iPhone

新しいパソコンをiPhoneと同期させる際の5つの注意点

パソコンを新調しました!これから何をしようかな~とワクワクがとまらないかと思います。しかし、やらなければならないことがたくさんあります。
セットアップにネットの設定……色々やってあ~疲れた、という時、お忘れではありませんか?あなたのiPhoneと新しいパソコンを同期させるということを。
古いパソコンに残っているデータを移し替えなければいけません。その際に気をつけたい点5点をまとめてみました。

①バックアップをとりましょう

data backup
古いパソコンからデータのバックアップをとりましょう。
主にとりたいものは
・音楽
・アドレス
・アプリ
これらが主だと思われます。
とりわけ音楽は、iPhoneユーザーには欠かせないものではないでしょうか。これらをバックアップするためには、それなりの容量があるメディアが必要です。
手軽なものはUSBですが、DVD-RやSDカードでも大丈夫です。容量としては、16GB以上のものを用意しましょう。音楽のデータがかなり容量を占めますので、そこは惜しまずに容量の大きいものを選んで下さい。
各データは、音楽の場合「デスクトップ」直下の「ユーザー名」フォルダ内の「ミュージック」直下の「iTunes」にあります。そこにあるデータを根こそぎ、用意したバックアップ用メモリへコピーします。
アドレスの同期については、こちらの詳細をご覧ください
→ http://www.softbank.jp/mobile/support/iphone/data-itunes/addaddress/

②新しいパソコンにiTunesを入れましょう

まず、古いパソコンのiTunesの認証を解除しましょう。
新しいパソコンへiTunesをインストールした際に、認証の最大5台まで、という上限を避けるためにも念の為にしておくのがベターです。
次に、新しいパソコンにiTunesをインストールしましょう。
iTunesの詳しいインストールの仕方はAppleの公式ページを参考にしてみてください。
Apple公式ページ→ http://www.apple.com/jp/itunes/download/
問題なくインストールされれば、新しいパソコンの方で認証をしましょう。警告画面がでるので一瞬ドキッとするかもしれませんが、なんの問題もありません。「認証」をクリックし、Apple IDとパスワードを入力すれば認証完了です。

③インストールしたiTunesに、バックアップをとったデータを上書きしましょう

pc
ここが大切です!
先にiTunesを同期させてしまうと、空のデータを同期したことになり、パソコンには何もデータが残りません。そんな悲しいことはしてはいけません。
「PCフォルダ」内の「ミュージック」フォルダに「iTunes」フォルダがありますので、そこに上書きをすれば、きちんと移行ができているはずです!
念の為、中身が入っているかも確認しておきましょう。
ちなみに写真は、少しややこしいことになっています。新しいパソコンとiPhoneを繋げ、iTunesを立ち上げ、左側のデバイス部分の「iPhone」をクリックします。すると画面中央に「写真」という項目がでてくるのでこちらをクリックします。
「写真の共有元」というチェックを外し、同期をしないようにします。これをしないと、音楽と同じように写真をコピーした際、同じ写真が2枚同期されてしまうので、それを防ぐ意味もあります。

④アプリを新しいパソコンへ移動させましょう

新しいパソコンのiTunesを立ち上げます。ケーブルでiPhoneとパソコンを繋ぎます。iTunesの「ファイル」→「デバイス」から「購入した項目を☓☓(任意の名前)のiPhoneから転送」をクリックします。これでアプリの移動は完了です!
ですが、悲しいことにアプリが最新のバージョンのまま移動されたわけではありません。iOS9から仕様が変わり、要するに古いバージョン(出荷された時のバージョン)で移動されるという仕様に変わってしまいました。
ですが、アプリ内のデータが消えたわけではないので、ここからは各アプリを地道にアップデートさせないといけないようです。
ヒヤリとさせてくれますね。

⑤そして必ず確認を!

apple-691471_640
ご紹介した①から④の手順を踏み、最終的にきちんとデータが移行されたことを、新しいパソコンのiTunesできちんと確認してさい。
もし移動できていない!という場合は、何か原因が考えられます。
その際は、iTunesのサポートを参考にしてみてください。
https://support.apple.com/ja-jp/itunes

まとめ

長々と書きましたが、まとめてしまえば
・古いパソコンからiTunesのデータをコピーして
・新しいパソコンにiTunesをインストールし、そこへコピーしたデータを上書きする
ということです。
パソコンの作業で例えるならば、新しいフォルダにデータをコピーして貼り付ける、というような感じです。
データをコピーして、iTunesをインストールして……と忙しくしていると段々頭が混乱してくるかと思いますが、やっていることはごくごく簡単ないわゆる「コピペ」です。何も特別なことはありませんので、落ち着いて、焦らずやればできることです。
新しいパソコンへの移動はクラウドという手もありますが、データの容量に制限があります。サイズが大きくなると料金がかかってしまうため、無料でできる行為にお金を払うのはできれば避けたいものです。
物理的にiPhoneがつながっている状態の方が、きちんとデータが移動されているのがわかるので、かなりアナログな手順ではありますが、以上のような感じで新しいパソコンとiPhoneを同期させるのが望ましいでしょう。

関連記事

iPhone内の連絡先⇒iTunesへ移行する際の5つの注意ポイント
iPhone7に変えた!連絡先移行のキャリア別完全マニュアル
教えて欲しい!iPhoneからiPadに連絡先を移行する方法
iTunesのバックアップからiPhoneの連絡先を復元する方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧