、一番は自分にあうか否かです。iPhoneは万人向きで、使いやすく、アンドロイドは丈夫で個性的なスマホです。個々のこだわりを重視してくれるスマホを選ぶことができれば、それが一番ではないでしょうか。

関連記事

追いつけ追い越せ?iPhoneとアンドロイド、1年で見る比較と飛躍
2台持ちせずとも分かる?iPhoneとアンドロイドを徹底比較する
iPhoneとはどこが違う?一問一答「アンドロイド携帯とは」

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧